録画人間の末路 -

人は記録をしながらじゃないと生きていけない

ストリーミング配信、最近の動き

2011-12-02 22:38:40 | 次世代ビデオへの懸念
最近有料ストリーミング配信の動きが激しい。今までは公開期間期間限定のちまちました配信が行われるばかりだったが、規模が大きくなりつつある。「黒船」とも称されたHuluの動きがキッカケのような気がするが、それまでアニメの配信ばかりだったニコニコ動画の映画配信に加え、先日はYouTubeからも映画の有料配信が行われることになった。

YouTube、映画のPC向け有料配信。200作品/300円から
-ワーナー、バンダイほか。「ガンダムUC」など


これらがHuluの動向に対する対策であったかどうかは分からない。Huluは洋画ばかりだがいくつ見ても固定料金であるのに対し、ニコ動やYouTubeの配信は従来型の一コンテンツごとの料金という違いがある。国内全てのテレビ放送において録画に制限を入れさせることに成功し、その絶対化のためにゲーム機用コンテンツ保護の陰に隠す形で法律化をも進めようとしている日本の映像販売側から見れば、いつでも見られる固定料金よりはコンテンツごとの料金徴収で、視聴期間限定という形の方が理想に近いわけだから、これは当然だ。例外としてバンダイチャンネルの固定料金でアニメばかりだが見放題というものがあるが、これも見放題に入っていない個別料金徴収コンテンツへの誘導・宣伝を兼ねているという感が感じられる。

他の配信方式と違うYouTubeの強みは、なんと言っても知名度の高さ。それゆえにYouTubeの受信に対応したテレビも製品化されている。有料配信におけるテレビへの対応は未定、となっているが、やらないわけがない。現状でうまい料金徴収の方法がないゆえに後回しにされているだけだろう。パソコンのモニターで見るよりテレビで見られるに越したことはないはずだ。視聴姿勢のとりやすさが違う。

配信によっていつでも簡単に視聴できるようになれば、録画する必要はなくなるという意見をどこかで読んだ気がする。それも一理ある。それに、サービスにもよるが、連続ものですでにある程度話数が進んでしまっている番組も、一話目から見直すのも容易だ。わたしもYouTubeやニコ動で何度も同じ動画を視聴したことがある。無料で公開されている動画だからやろうと思えばダウンロード保存出来るが、いつでも見られるのでわざわざローカルHDDに置こうとは思わない。YouTubeやニコ動が、当分サービスを終了することは無いだろうという安心感もあるからだ。だが、それは無料コンテンツの話で、視聴期間が限定されるタイプの有料コンテンツとなると話は別。そもそも録画はなんのためにするかと言えば、映像を手元に置くためだ。録画保存しておくことで馬鹿みたいに繰り返し見続けるもよし、たくさんの番組名を並べることでコレクション欲を満たすのもよし、何かの機会に急に見返したくなった時にまた見直すもよし。録画保存、特にPCにファイル化して保存しておけばこれらが気楽に出来る。ストリーミング配信視聴で同等の欲求を満たすのは無理だ。固定料金システムのサービスもいつまでも続けるとは限らないため、動画保存を任せきりとするには不安がある。実際バンダイチャンネルは絶えず中身が入れ替わっている。わたしがストリーミング配信に魅力を感じない点はここにある。

ストリーミングがぶつかるのはレンタルDVDとだろう。よそはよく分からないが、わたしの地元ではDVDレンタツ店がほぼ全滅し、一番近い店でも徒歩だと片道40分はかかってしまう場所にしかない。こういう条件では狙った映画などが有料でも見られるストリーミング配信も便利かも知れないし、コンテンツごとの課金システムも合理的だ。レンタルと違って返却待ちが無い点は有利だが、配信がレンタルDVDに張り合えるほどコンテンツが充実する日はいつのことか。配信サービスごとに映像の提供元が少しずつ異なるため、永遠に追いつけない気もしてしょうがない。当分は宅配方式のDVDレンタルが一番便利だと思う。

ただ、録画人間の端くれとしての意見を言わせてもらうと、録画ほど新たな魅力を持った映像作品に出会える方法はそうそうない。映画を見に行くにしろ、DVDをレンタルするにしろ、有料配信を見るにしろ、自分がもともと好きなジャンルの作品しかおそらく探そうとしないだろう。お金を払うので、「やっぱりこの作品面白くないわ」と途中で見るのをやめてしまったら、まるまるお金の損になってしまう。一方、録画なら、とりあえず貯められるだけ貯めておいて、見なくてもどうということはない。見なくても手元に置いてあるだけでも結構満足できる。この物欲を満たせるのが録画の魅力だ。可能なら、いつでも録画できるビデオオンデマンドが主流となれば最高なのだが、多分日本では期間も地区もコンテンツも限定的なものしか用意しないんだろうなぁ。サービスの悪さ、レコーダーの存在感の縮小・・・。いつの日か日本ではストリーミング配信が主流にならざるを得ないんだろうとは思う。ただ、未だにブレイクのきっかけは見えてこない。多分タブレットPCが主流になるまで無理だと思う。
『コンピューター機器』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« ゴジラは誰のもの?問題浮上 | トップ | ASROCK、990FX extreme4 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (emanon)
2011-12-03 01:42:36
 >料金徴収の方法
料金か… コンビニですかね お財布携帯とか レンタルDVDでカギが買えればみんな幸せなのではないですかね先払いでいいだろうし レンタル日数分だけチャージし続ければ一度観た物はまた見ていい良いとか


こちらのレンタル人は入っている様なのに最近安いですね 5本で千円とか新作含め4枚八百円のまま最近据え置き だけど足が向かないのよね最近地元のお店は夕方以外客がこない方が良いようで 接客に違いがさ

夏なんか店内で観られるとか時間内なら何本見てもいいとか椅子とテーブルが欲しいけど貸してくれないもな 個室があるようなところはだけで観たい物が置いてないw
Unknown (ま)
2011-12-03 20:08:05
NARUTO 等のアニメを中国に1h遅れで無料配信する
(中国提携先サイトが集める広告で無料化ということで
 当然日本国内からアクセス不可制限付き)

中国に配信で違法ストリーミングを駆逐したいって。。。。

まあコレクション魂を打ち砕くようなストリーミングは
(英BBCは凄いらしいと聞くんですが。。。)
生きているうちは無理かもしれませんね。
録画しているからこそ (ATX5000max)
2011-12-04 10:46:53
テレビニュースがスルーを決め込んでいるネタが拡散して世論を動かす場合もありますね。 連中は突っ込まれないように必死に、録画させない方向に録画しても流せない方向に流してもすぐ回収できる方向に流した連中はすぐ罰せれる方向に持っていこうとしていますが、、、それって一歩間違えば言論とか思想の統制ですね。もちろん録画したアニメとかドラマとか映画を個人が楽しむ以外で製作したとこが不利益をこうむるような事をするのはなんですが、そのあたり十把ひとからげに規制されちまうのはやめてほしいと毎度思います。
Unknown (krmmk3)
2011-12-05 21:49:03
>emanonさん
後払いやチャージシステムだと忘れられますからね・・・。実質テレビからの徴収システムが無いとダメでしょうね。携帯電話の課金のように、払っている感がないのが理想でしょうから。
レンタル、安いですね。うらやましいです。でも、録画してるとなんとなくレンタル店って行かなくなるんです、よほどいい店で無い限り。不思議なものです。

>まさん
ああ、一部アニメでやってましたね。地方では放送もストリーミングもしないのに、外国向けには配信するという不公平に憤慨した覚えがあります。
比較対象はどうしてもBBCですよね。あれが理想と言われても、ビクともしないのが日本ですから。

>ATX5000maxさん
本来ニュースは規制対象から外すべきなんですよね。某大臣の発言だって、誰かのアップが無ければ問題視されなかったわけですから。報道の規制は世論の誘導につながるわけで、本来はオープンにする法律を作るべきなのに現実は逆ですから。どうなっているんでしょうね。
Unknown (たん)
2011-12-06 00:22:11
少し話がそれますが、
Xbox360でHuluとYoutubeが見られるようになる見たいです。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20111205_496030.html

当方はPS3持ちですが、Youtubeはブラウザ経由でのアクセスになり、
再生が不安定なので、
PS3でもHuluのように
Youtubeが専用アプリで見られるようになってほしいです。
ついでにUstreamも見れるようになれば最高なんですが。
(ニコ動はまだ難しいでしょうね。)
Unknown (krmmk3)
2011-12-07 00:52:44
>たんさん
この手の話ではPS3が先行してますが、再生機として欲しいほどではないにしても360もがんばってますね。ニコ動アプリはなかなか出ませんね。でないからこそ企業が協力出来る面もあるのでしょうけど。

コメントを投稿

次世代ビデオへの懸念」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事