録画人間の末路 -

人は記録をしながらじゃないと生きていけない

いい加減今の生活に疲れている人たち

2021-07-13 17:49:36 | Weblog
先日、東京在住の友達がチャットやりたいというのでオンライン越しにビール片手に無駄話をしていたところ、
「お前はすごかったんだな、と最近思った」
とこういわれました。
友人曰く。この一年余りすっかりテレワークが増え、一日中家で座りっぱなしで出かけない日が連続で続き、最初はよかったものの今はすっかりこの生活に疲れてしまい、動かない生活と仕事に飽き飽きしてしまったとのこと。
「お前はこういう生活を何年も、大して休まずに続けてるんだものな。自分には無理だわ。早く普通に通勤して事務所で仕事する生活に戻りたい」
とのことでした。まぁこういう生活ができるかどうかは個人差もありますが、なによりテレワークと自営業は違いますし、友人は一人暮らしでかつ忙しく、部屋はほとんど帰って寝るだけ、の一日中居ることを前提としない部屋を借りているのでそこから出られないというのは苦痛なのでしょう。
行政機関のテレワークの推奨もあり、新型コロナウィルス流行当初はもてはやされて、テレビのニュースでは「もうテレワークで十分ということが分かり、事務所を借りる必要すらなくなった」と語る小規模企業の経営者がよく出ていました。わが地区のローカルニュースだとそうしたテレワークを当て込んで「快適なテレワークは東京を離れて」と、かつて開発されまくって放置されたリゾート施設を改修して移住や長期滞在を受け入れる体制を作る様子がよく放送されていました。
が・・・。最近は全国ローカル共にそうしたニュースも見なくなってしまっています。ってことは、移住や長期滞在までしてテレワーク体制を取る人は少なかった、ってことなんでしょう。わたしの友人は物流・製造・販売といったモノを直接手で取り扱う仕事に就いている人が多く、当然ながらテレワークでは代用は効きません。なので先の友人や親せき(こちらも東京在住)くらいしか話は聞いていないのでサンプルは少ないのですが、いずれも「テレワークが主体だが、定期的に通勤も必要」だそうです。だとすると東京を離れて地方に長期滞在して仕事を行う、というのはちょっと難しそうです。実際どうなんでしょうねぇ。正直わたしの身の回りではテレワークというのは全く普及しておらず、それで仕事をしているという近隣在住者を一人も知らないので(まぁ地方だし)何も知らないのですが、今はどんなもんなんでしょう。イメージだとテレワークでは割と簡単に解雇されたり正社員から契約社員に変更させられたりしやすくなる、という気がするのでちょっと知りたいんですが。わたしはかつてそれに近い扱いを受けてリストラされた経験があるので、怖いんですけどねぇ。

じゃあ前の日常が戻ってくる日は近いか、というと当然そうでもなく。東京はまさかの五輪開催期間中緊急事態宣言となってしまっています。五輪を盛り上げるためにこの期間だけは緊急事態宣言は絶対出さないと思っていたのですが。まぁ明らかに五輪優先という方針を打ち出し、その都度大反対が起こって結局多くの競技が無観客、ということになってしまったのでじゃぁ緊急事態宣言やったれ、とでもなったのでしょうか。相変わらずコロナウィルス対策のターゲットにされている飲食店経営者からは怒りの声があがっているようですが、怒りの声をあげられるところはまだマシ、なんじゃないでしょうか。多分もう力尽きて店をたたんでしまったところは少なくないと思います。そこらへんはわが地元も同じ。正直外部、特に首都圏との往来を避けるよう行政指導が割とうまくいったこともあって、最近はすっかり新型コロナウィルス感染者の発表数が少なくなったわが地元ですが、飲食店に客は戻らず、次々と店が閉店もしくは休業したまま何か月も営業再開をしていない、という状態に陥っています。県外からの客が途絶えていることや、報道が東京の事情=日本の事情として行われることもあって日本全土で緊急事態宣言下、なイメージが強く、まだ飲食店に気軽に行く気にはなっていない人が多いようです。
わたしが比較的贔屓にしていた飲食店の一つも、そうした状況に耐えられず先日店をたたみました。特注の変わった皿を使った創作料理がウリの店だったのですが、客足が途絶えてやむなく閉店。それは仕方ない話ですが、顔なじみで家が近いということもあり、その店主、ウチまでやってきて
「贔屓にしていただいてありがとうございました」
と挨拶に来てくれたんです。で、持参した風呂敷包みを開き、
「これ、店で使っていた皿で、変わったものばかりで使いづらいかも知れないんですけど、良かったら・・・」


「買ってください」


こういわれるのが運命の中古品取扱店・・・。悪いけどお断りさせていただきました。こっちも明らかに売れないものにお金を出す余裕はないんですよ。

やたら緊急事態宣言と解除を繰り返したせいで、もう人々は疲れています。わが地元の場合ですが、たまの休みに街を見渡すと、みんなマスクはしていますが相当の人が「鼻出し」を当たり前のようにやっています。以前は「鼻出しマスク」と言えば中高年男性ばかりだったんですが、今は子供や女性でもマスクから鼻を出すのが珍しくなくなっていました。それに加えて中高年男性は「顎掛けマスク」が目立つようになってきています。もうマスクに感染防止効果を期待して使うという意義は薄れ、つけなければ入店できない店が多いのでそういう店に入るときだけつければいいという入場券にしかなっていない印象でした。それだけ「もうこんな生活いやだ」と思っているわけですよ。そんな状況でも、少なくともわが地元では感染者の数は低空飛行状態ですから、そろそろ解放されてもいいんじゃないか、もうウィルスそのものよりウィルス対策と称した行政による危険の方が大きいんじゃないか、という気が地元だけ見ていると思うんですけど、そういう考えが危険なんでしょうねぇ、多分。
もちろんわたしも疲れていますよ。もう一年以上定休日以外の休みを取っておらず、最長でも店から2~3キロくらいしか離れていません。Googleの位置情報がたまに寄越す移動記録とか見ると愕然とします、あまりに動いてなくて。一日中動かない生活には耐えられる方ではありますが、動かなくてもいい、というわけではないんです。ただ友人たちにはすでに届いたワクチン接種券もわたしのところには来ていません。日本で確保できていたワクチンの数が当初の発表よりもかなり少なかった影響もあって後回し扱いになってしまったのかも知れません。少なくともわたしに関しては解放はまだまだ先のようです。
コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ついに日本で公開!「GODZILLA... | トップ | 本当に始まっちゃったのね »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (emanon)
2021-07-13 21:38:20
 そうですね平日に若い夫婦が話す声とキーボードをたたく音がする部屋とか暖かくなったのでいない事も無いですが こちらではマスク鼻だしいません そう言えば当選者も最近出てないかな? 

最近は少数生産で空気を抜いた袋入り冷凍で通販が沢山出てきましたので県内店なのに取り寄せたり 調理免許さえあれば店舗はいらないのかもしれませんね 個人宅で出しているお菓子屋さんとか農協の直売所での販売とか あげゆべしとか凍み餅(凍らせた角切り米を油で揚げて糸引く砂糖をかけたカロリーMAXなお菓子 たべたいな

私は 春に細木のたいまつ準備したので焚火の着火がガス並みに簡単に出来ているので ヒレ肉1本まま庭先で焼いて食べたり うどんを打ってザルうどんにしたり 食事にお金がかからなくなったかな

 ワクチンはそうですね不安をあおって余剰分を作って海外に融通するへそくり作りでもして夫妻は国民 理研は高級な人にそんな気もします 
Unknown (krmmk3)
2021-07-13 23:11:40
>emanonさん
そうした生活ができるのも製造や流通あればこそです。友人たちのやっていることは偉大だ。
日本の一般人が、ヘタすれば世界で一番後回しになるかも知れないですね。
Unknown (Beep)
2021-07-15 01:24:02
オンとオフ(酒とか)無いと辛い人には耐えられないでしょうね。自分は下戸なので割とどうでもいいです。
酒に酔って帰宅するのもセキュリティ・リスク上げるだけだし
(建前上は入館証など所持しての帰宅時や業務後の飲酒は御法度ではあるけどねぇ)

テレワークと行ってもドキュメントが紙ベースで作業していたところや電子化ファイルしてあっても
更新サボってたりすると、いきなりは対応出来ないでしょうね。
それらの時間的なコストを何処から出すのかなんて

どの程度運用できてたかわかりませんが、某F×er○×なんて80年代半ばにはサテライトオフィスが
どうのって話をきいたことがありました。

「鼻だし」は休日に乗る電車とかで何人かは見かけますが、アタリマエというのが無いのは未だ感染者の
減らない(増えてる)首都圏ならではなのかもしれません

都内とかあたりなら月一くらいで買い物や映画で行きますが、それ以上はイベントも自粛なので行っていませんね。
那珂湊おさかな市場の森田水産にお魚買いに行きたいです。

政府の対応も規制するの、撤回するのと何を考えているんだか分かりませんね。
休業補償も支払い遅延で真面目にあててにしてたら干上がってしまうところに連日のアレ

見切りの早いところは損切りして閉店、撤退ですね。
グランドシネマサンシャインの二階に入ってた中華レストランのような店がなくなって
コーヒーショップになってました。
(映画チケット発券して上映時間まで潰すには1Fのバーキンより落ち着ける)
先日、最近行っていなかったさいたま市のショッピングモール行ったら店が随分入れ替わってました。

ワクチンのクーポン券きましたが、ネットでも予約できるというのでアクセスすると事前にメールアドレスの
登録が必要とな?登録方法はコールセンターに電話しろって、なんでやねん

https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1337189.html
流石にええ値段やね。

P.S.
Win10の更新サボってたノートPCをアップデート書けたら20H2まで4時間orz
とりあえずMicrosoft365Personal入れました。CB申請しないと
Unknown (krmmk3)
2021-07-17 22:54:12
>Beepさん
わたしもあまり飲めない方なんですけど、食事をおいしくする程度の酒は欲しくなりますし、それが科学的根拠なく一切ダメ、というのはキツイと思います。
テレワークはある意味理想だったんでしょうが、実態は・・・ってところなんでしょうね。テレワーク推進によってますます東京一極集中が進む、なんて話もありますし。
子供が数人、集団下校している様子を見たことがありますが、8割がた「鼻出しマスク」でした。それも」まだマシな方で、休日に街に出たら自転車乗りのノーマスク率の高いこと・・・。我が街はそうなりつつあります。
入れ替わりで新しい店ができる、というのもまだいい方ですね。こちらは次々とシャッター化してます。
わたしもようやく接種券届きました。ですが、「基礎疾患のある人以外は申し込むな」な通知付でした。
Unknown (emanon)
2021-07-18 01:15:00
 なるほど 事務所は引き払っても テレワークでオフィス街で無くとも東京内なら コストとしてはアリなのかもと思ったが…、  何だっかな  そう スピリッツコミックの りびんぐゲームを思い出してしまったw  

会社も広く! 住まいも広く! 心も広く!   
ナミフクDM サービスは、
21世紀に向けて躍進します! 

と きて新社屋は物理的に傾いていた と…  

まあ、東京を丸ごとオフィス化と言うなら低コストに再開発したいのでしょうね コロナが絡むと何もかもが黒い考えばかり浮かんでだめですねw
Unknown (krmmk3)
2021-07-23 09:28:26
>emanonさん
すいません、返信忘れてました。
今や何をやっても東京一極集中、ですから、広く保てそうなのは心くらいですかね。いっそ一時話題になった道州制を導入して、名目上だけ東京を名乗れる範囲を水増しするとか。
今のところ、前向きな意見を出すのは難しいですよ。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事