goo

ミッシェル・トロワグロでランチ



実家に戻っていたライター子と待ち合わせて
西新宿のハイアットリージェンシーHにある
キュイジーヌ[s]ミッシェル・トロワグロ
ランチ。
ここは昨年いとこ夫妻が出かけていて話は
聞いていたのでぜひ行きたかったところです。
その思いは'08.7/27マイブログで←クリックして見てね

先日読んだ「一流シェフ危機一髪」の中に
トロワグロファミリーの名前がでてきます。
料理界の中でもリスペクトされています。
(ロアンヌは三ツ星、トーキョーは二つ星)

キュイジーヌ[s]ミッシェル・トロワグロHP←クリック

ハイアットリージェンシーのロビーで待合せ。
このホテルのホスピタリティーはすごいですね
ロビーでちょっと探しているふうな様子、
私は顔を左右に振っただけなのに「何かお探し
ですか?」と。(洗面所探してたの)
ちなみにライター子も同じで、
「現金を探しているんです」と言ったそう;笑
プッと笑顔でATMを教えてくれたそうです。

レストランの窓辺の席は木々の緑がいっぱいで
とても爽やか。(道路を隔てた向こう側は都庁)


↑アミューズ
真ん中はフォアグラのムースの上にビーツのソース



↑前菜
グリンピースのムース状のスープに凍らせた生クリーム
(西洋わさびとオレンジの皮と果肉入り)皆既月食を
イメージ、フランスのお店でもでているそうです。

すばらしい!

このあと、めちゃくちゃすばらしい一皿が…。
写真撮り忘れ(くーっ!)
ラビオリ“メッツァルーナ”リコッタと
オリーブ、レーズン、野生のフヌイユの香り
トマトと柚子の冷たいナージュ

このメニューじゃわかりませんよねー。
でも想像を超える爽やかなミラクルな美味です。
トマトのエキススープが細かなオリーブと
相まって、そりゃもうおいしいのなんのって!


↑ライター子のチョイス:舌平目

↑魚料理のサイドデイッシュ
これ何だと思います?野菜のエスカベッシュです!

写真は大きいですが、実際は5×10cm位です。
色で野菜はわかりますよね。人参、大根、ナス、
キュウリ、黄ピーマン、カブ、赤ピーマン。


↑私のチョイス:マグレ鴨
鴨おいしー、胡麻の香り。プロシェットの野菜と果物も
すごくかわいいし美味しいです。

トップ画像の上にあるソースをお好みでかけて
いただきます。

私たちは魚と肉をモワッチェ-モワッチェ
(半分こ)したのですが、取り皿も
カトラリーも出してくれました。


↑追加のチーズ
右:サントモール(山羊)左:サンマルスラン(牛)


覚えられなーいと言ったら手書きでチーズの
名前を書いてきてくれました。
つけ合わせはドライではなくて、
バナナにクミンを加えて煮詰めたもの、
ブドウ、オレンジの皮、酢漬けのミョウガ!
(これならまねっこできるかなー?)


↑アヴァンデセール
パッションフルーツとシソ

斜めに撮ったんじゃないですよー、
グラス自体が斜めなんです。


↑デセール
ルバーブとココナッツルクスティアン、カレーの香り

かわいいでしょう!これって何に見えますか?
ドミンゴがお寺をイメージしました、って
説明を受けました。ちょっと灯篭のような
感じもしますね。
お寺を一つずつ口に入れていきますが、後に
残るカレーの風味。デザートにカレー??と
思いましたが、不思議にマッチします。




↑小菓子
と私はハーブティー(レモングラス)

全体を通して若葉の季節の清涼感あふれる
コースでした。いろいろな素材(香草)の
組合せが効いていて、味に奥行きを感じ、
驚きと新鮮さを与えてくれます。
前菜や魚、肉がとてもすばらしくて、
ぜひもう一度訪れたいです。
(コスパも良いと思いました)
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )
« キプリングの... 損保ジャパン... »
 
コメント
 
 
 
どん張 (ライター子)
2009-05-18 11:50:17
いやいやいや おいしかったねえ。
ギャルソン(って言い方でいいの?)のお方がさりげなく、
ワンピースの袖のすそが、デッシュにつきそうになっていることを教えてくれたのにも感激しましたわ。

お料理は、言うことなしです。記憶に残るお料理でした。
皆既日食のひと皿、凍らせた生クリーム。
なにかに似ていると思ったら、プレストパウダーでした。
めちゃうまでしたね。

デザートテンプルのそこはかとないカレー風味、
いまも鮮明に覚えております。デザートにカレーだなんて
と思ったけど、おいしかった。

夏のコースよねえ。

またいこうね。



 
 
 
落ち (ライター子2)
2009-05-18 11:54:23
たいとる落ちを書くのをわすれた

野菜のエスカベッシュ(ってなんじゃ?)
何かに似てると思ってたら、歌舞伎座のどん張でんがな。
 
 
 
トロワグロ (ks-ij)
2009-05-18 17:52:57
ライター子ちゃんの推測の通り、
どん帳かも、歌舞伎座の。
だってお寺が出てくるぐらいだもの。
私は仕事柄DICのカラーチャートをイメージしました。
サイズがぴったり;笑(何色使いかっ!)
サービスは最高です、お料理も、食器カトラリー、インテリアも三ツ星クラスじゃないでしょうか?
あっ、トイレチェック忘れた;笑
今度はアラカルトで食べたいなー!
 
 
 
まだまだ敷居が高いです (ジグ)
2009-05-20 11:48:57
けど憧れます
いつも ブログを拝見しては
いつかは私たちも.....と思っております 笑
 
 
 
一流店のサーヴィス (ks-ij)
2009-05-20 16:27:36
ジグさ~ん
ライター子と私は関西系のノリなので、
星付レストランでも笑いをとっているんです。
なんか面白いこと言おうとして…。
サーヴィスの方も付き合ってくれます。
お客様(私たち)が緊張していると
なにげなくジョークを言ったりして
和ませてくれたりもしますね。
これが一流サーヴィスですよね。

私も敷居が高いなーと思う料理店はたくさんあります。
でも、お店のほうはそうは思っていないようですね。


 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。