コーヒーブレイクに

時が過ぎていく。
ときには、その日の風まかせ。
ほっとひと息しませんか。

「妻のトリセツ」を読んで戦略を立てる

2018-12-22 10:10:07 | 日記
本書は、脳科学の立場から女性脳の仕組みを前提に妻の
不機嫌や怒りの理由を解説し、夫からの対策をまとめた、
妻の取扱説明書である。
著者の黒川伊保子氏は人工知能研究者で感性分析の第一人者。

 すでにケリがついたはずの過去の失敗を、まるで今日起
きたことのように語り出し、なじる妻。男の飲み会で妻の
愚痴として出てくる定番のテーマだ。夫が無神経な発言を
したら「無神経」という見出しがついた過去の発言の数々
が、生々しい臨場感を伴って脳裏に蘇ることになる。
これは何十年経った昔の出来事もだ。男には実に理不尽極
まりない。

「妻が怖い」よ。「この本がもっと早くにあったらよかった」
と言わずに、今からでも読んで対策を立てたほうがよいかも
知れない。
私は妻に読ませたくないから引き出しの奥にしまいこんだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 夫のオシャレ | トップ | 天皇陛下 国民に感謝、皇后... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事