紀州新聞 THE KISYU SIMBUN ONLINE

和歌山県の御坊市と日高郡をカバーする地方紙「紀州新聞」のウェブサイトです。主要記事、バックナンバーなどを紹介。

管内市町 コロナ終息し、明るい新年に 仕事納め式でふるさと発展期す 〈2020年12月30日〉

2020年12月30日 08時30分00秒 | 記事


就任半年を振り返り訓示する三浦御坊市長


 管内市町で28日、仕事納め式が行われ、新年4日の仕事始めまで6日間の正月休みに入った。式では首長が1年間の出来事を振り返りながら職員の労をねぎらい、新年もふるさとの飛躍発展へ一致団結して職務にあたるよう訓示した。今年は新型コロナでさまざまなイベント、行事が中止され、三密回避の新しい生活様式が求められるなど日常生活、社会・経済活動で大きな影響を受けた。一日も早くコロナ禍が終息し、明るく希望に輝く新年にと願うばかり。

 御坊市 三浦源吾市長は「新型コロナ対策、5年に一度の国勢調査、10年に一度の総合計画など多くの業務に職員が一丸となって頑張っていただいた」と労をねぎらった上で「6月11日に初登庁以来、あっという間に時間が過ぎた。新市政は始まったばかり。皆さんと一緒に『明るく楽しく前向きに笑顔があふれるまちづくり』『生まれて住んだ良かったまち御坊』『誰もが住みたいまち御坊』を実現するため、熱い気持ちと皆さんの意見に耳を傾ける冷静な頭で頑張っていきたい」と訓辞。松本隆史市議会副議長は「住民目線に立ち、市政をともに良い方向に進めていきましょう」とあいさつした。
 席上、創設した職員表彰制度の初受賞者2人と1課を表彰。三浦市長は「受賞に関わっていただいた全ての関係者に心から感謝申し上げます」と話した。
 美浜町 新型コロナウイルス感染症対策のため、仕事納め式は行わず、籔内美和子町長が職員にメールで訓示を伝えた。
 籔内町長は「通常業務以外にコロナ感染症対策補助金等々の事務、また感染対策に懸命に取り組んでいただいた」と、感謝。
 ふるさと納税が20日現在で6億円を超えたことに「職員のみなさまのご努力の賜物」とお礼を述べ「新年も住民の皆様に少しでも幸せを感じてもらえるよう頑張っていきたいと思います。職員の皆様にもご協力を賜りたい」とつづった。
 日高町 午後5時から町農村環境改善センターで行い、職員約70人が参加。
 松本秀司町長は「今年は新型コロナウイルス感染症の流行により、多忙な通常業務の中、新しい業務、慣れない業務を町政に大きな混乱を招くことなく、円滑に遂行していただいた」と1年の労をねぎらった。
 来年4月からは志賀、比井両小の統合を控え「児童が新しい環境でも笑顔で明るく学習できるよう、教育的ニーズに応じた指導や支援へ教育委員会と連携を図り、学習環境の一層の充実を図っていく」とし、課題山積の中、「安心安全な日高町のため、全身全霊を傾注していく」と抱負。「職員全員、心新たに仕事始め式が行えますようお願いします」と述べた。
 由良町 式を前に30年勤続で菅原美和・産業建設課副課長、石方浩美・議会事務局主査を表彰。
 5月に就任後、初の仕事納め式となった山名実町長は職員の懲戒処分にふれ「処分を出した事、退職者を出した事は非常に残念でなりません。今後、このような事が起こらないように皆さん気を引き締めて公務に励んでください」と述べた。
 就任7カ月余りを振り返って「就任早々、新型コロナウイルス感染症対策に取り組んで頂き、忙しい思いをさせました。皆さんの協力のお陰でコロナ関連事業が順調に進んでいます」と労い「年末年始は家でゆっくりと過ごし、来年元気な顔で仕事始め式を迎えたい」と訓示した。
 日高川町 来年5月に任期満了を迎える久留米啓史町長が、美山、中津両支所に続いて午後5時から本庁で「1年間、公務に専念して頂きありがとうございます」と職員にねぎらいの言葉をかけた。
 町長は、一年を振り返り「コロナの感染予防では課を跨いだ素早い対応で混乱もなかった。町内での発症もあったが、重症者や感染拡大もなく良かったと感謝している。テニスコートのドーム化はインパクトのある施設で、陸上競技場と合わせて町の顔として売っていきたい。それも職員の創意工夫と住民や町のことを考えて取り組んでくれた成果。皆さんの力を結集すればどこにも負けない立派な町が出来ると思う。リフレッシュして新年4日から元気に仕事に接してほしい」と訓示した。
 印南町 日裏勝己町長は1年を振り返り「今年1年『チャレンジとオールいなみ」を掲げ、職員の皆さんにはそれぞれの部署でご尽力いただき、心より感謝申し上げます」と労をねぎらい「来年以降も皆さんとともに『住んでよかったと希望の持てる町 印南町』を実現するため先頭に立ち、かじ取りをさせていただきたい。明日から6日間の休暇に入るが、事故をはじめコロナ感染には十分注意して、ゆっくりとくつろぎ、健やかでよい正月を迎えていただきたい」と呼びかけた。


 その他の主なニュース

 来迎寺(印南町)で有志が奉仕

薗自治連自主防犯組織隊 年末パト出発式

除夜の鐘 一般参加も中止

和アメ村講座VOL.1 和泉真澄教授(同志社大)移民を語る

 

この記事についてブログを書く
« 2020年11月 データバンク | トップ | 納刊のお知らせ »
最新の画像もっと見る