録画人間の末路 -

人は記録をしながらじゃないと生きていけない

やっぱり第13世代Core買おうか・・・と思う心とそうでない心

2022-09-04 15:14:22 | Weblog
第12世代CoreのCore i7 12700を載せているマザーボード、B660M D3H DDR4のBIOSがいつの間にかバージョンアップし、今まではベータ版しかなかったF6の正式版が出ていたので書き換えてみました。個人的な印象ですが、やはりBIOSクラスだとベータ版は何があるかわからないので使いたくないのです。
そしてその最新版BIOSで、全俺待望の、ディスプレイ出力用GPUで内蔵GPUを優先させる機能がつきました。今まではグラボを挿すと問答無用でPCI-Eの方が優先で内蔵GPUはマルチディスプレイ出力にしか使えなくなっていたので不便だったのです。今回グラボを使っても内蔵を優先することができるようになったので、CPU内蔵を生かしつつRADEONを搭載してFluid Motion Videoだけを使わせることが出来るようになりました。需要はそれほどないかも知れませんが、多くのマザーボードでは当たり前のように設定できるのにそれを必要としているわたしの買ったマザーでは利用不可、というギャップが解消されたのがうれしいことなんです。

で、もう一つ、BIOSのアップデートで期待していたのが、突如使えなくなったDDR4メモリの3200MHz動作が出来るようになること、だったのですが、これはダメでした。発症した時からしょうがなくDDR4-2666メモリで使っていて、これならちゃんと動くんですが、動画エンコードの速度に多少なりとも影響が出ているのは間違いないところ。これが直っていればよかったのですが、やはり3200メモリを挿すとまともに動きません。少なくともBIOSのせいでないことは間違いなさそうです。一応電源も新しいものに交換していますし、基本的にCPUとロークラスのグラボRADEON RX550、それにPT2とSSDとHDDしか積んでいないのでまず650Wあれば足りない、ということもなさそう(12700が消費電力と関係なく強力な電源がなければ安定しない仕様になっていなければ、の話ですが)。うーん、やっぱり内蔵のメモコンがおかしくなっているのでしょうか。そもそもDDR5を前提として作られている第12世代CoreでDDR4を使うというのは少しくらい不具合が出ても仕方ない、と割り切って使うべきなのかも知れませんが。

もうじき発売される新Ryzenは買うつもりでも第13世代Coreは買う予定なし、がわたしの方針でしたが、第13世代も買った方がいいのかな?と思うようになってきました。個人で使うのなら少々不具合のある第12世代でも十分ですが、Ryzenとの比較用となると条件が少しでも足を引っ張る条件は無い方がいいわけで。なら第13世代をDDR5メモリとの組み合わせで買っておいた方があとあと考えるといいのかも・・・。
ただ、正直今のPCパーツは高いですし、今後も値段が上がりそうです。これも円安がちょっと異常なせいなんですが。例えば先日ついに正式発表されたRyzen7000番台。Ryzen9はともかくRyzen7は399ドルでRyzen5は299ドル。これだけ見ると「お、そこそこ頑張っていてまずまずの値段」と感じるんですが、円に直すと5が41860円、7が55860円・・・。これも今日、円が1ドル140円という計算で出したものですので、新Ryzenや第13世代Coreが出るころにはもっと円安が進むかも知れませんし、流通の収入を入れたら5が45000円、7が6万円くらいでもおかしくありません。正直手を出しづらいと思う価格です。いまだに1ドル100円前後という過去の感覚が残っているわたしからすれば4万円なんて一般向けハイクラスのCPUの価格ですが、現在の貨幣価値ならそれ以上のお金を出してもミドルロー程度しか買えない価格になってしまっているんです。インフレの進む具合にクラクラしてしまいます。それでも、政府としては輸出産業が最優先でしょうから円安解消は後回しなんでしょうね。ウチの店は経営者が無能なせいで全然給料が上がらないのに物価だけがすごい勢いで上がっていくので買い替えも常に二の足を踏む状態です。

でも、「趣味にお金を使わずして何に使う。普通の生活なら十分出来る程度の収入はあるだろう」という思いもあるので、やっぱり買っちゃうんだろうな、少なくとも新RYZENは、と思います。もし新Ryzen(7を買う予定です)がウチの第12世代Coreに動画エンコードで全くかなわない、という結果が出たのなら第13世代はパスしますが、逆に圧勝、とまではいかなくても互角以上くらいまでの結果が出たのなら第13世代も買うしかないでしょう。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« マイそくライトは割引対象に... | トップ | 訂正:録画補償金からディス... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事