録画人間の末路 -

人は記録をしながらじゃないと生きていけない

マイそくライトは割引対象になるか

2022-08-27 22:09:17 | モバイル機器
普段通話用として契約しているのはMVNOのmineoのマイそくスタンダードなんですが、これを一か八かでライトにコース変更してみました。現在mineoも楽天モバイルの解約移行先を狙ってか、半年間マイそくで330円割引+10分かけ放題無料の「ホーダイホーダイ割」キャンペーンを8月いっぱいやってます。これは既存のユーザーも対象のため、スタンダードでも本来の990円から660円で使えます。ライトに関しては割引の対象かどうか書かれていなかったので対象外と思い、同じ値段なら速い方がよかろうと割引期間が終わるまで放っておくつもりだったのです。
ところが、一部で「8月中に申し込めばライトも330円引きの対象になる」らしい、という話が出ていまして。わたしがマイそくスタンダードを使っているのはパケットの制限がないことや速度目当てではなく、単にmineoの電話あり契約で一番安いからで、別途持っている通信専用契約とパケットギフトのやり取りができて複数回線持ちの割引があればそれでいいのです。電話回線の方で通信は外出時のメールの受信くらいなのでかつては200Kbps固定で使ってましたし、ライトの300Kbpsなら十分、というわけでコースを変更してみました。割引は8月いっぱいで受付が終わるので、仮にダメだった場合スタンダードに戻すと990円に戻ってしまう可能性があります(コース関係なしマイそくはに6か月間330円引き、になる可能性もあります)。なので仮にダメだったとしてもライトから戻すつもりはありません。660円だったとしてもスタンダード割引と同じ料金ですし、どうせ来年になったらライトにするつもりでしたから。

特に公式でうたっているわけではないので本当に割引されるかどうか確信は持てないのでどうなるか。さてお得な残り4か月を過ごせるか、それとも失敗して大笑いするか。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« Windows11正規機能でAndroid... | トップ | やっぱり第13世代Core買おう... »

コメントを投稿

モバイル機器」カテゴリの最新記事