録画人間の末路 -

人は記録をしながらじゃないと生きていけない

ワクチン一回目

2021-10-14 13:39:11 | Weblog
昨日、例の新型コロナウィルスワクチンの接種してきました。なんでも地元ではすでに過半数の人が接種を済ませたため、集団接種の規模を縮小して会場も絞っているとか。もちろん後で打つ必要を感じた場合はワクチンを使える病院で打ってもらえるはずですが、より予約は取りにくくなるかと。わたしは集団なら比較的簡単に予約が取れる最後発の接種組となったのかもしれません。
注射と言えば病院。今回は別の会場だったのですがどうしても病院のイメージは強く、「どうせもたついて時間がむちゃくちゃかかるだろう」と考えて午前中こそ店を営業していたもの午後には「臨時休業」の張り紙をして、接種予約時間の30分以上前に会場に到着。とりあえず席につかされましたが、到着は二番目で、座らせられた席は一番後ろの隅。後から来た人たちは順番にどんどん前の席に着席していったため、「ありゃ、ひょっとして遅いほど接種の順番先なの?」とちょっと不満に思っていましたがそんなことはなく、ちゃんと一番後ろの着席者から順番に案内される平等な扱い。手続きは予想以上にスムーズで、あっという間に接種までこぎつけました。最後発ゆえ、そこまでのノウハウが手続きの速度アップにつながった印象です。
接種後30分は様子を見る、と聞いていたのですが、実際には様子見の時間は15分。何もなければ帰っていいと言われたので規定の時間だけ会場内の席でじっとしていて、特に変化が見られなかったのでさっさと帰宅、予想よりはるかに早く戻れたので終日臨時休業するつもりだった店を再開させました。

そして翌日、つまり現在ですが。まぁ副作用らしきものは感じていません。接種した後が赤くなった(我が母の接種の時は赤くなっていたそうな)様子もなく、通常状態です。ただ、朝になったら接種した左腕の上膊、所謂二の腕を動かすとかなり痛くなっています。これはワクチンの副作用というより筋肉注射ゆえの痛みなんでしょう。左腕で重いものを押したり引いたりするのがほぼできない程度には痛いので、痛みが引くまではデスクワークのみにしたい・・・とはいかないのが自営業のつらいところ。右腕一本でもやるしかないです。ただ、熱で動きたくなくなるような副作用はなさそうなのでそこはほっとしておりますが。
ちなみにわたしは中途半端に左右両利きなので左腕が使えないと日常生活が不便。六対四の六側くらいでつい反射的に左腕を使おうとすることが多く、その都度痛みで動きが止まっております。もちろん右腕が接種側でも四割程度の行動、特に遠近感の必要な行動は右腕を使うのでやはり不便を感じたでしょうからどうしようもないのですが。

二度目の接種は来月11日。副作用は二度目の方が強いと聞いていますのでちょっと心配。もし熱が出たらその時は今度こそ臨時休業しましょうかね。そういえばもう二年以上も月三日の定休日と年始、通院のための午後一時休業以外は休みとってないわ、わたし。たまにはいいか。
コメント (5)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« Windows11 体感速度は向上! | トップ | Zen2APUでWindows11 果たし... »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (emanon)
2021-10-14 22:38:17
 そうですか 押すと叫ぶ 押しボタンはもらってこなかった  大丈夫 チャンスは1回じゃないw
Unknown (megalith)
2021-10-14 23:48:32
自分ようやく明日が1回目です。(笑)
忙しくて優先接種いつの間にか終わってたの知らなくて電話口でびっくりしたり、ネットでの先着順の申込みの順番が来たらシステムの不具合で申し込めなかったりと散々でしたが、ようやく抽選に当たって確定です。
とりあえず明日の夕飯は何もしなくてもいいように弁当かな。(笑)
Unknown (krmmk3)
2021-10-16 15:40:32
>emanonさん
その手のは無いに越したことはないですし。

>megalithさん
初日は時間がなく、二日目は腕が痛くて、で夕飯は手を抜くのが一般的でしょうかね。まだ抽選や受付即終了のところもあるのに接種率80%とか言われると焦ります。10年前の地デジ普及率の発表を思い出しました。
Unknown (Beep)
2021-10-19 00:45:45
ご無沙汰しています。
自分は市からの案内でWebアクセスするも電話でないと初回登録できない(どうして...)とかで
電話するも当然繋がるわけもなく、繋がった時点で市の接種回の枠は埋まってしまい、そこで
案内された民間の内科医にWeb予約して接種しました。

時間を区切って一般診療と予約接種に割り当てて既に相当数の接種をこなしているのでしょう、
手際よくスムーズに進みました

2回目も自動敵に予約され、1回目と反対の腕の方が副反応が出にくいという説明をされたので、
そのとおりに接種して貰いました。
多くの接種を行ううちに副反応に関する知見が蓄積されたのでしょう。
自分は発熱と若干の頭痛、腕の痛みが出ましたが動かして少し痛みが出る程度でした。
副反応は若い人や女性の方が強く出るそうですね。
腕の痛みには効きませんが、頭痛には平沢進の「賢者のプロペラ」が効くそうです(謎)

P.S.
コロナで延期になっていた映画が軒並み公開されだして特にIMAXなどはスケジュール渋滞
レミニセンス、007/ノー・タイム・トゥ・ダイ、DUNE/砂の惑星など
尤も007は敢えて4DX SCREENで見ました。
「大怪獣のあとしまつ」が面白そう。すぎやまこういち氏のご冥福をお祈りいたします。

何故かAMDマシンが生えた。PCぢゃなくてPS5という名のゲーム機ですが...
Unknown (krmmk3)
2021-10-19 11:09:06
>Beepさん
反対側の腕の方が副反応が出にくいのですか。わたしも次は右腕にしてもらうことにしましょう。
最近一斉に大物映画が出てきてますね。映画界にとっては待ちに待った解禁だということなんでしょうね。「大怪獣のあとしまつ」は、動くとどうしてもCG臭くなる怪獣CGを逆手に取った思い切った発想で、楽しみにしています。
すぎやまこういち氏もですが、昨日発表された飯島敏宏氏の死去はもっとショックでした。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事