録画人間の末路 -

人は記録をしながらじゃないと生きていけない

APU路線は縮小か 発表された3400G/3200Gは旧世代コア採用

2019-06-11 21:32:45 | AMDブログ
先日AMDより新CPUである第3世代Ryzenの正式発表があり、発売が7月とされました。その興奮冷めやらぬうちに今度はその最上位クラスとなる16コア/32スレッドの「Ryzen 9 3950X」が発表となりました。

AMD、16コアの「Ryzen 9 3950X」を9月に投入
~Vega統合型のRyzen 3400Gと3200Gも追加


前の発表の時に一番前面に押し出していたCPUが12コア/24スレッドのRyzen 9 3900Xでしたが、実はこのCPUは内部は16コアを持っており、4コアを無効にした状態だったのです。そのため、そこまで情報が入っている人にとって16コアCPUが出てくるのは予想の範囲内だったでしょう。ただ、さすがに3950Xは値段が少し高め。そのため、コストパフォーマンスを考えたら3900Xがお買い得になりそうです。8コアのRyzen 7との価格差も少ないですしね。
また、GPUであるRADEONの新アーキテクチャを採用したRDNAコアを搭載したグラボ、RX5700も登場、さらにはSCEIとMSの両者から次世代ゲーム機の情報が公開され、いずれもAMD製のCPU・Ryzen2+GPUにRDNAアーキテクチャのNaviを利用したカスタムプロセッサになるとのこと。何かAMD関連華やかです。
正直ここまで華やかになれたのも、SCEIとMSの現行ゲーム機にAMDのカスタムAPUが採用されたおかげでしょう。あの時点で採用されたAPUは現行のZenでもなければひと昔前のブルドーザー系でもなく、モバイル向けのKabiniを強化・拡張したものでした。これは新コアが開発中ですぐに使えなかったこともありますが、AMD系の用意できる生産ラインがモバイル向けのものしかなかった、という事情もあったようです。正直いくら強化したとは言え、よくあのCPUで世界のゲーマーを納得させられるゲームを遊べるゲーム機を製造できたと感心します。そこをSCEIやMSがなんとかしてくれたおかげで、おそらくは資金も用意でき、生産ラインの確保もできたのではないか、などと考えています。そしてその両メーカーが次世代機にもAMDを採用するとなれば、基本設計の段階からなるべくその要求にこたえるように作ってあるのではないでしょうか。両者ともCPU・GPUに一番に要求するのはゲーム能力であり、それ以外は二の次です。と、なると、気になってくるのはPC向けのAPUの方です。実は、だいぶ前からこのAPU路線がAMDの足かせになっているのではないか、と感じていました。

APUはCPUとGPUをワンパッケージとし、両者を可能な限り同一に扱うことで事実上GPUをCPUの一部として扱い、演算能力を高めることを究極の目的とした製品です。つまり、GPUに対しても高い演算能力を要求するのがAPUです。ですが、最近のGPUは演算能力はさほど重要視されず、ゲームのフレームレートとベンチマーク、そしてその際の消費電力のみが性能の基準とされてきました。そうなると、汎用性を重視したGCNコアのRADEONよりある程度ゲーム以外の利用を切り捨て、演算は独自命令のCUDAに任せて絞るところから始めたGeForceの方が断然有利に働きます。余計なものがないからです。APUがある以上、AMDには同じことはできません。もっともCUDAを使わない演算においてはRADEONの方が優れた面もあったため、一時のマイニングブームの時はRADEONが大量に使われました(そしてブームが去ると同時に大量の映像出力のないRADEONが余ることに)。正直現状の評価基準でRADEONがGeForceに対抗するには、ある程度ゲーム向けに絞ったアーキテクチャに変更するしかないのでは・・・? などと思っていました。そしてそれは今までのAPU路線が強化できなくなることを意味します。現行のRDNAに関してはどうなっているのかわたしなんかでは理解できませんが、メモリがHBMでなくGDDRに戻ったり、ゲームと省電力をアピールしたりとなんかそちらからは遠ざかったように思えてなりません。ゲーム以外の用途もPCI-EがGen4になったので快適、というアピールの仕方ですし。
そしてそれを現すかのように同時に発表された新APU、Ryzen 5 3400GおよびRyzen 3 3200Gは、CPUは第2世代のZen+、GPUはVegaといずれも旧世代。正直現行の2000番台をちょっといじっただけです。ひと昔前のAPUに積極的に新コアが採用された時代から比べると信じられない冷遇っぷりです。このままAPUは統合ではなく、必要十分な性能のCPUとGPUがワンパッケージになっただけの省スペース・低価格向けのプロセッサになってしまうのでしょうか。APUの目指す未来を語られたものとしては残念に思いますが、PCゲームが予想外に需要のある現在、しょうがないのかも知れないですね。

コメント (12)   この記事についてブログを書く
« ファーウェイ制裁の先の可能性 | トップ | 税務調査は誰のため »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2019-06-11 23:22:50
>ひと昔前のAPUに積極的に新コアが採用された時代から比べると信じられない冷遇っぷりです。

言われてみれば確かに凄い冷遇っぷりですね

VegaのGCN系統も存続するらしいのでGCN系との統合自体はできると思いますが、極論をいえばCPUだけで処理するより早ければ何でもいいようなものだし、GPGPUを多用してるゲーム機の互換性のためにそこまで退化(ゲーム特化)してるわけでもないみたいなので、そうガッカリする必要はないのではないでしょうか。
Unknown (Unknown)
2019-06-12 13:44:44
2400G, 2300Gも使用されているCPUコアは1世代前なので、別に冷遇されているというわけではないのではなく予定通りなのかなーと思います。

2017年 Ryzen 1000 (Zen)  APUなし
2018年 Ryzen 2000 (Zen+) Ryzen 2000G (Zen)
2019年 Ryzen 3000 (Zen2) Ryzen 2000G (Zen+)
Unknown (Unknown)
2019-06-12 13:47:03
いろいろ間違えてました。失礼。
2400G, 2300Gも → 2400G, 2200Gも
Ryzen 2000G (Zen+) → Ryzen 3000G (Zen+)
Unknown (ねず)
2019-06-12 16:52:11
お久しぶりです。以前お邪魔していたねずです。
APUには自分も期待していますが、7nmプロセスは高コストで価格を抑える必要のあるAPUとは相性が良くないのでしょう。プロセスがこなれてくれば良いものが出ると期待しています。
自分の近況ですがなんと現在もデスクトップPCはTrinityを使い続けています。使いやすくて長く引っ張っていたのですが、4Kモニターにかえてから流石に限界を感じるようになりました。そこで来月7年ぶりに買い換えることにしたのです。おそらく65Wの3700Xになると思います。1ヶ月後を楽しみにしています。
Unknown (krmmk3)
2019-06-13 10:38:46
>2019-06-11 23:22:50さん
絶対的退化はさすがにしないでしょうが、進化しなければ結局ソフトウェア側の対応が得られず、相対的に見れば退化してしまうかな? と懸念しているのです。以前勉強会の時に熱く語られた経験があるだけに寂しく感じているのです。

>2019-06-12 13:44:44さん
今の2000番台でもRyzenの1000番台より若干性能がいいので、中途半端なZen+コアなんか飛ばしてもいいと思うのですよ。ヘタに出してそれがさばけるまでZen2採用型が登場しないで遅くなる、の方がユーザーとしては得をしない流れになると思うのです。

>ねずさん
まぁそれは少しありますね。i/o系は14nmmで製造して別搭載する面倒な構成にならざるを得ないそうですし。
TrinityもいいAPUでしたけど、さすがに現環境だと荷が重いですね。3700Xなら別途グラボが必要ですから、RX5700とかいっちゃいます?
Unknown (ねず)
2019-06-13 20:36:07
PCのことは横目で眺めるくらいで今どきの技術のことはよくわからなくなっています。
ぼちぼち勉強しているところです。
ビデオカードをどうするかは決めていなくてRadeon RX 5700製品の国内販売価格もわかりませんが、ミドルクラスのカードにするので選択の対象にはなると思います。コレの良いところはGDDR6を8G積んでいるところです。ビデオエンジンも強化されてデコード、エンコードの性能も上がっているようです。
NVIDIAではGeForce RTX 2060やGeForce GTX 1660 Tiあたりでしょうか。これはGDDR6が6Gですね。ビデオメモリにこだわるのは4Kディスプレイにしてからビデオメモリが重要と感じているためです。
Unknown (こんにちは)
2019-06-13 22:37:10
縮小ではなくてAPUの位置づけの変更と、より優先度の高いところへの注力、段階的な導入でしょう。長なが書いて内容ないな。
Unknown (krmmk3)
2019-06-15 00:03:40
>ねずさん
5700はミドルハイくらいの位置づけになるでしょうね。最近のAMDの価格付けからしてそれほど高くならないことを期待したいです。
4Kだとメモリが8Gあるとないで結構違うみたいですね。ゲームだとそこまで要らないみたいですが。余裕がある方がいいでしょうね。

>2019-06-13 22:37:10さん
そりゃお金が出る文章じゃないし、楽しみで書いてるんですから内容は薄いですよ。
それと、その手の言葉をHNみたいに使うの、勘弁してください。
Unknown (emanon)
2019-06-18 22:42:14
 krmmk3さん 地震大丈夫でしたか?  
こちらは内陸なので揺れはしましたが問題も無いはずですけど驚きました  
Unknown (krmmk3)
2019-06-18 22:55:43
>emanonさん
ご心配いただき、ありがとうございます。
とりあえず、今の地震での目立った被害はなさそうです。明日明るくなってみないとわからないものがあるかも知れませんが。

コメントを投稿

AMDブログ」カテゴリの最新記事