ふたりでお出かけ♪

パリ市内観光

オルセー美術館を後にして歩いて向かった先はノートルダム大聖堂

写真は2年前に撮ったものなのでご覧の通り昔のままです

内部もフラッシュを使わなければ撮影OK

有名なバラ窓

         

         

本当は上に登ってみたかったけど私の疲れた様子を見た夫がやめようと言ったのでおとなしく従う

反対側の公園から見る姿も美しい

こちらから見える尖塔が今回の火災で崩落したそうです

復元にはかなりの時間とお金がかかるのでしょうね

同じ日の夕方7時は過ぎていたと思いますがホテルから歩いてエトワール凱旋門へ

シャンゼリゼ通りにあるルイ・ヴィトン、入店待ちの列が出来ていました

夜のライトアップを見たくて行ったのですが

夏のパリはなかなか日が暮れないので2時間近く待ちました(行くのが早すぎた)

上に登ってみる体力も残っていなかったので、ひと通り見た後は座って待つ(夫は写真を撮っていた)

9時を過ぎてようやく暗くなり

写真を撮って満足 (^^)

シャンゼリゼ通りもキレイ

ホテルもライトアップされて素敵です

途中モノプリでお買い物をしてから戻ったので10時を過ぎていましたがドアマンさんはスタンバイ

翌日の午後、観光最終日はエッフェル塔へ

         

ちょっと雲が多くてどんよりしていますが

ヨーロッパではよく見かける、おそらく移動式のメリーゴーランド

今回はこちら、右岸から眺めました(地下鉄の駅を降りたのがこちらだったので)

今思えば一度も左岸へは行きませんでした

この後はアヴェニュー・ニューヨークを歩いて

アルママルソーまで

ご存じの方も多いと思いますがダイアナ妃が事故で亡くなったところ

         

近くにあるモニュメント「自由の炎」の下にお写真やメッセージが添えられていました

「自由の炎」は1987年に「自由の女神」の修復作業への感謝としてアメリカから送られたものだそう

ダイアナ妃が亡くなったのは1997年8月31日、訪れたのは没後20年という時期だったようですね

         

最後にアルママルソーから地下鉄に乗ってコンコルド広場へ

左手にオテル・ド・クリヨン(こちらもパラスに認定されたホテル)

通りの奥にマドレーヌ教会(修復工事中かな)

本当は近くのヴァンドーム広場まで行きたかったのですが歩き疲れて断念 (^_^;)

フォーブル・サントノレ通りを歩いてホテルへ帰りました

最近の画像もっと見る

最近の「2017英・仏旅行」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事