紀州新聞 THE KISYU SIMBUN ONLINE

和歌山県の御坊市と日高郡をカバーする地方紙「紀州新聞」のウェブサイトです。主要記事、バックナンバーなどを紹介。

県高校ソフトテニスで和歌山北・嶋田惠太君(印南町)男子個人優勝 〈2017年12月28日〉

2017年12月27日 08時30分00秒 | 記事

優勝した嶋田君(右)と3位の夏見君


 第53回県高校ソフトテニス新人インドア大会がこのほど那智勝浦町体育文化会館、新宮高体育館を会場に開かれ、印南町出身で和歌山北2年の嶋田惠太君=印南中=が同校選手とのペアで出場し優勝を飾った。嶋田君のペアは来年6月に開催されるインターハイの前哨戦、ソフトテニスの甲子園とも言われるゴーセン杯争奪ハイスクールジャパンカップに県代表で出場する。

 男女とも32組が出場しトーナメント戦で競った。男子の部に出場の嶋田ペアは初戦、2回戦をともに4-0のストレートで勝ち上がり、準々決勝は開智のペアを4-2で下した。準決勝では和歌山北の御坊市出身、夏見眞也君(2年)=湯川中=のペアと対戦し、4-0のストレート勝ちで同校対決を制し決勝へ。決勝も同校対決となり、嶋田ペアが4-2で競り勝ち優勝を決めた。夏見君も3位に入賞した。
 また女子の部では和歌山信愛の御坊市出身、塩路千裕さん(2年)=和歌山信愛中=が準優勝した。塩路さんペアは初戦から準々決勝の3試合すべて4-0のストレート勝ち、準決勝は4-2で同校対決を制した。決勝も同校対決となり、1-4で敗れた。和歌山信愛の印南町出身、山下萌加さん(1年)=印南中=も3位に入った。
 嶋田君が出場権を獲得したハイスクールジャパンカップは6月に札幌市営円山庭球場で開催。ダブルスは各都道府県代表と推薦ペアが出場して競う。シングルスもあり、近く予選会が開かれる。


その他の主なニュース

 県冬季ミニバスケ大会で日高が初優勝、連盟3大会制覇で全国へ

 任期満了に伴う日高川町議選4月17日告示、22日投票

 日高川町丹生神社で新年2日と3日恒例の「初詣、初笑い」

 印南分館恒例の早朝マラソン、初日は園児から一般まで120人参加


この記事についてブログを書く
« 二階幹事長会見、日中首脳往... | トップ | 2017年11月 データバンク »
最新の画像もっと見る