録画人間の末路 -

人は記録をしながらじゃないと生きていけない

かつて日本人の価値観を狂わせたアレ

2021-08-24 11:31:31 | Weblog
どうやら無事パラリンピックは開幕するみたいです。
「オリンピックの時にあれだけ新型コロナウィルスの感染が広がってしまったのだから、パラリンピックだけでも中止しろ」という声も大きかったようですが、わたしとしては「オリンピックやったんだからパラリンピックもやらなければ平等性に欠ける」と考えているので、今回はこれでいいと思ってます。むしろ商業的にオリンピックより影響力は小さいパラリンピックを犠牲に政府や与党の決断力のアピール材料とかにされなかったのは良い事だとさえ思います。その裏ではまた学生を観客として会場に入れるとかいろいろ物議を醸しだしているみたいですが、そこはあまり口を出さないでおきます。

で、オリンピック・・・ですが、まぁ明らかな調整不足とかあったので、メダルは日本勢の独占状態、代わりに世界新記録とかの見出しがあまりニュースには出ずに終わった感はありますねぇ。400m障害くらいだったでしょうか。驚異的な新記録だったのですが、日本人選手じゃなくてノルウェーのカルステン・ワーホルム選手だったせいか、その偉業の割に扱いはなんか小さかった気がします。

そうした報道の陰で、オリンピックと言えばアレ、を思い出しました。わたしは商売とも少し関係しているのでかろうじて思い出せたのですが、それ以外の人だと完全に忘れていた人も多いでしょう。
それはかって日本のオリンピック名物だった記念硬貨ですよ。子供のころ、クイズ本とかで「主人公は8000円のものが欲しかったが手元には1000円しかなかった。でも買えた、なぜか」みたいな問題があったんですよ。で、答えは「持っていた1000円が東京オリンピックの記念硬貨だったから。この硬貨は状態が良ければ一万円以上の価値がある」。個人的には一番衝撃を受けた問題で、未だに忘れられません。長野オリンピックの時にも500円硬貨が大量に発行されたので、そっちなら思い出せる人もいるかも知れません。
あの時の東京オリンピック記念硬貨は日本のお金の価値観を一部で狂わせました。なにせ数年・十数年くらいでちゃんと日本が発行した日本流通用のお金の価値が数倍になる、というのですから。それ以降、とりあえず同額で交換できる記念硬貨を値上げを見込んで交換し、ちょっと寝かせておいて中古店へ「プレミアがついたはず」と持ち込む人が続出しました。ですが、あくまで東京オリンピック記念硬貨は例外中の例外。先のクイズにしたところで、あくまで「状態が良ければ」なんでポケットや財布に入れて素手で取り出したようなものが10倍以上の価値になるなんて、おそらく当時でもあり得ません。特に今のコインコレクターは供給者に対して圧倒的に数が少なく、最初からコレクター向けのパッケージ品しか相手にしません。素人が素手で触り、空気や光に十分あてた後、タンスの引き出しにしまっておいた大量発行の記念硬貨が数年で数倍の価格で売れるなんておそらく今後ないです。数百年くらいとっておけばわからないですが・・・。ためにしメルカリだのヤフオクだので長野オリンピック硬貨を見てみると、落札価格の原価割れは当たり前、少しプラスになっても手数料だの送料だのまで見ると・・・ほぼ儲けなしか足が出ているものばかりです。まぁ体感的にもそんなものです。
ただ、それでも記念は記念。今回はどうなっているんでしょうか。なんか全く市場に出ている空気がないですよねぇ。もちろん発行してないわけじゃないんですよ。造幣局のサイトを見ると、第三次発行分まででプレミアム付きの1万円と千円の他100円硬貨も発行され、第四次ではさらに500円硬貨が追加されたようです。1万円と千円は販売用で非常に高額なので一部の人がコレクション目的で買ったのみでしょうから目にしないのも当たり前ですが、500円と100円は普通に市場に出回っているはずなのに見かけないですねぇ。発行枚数とて長野オリンピック時に劣らないと言うのに。
理由はいろいろ考えられますが、まず単にわたしが見かけないだけ。地方にはあまり出回ってないのでしょうか。
第二に、コロナ渦やそれ以前の消費税増税時からキャッシュレス決済が進み、小銭の需要が減ったから。
第三に銀行の両替手数料が高くなりすぎて小規模経営の店を中心に新発行の硬貨を取りにいかなくなり、市場に出にくくなったから。大規模店はキャッスレス導入してますし。
第四に、作ったけどそもそも造幣局が出荷してない。お金の流通量の調整問題とか、製造も発行も昨年だったため2020年とか令和二年とか書いてあるのに実際にオリンピックやったのは2021年・令和三年なので記念とするにはズレができていているからとか、また市場混乱を招くからとか、まぁいろいろ考えられます。
第四が理由だとした場合、付加価値はないですが、高い金額を払ってまで欲しくないけどゆるーく記念品をとっておきたい程度の人はたくさんいると思うので、そういう人向けに出せばいいのに。

なんでこんなことを思い出したかといいますと、今日持ってきた人がいたから。「状態は悪いけど、過去の東京オリンピックの硬貨だから価値が上がっているはず」とか言ってましたが、まぁ断りました。基本的に古銭とかやらないんですよウチは。実際に今回の東京オリンピックをキッカケに過去の東京オリンピック記念硬貨の価値が上がっているかは知りません。ヤフオクとかだと長野オリンピックよりは高い入札がされているみたいですが、アレが必ずしも正しい価値感を反映しているわけではないでしょうし。まぁ純粋に欲しい、という人が買えばいいんじゃないでしょうか。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 最後の現仕様APUか? Ryzen ... | トップ | 次の自民党総裁には勘弁して... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (jb)
2021-08-27 14:29:10
家の片付けをしていて、その1964年東京五輪記念銀貨が出てきました。
確かにヤフオクで値は付きますが手数料送料考えると微妙で出品は見送っているところです。
他の古銭も同様。

定番ジャンルですが古い書籍やゲームソフトの一部に結構な値が付きました。
在日外国人や海外からの落札(日本の代理購入会社)が複数あって時代が変わってきたのを実感しています。
Unknown (siinamon)
2021-08-27 16:14:35
行きつけの床屋の待合スペースのテーブル(上面ガラスで中が見えるやつ)に歴代オリンピック硬貨が格納されてます。
まあ老夫婦経営(跡継ぎの娘もいるけど)なので、まさにその世代ですよね。
今回も買っているのかなぁ…
Unknown (krmmk3)
2021-08-29 23:14:57
>jbさん
あのくらいの相場だと大して利益は出ないですね。実費で身近な人に交換してもらうか、とっておくのがベストでしょう。
動作環境さえあればレトロゲームは値が付きますね。ただ、販売ルートが限られますが。

>siinamonさん
今回は実質買わないと手に入らないみたいですけど、高いからなぁ。そこまでして入手したい人は少ないでしょうね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事