録画人間の末路 -

人は記録をしながらじゃないと生きていけない

このブログは

このブログは、PCでテレビ番組を快適に録画し、自由な形で好きなように活用するための実験結果報告をメインとしたものです。ですが、その自由を奪い、不自由を売りつけて無制限の利権を得ようとするものたちが、現在のテレビ界では勢力争いをしています。そういう連中とは断固戦い続けます。それが、ここのテーマです。
2011年7月24日まで続けることを目標にしていましたが、2011年いっぱいまで延期いたします。 ・・・の、予定でしたが、衛星放送の行く末が気になりますので、それまでは続けます。ああ、意志薄弱。



特殊なコンテンツ
・SpursEngine H.264エンコーダ 実験プログラムサポート&他ソフト紹介ページ
Lalfさんが作られている、SpursEngineで使えるエンコードソフトのリンク先の紹介などをしています。CUI版とAviUtlのプラグインの二種類があります。 また、それ以外に同じくLalfさんの作られたCodecSys Personal向け参照AVI、ravi2や、BOさんの開発されたLinux用HD PVRコントロールソフトのリンクもおいています。

※10/07/01 se_h264enc_auo ver 0.09、se_mpeg2enc_auo ver 0.05、Seche Technical Preview2 リリース

・スカパー!e2 各チャンネル解像度・ビットレート一覧表
独自の調査による、スカパー!e2とBSデジタル放送の解像度とビットレートの一覧表です。多少の間違いはご了承ください。

・意外とある、デジタル放送録画可能キャプチャーボード・ユニット
外部入力を用いて、デジタル放送のチューナーやレコーダーから出力される番組を、自由に扱える形式で録画可能なPC用のキャプチャーボードおよび外部ユニットの情報を集めたものです。

2018年度版衛星放送ビットレート調査総括

2018-10-04 22:54:35 | BS・スカパー!e2ビットレート
・今回のビットレートの平均値はTMPGEnc MPEG Smart Render4で計測される値を読み取っています。同じファイルをBitrateViewerで読み取り、VBRの傾向が見られた場合、BitrateViewerで読み取った上限を記載しています。
・音声のデュアルは"1ch+1ch"と表記しています。原則的にTMPGEnc MPEG Smart Render4で読み取った値を記載していますが、VBR表記であった場合、真空波動研で別途読み取った値の近似値をカッコ内に併記しています。
・複数の番組を調査し、値が違った場合高い数値を記載しています。
・あくまで個人の趣味で調べたもので、不正確な部分や抜けは多々あると思われます。あらかじめご了承ください。


と、いうわけで4年半ぶりの全チャンネル調査でした。今回のビットレートは基本参考値以上のものではありません。解像度と、VBRであるかないか、あと音声の傾向を見てお楽しみください。
昔と比べて映像の解像度やビットレートに特徴がなくなりました。特にCSは大幅に整理された結果、無個性な数値ばかりになってしまっています。一つや二つ1280x1080とかの変則的な解像度を採用してくれてもいいのに・・・。と思うのですが、この辺は総務省の見解も入っているのでダメだったんでしょうか。画質面ですが予想通り、変更以前と比べてやや厳しいものがあります。特にCBR形式のところは、それ以前の同じ番組と比べて画質がヘタれるのが早く、ちょっといただけません。一方でVBR形式のチャンネルは案外頑張っていて、ファイルサイズとMPEG2であることを考慮に入れれば十分という気のすることももありました。ただ、動画のチェックにわたしが使っているPCのGPU、RADEONの補正との相性がたまたまよかったのかも知れませんが。
音声チェックは疲れました。特に日本放送協会系の音声パターンはもはや変態じみた複雑さです。ただ、それにかまけすぎてBSの民放系やCSの5.1ch音声チャンネルのチェックが甘くなり、かなり見落としていると思われます。昔のEDCBのバージョンには音声の種類で検索できるものがあったのですが、今手元にないのが痛い。とっておけばよかった。民放系列をのぞくBSやCSのスーパー!ドラマTVは"SS"や"5.1"表記をしてくれるのでわかりやすいのですが。NECOの5.1ch放送を見つけたのなんて本当に偶然ですし(具体的に言えば"ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章"がたまたま5.1chだったのです)。どなたか10/1以降の放送でデータを持っていたら教えてください。

しばらくすれば4K8K放送が始まり、場合によってはその普及を強引に行うため、現状のBS/CS放送を無理矢理減らしたりさらに画質を落としたりする可能性もあります。こうしたデータに一喜一憂できるのももう最後かも知れません。そう考えると感慨深いものがあります。
コメント (31)

2018年10月版BS放送解像度・ビットレートレポート

2018-10-04 22:51:49 | BS・スカパー!e2ビットレート
101 NHK BS1
1440x1080 17323Kbps VBR384(320)Kbps(5.1ch)+144Kbps(2ch)/256Kbps(1ch+1ch)/144Kbps(2ch)+144Kbps(2ch)/144Kbps(2ch)/72Kbps(1ch)

※マルチ放送
101 1440x1080 10442Kbps VBRR128(256K)bps(2ch)/72Kbps(1ch)
102 720x480 6849Kbps 192Kbps(2ch)+192Kbps(2ch)

103 NHK BS プレミアム
1920x1080 15640Kbps 384Kbps(5.1ch)/256Kbps(2ch)/256Kbps(2ch)+192Kbps(2ch)/VBR64(72)Kbps(1ch)

141 BS日テレ
1440x1080 12985Kbps 256Kbps(2ch)
※マルチ放送
141 1440x1080 8829Kbps 256Kbps(2ch)
142 720x480  4534Kbps 256Kbps(2ch)

151 BS朝日
1440x1080 14138Kbps 192Kbps(2ch)

161 BS-TBS
1440x1080 13890Kbps 192Kbps(2ch)+192Kbps(2ch)/192Kbps(2ch)

171 BSテレ東(10/1より 旧:BS JAPAN)
1440x1080 13401(15704)Kbps 256Kbps(2ch)+256Kbps(2ch)/256Kbps(2ch)

181 BSフジ
1440x1080 12310(15269)Kbps 256Kbps(2ch)+256Kbps(2ch)/256Kbps(2ch)

211 BS11
1920x1080 18452Kbps 256Kbps(2ch)

222 BS12 TwellV(トゥエルビ)
1440x1080 14289Kbps 192Kbps(2ch)

231 BSキャンパスex(10/1より常時マルチ放送 旧:放送大学)
1440x1080 8341Kbps 192Kbps(2ch)

232 BSキャンパスon(10/1より常時マルチ放送 旧:放送大学)
720x480 3131(5446)Kbps 192Kbps(2ch)





191 WOWOWプライム
1920x1080 18950Kbps 384Kbps(5.1ch)/192Kbps(2ch)+192Kbps(2ch)/192Kbps(2ch)/VBR64(128)Kbps(1ch)

192 WOWOWライブ
1920x1080 20571Kbps 384Kbps(5.1ch)/192Kbps(2ch)+192Kbps(2ch)/192Kbps(2ch)

193 WOWOWシネマ
1920x1080 20353Kbps 384Kbps(5.1ch)/192Kbps(2ch)+192Kbps(2ch)/192Kbps(2ch)

200 スターチャンネル1
1440x1080 13817Kbps VBR384(320)Kbps(5.1ch)/256Kbps(2ch)

201 スターチャンネル2
1440x1080 12056(19381)Kbps VBR384(320)Kbps(5.1ch)/256Kbps(2ch)

202 スターチャンネル3
1440x1080 12909Kbps(19053) VBR384(320)Kbps(5.1ch)/256Kbps(2ch)+256Kbps(2ch)/256Kbps(2ch)

234 グリーンチャンネル
1440x1080 16087Kbps 192Kbps(2ch)

236 BSアニマックス
1440x1080 13969(18282)Kbps 192Kbps(2ch)

238 FOXスポーツ&エンターテイメント
1440x1080 14764Kbps 192Kbps(2ch)+192Kbps(2ch)

241 BSスカパー!
1440x1080 14373Kbps 192Kbps(2ch)

242 J SPORTS 1
1440x1080 15359Kbps 256Kbps(2ch)

243 J SPORTS 2
1440x1080 15299Kbps 256Kbps(2ch)

244 J SPORTS 3
1440x1080 15184Kbps 256Kbps(1ch+1ch)/256Kbps(2ch)

245 J SPORTS 4
1440x1080 15221Kbps 256Kbps(2ch)

251 BS釣りビジョン
1440x1080 14945Kbps 144Kbps(2ch)

252 シネフィルWOWOW(旧イマジカBS・映画)
1440x1080 14984Kbps 384Kbps(5.1ch)/192Kbps(2ch)

255 日本映画専門チャンネル(旧:BS日本映画専門チャンネル)
1440x1080 14683Kbps 384Kbps(5.1ch)/192Kbps(2ch)

256 ディズニー・チャンネル
720x480 4863Kbps 144Kbps(2ch)+144Kbps(2ch)

258 Dlife/ディーライフ
1440x1080 15427Kbps 192Kbps(2ch)+192Kbps(2ch)

791 WOWOごW案内チャンネル
480x480 1713Kbps 64bps(2ch)
コメント (2)

2018年10月版CS110度衛星放送解像度・ビットレートレポート

2018-10-04 22:50:48 | BS・スカパー!e2ビットレート
無料放送
055 ショップチャンネル
1440x1080 8625Kbps(11771Kbps) 144Kbps(2ch)

161 QVC(キュー・ヴィー・シー)
1440x1080 9462Kbps 144Kbps(2ch)


映画
218 東映チャンネル
1440x1080 9854(12971)Kbps 144Kbps(2ch)

219 衛星劇場
1440x1080 8324Kbps 144Kbps(2ch)

223 チャンネルNECO
1440x1080 8122(12739)Kbps 384Kbps(5.1ch)/192Kbps(2ch)

227 ザ・シネマ
1440x1080 8020(12682Kbps) 192Kbps(2ch)

240 ムービープラスHD
1440x1080 8234(12766)Kbps 192Kbps(2ch)


スポーツ
250 スカイA
1440x1080 8390(10474)Kbps 192Kbps(2ch)

254 GAORA SPORTS
1440x1080 8381(11697)Kbps 192Kbps(2ch)

257 日テレジータス
1440x1080 9575(14325K)Kbps 144Kbps(1ch+1ch)/144Kbps(2ch)

262 ゴルフネットワーク
1440x1080 8070(12093)Kbs 192Kbps(2ch)

800 スカサカ!
1440x1080 8807Kbps(13225Kbps) 192Kbps(2ch)+192Kbps(2ch)/192Kbps(2ch)


国内ドラマ・バラエティ・舞台
290 TAKARAZUKA SKY STAGE
1440x1080 8958Kbps 192Kbps(2ch)

292 時代劇専門チャンネル
1440x1080 8338Kbps 192Kbpsps(2ch)

293 ファミリー劇場
1440x1080 8515(12049)Kbps 128Kbps(2ch)

294 ホームドラマチャンネル
720x480 5302Kbps 144Kbps(2ch)

295 MONDO TV
1440x1080 9075(13826)Kbps 144Kbps(2ch)


総合エンターテイメント
296 TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
1440x1080 8951Kbps 144Kbps(2ch)

297 TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ
1440x1080 9415Kbps 144Kbps(2ch)

298 テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ
1440x1080 8232Kbps 192Kbps(2ch)

299 テレ朝チャンネル2 ニュース・情報・スポーツ(旧名 朝日ニュースター)
1440x1080 8097Kbps 192Kbps(2ch)

300 日テレプラス ドラマ・アニメ・スポーツ
1440x1080 8312(13214)Kbps 144Kbps(2ch)

301 エンタメ~テレ☆シネドラバラエティ(10/1より)
1440x1080 8339(9898)Kbps 144Kbps(2ch)

305 チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた
1440x1080 8509(12763)Kbps 192Kbps(2ch)

307 フジテレビONE スポーツ・バラエティ
1440x1080 9029Kbps 256Kbps(2ch)

308 フジテレビTWO ドラマ・アニメ
1440x1080 9002Kbps 256Kbps(2ch)

309 フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
1440x1080 8916Kbps 256Kbps(2ch)+144Kbps(2ch)/256Kbps(2ch)


海外ドラマ・バラエティ・韓流
310 スーパー!ドラマTV
1440x1080 9022(14480)Kbps 384Kbps(5.1ch)/192Kbps(1ch+1ch)/192Kbsps(2ch)

311 AXN 海外ドラマ
720x480 5266Kbps 144Kbps(1ch+1ch)/144Kbps(2ch)

312 FOX
1440x1080 9024Kbps 144Kbps(2ch)+144Kbps(2ch)

314 女性チャンネル♪LaLa TV
1440x1080 9375(14780)Kbps 192Kbps(2ch)

316 AXNミステリー
720x480 5364(6980)Kbps 144Kbps(2ch)

317 KBS World(10/1より)
1440x1080 8577(11418)Kbps 144Kbps(2ch)

318 Mnet(10/1より)
1440x1080 9056(14787)Kbps 384Kbps(2ch)

音楽
321 100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス
720x480 5500(7380)Kbps 144Kbps(2ch)

322 音楽・ライブ! スペースシャワーTV
1440x1080 8023Kbps 256Kbps(2ch)

323 MTV
1440x1080 8338(12122)Kbps 256Kbps(2ch)

324 ミュージック・エア
720x480 5179Kbps 144Kbps(2ch)

325 MUSIC ON! TV(エムオン!)
1440x1080 9518(12727)Kbps 256Kbps(2ch)

329 歌謡ポップスチャンネル
720x480 5159Kbps 144Kbps(2ch)


アニメ
330 キッズステーション テレビアニメ・劇場版・OVA
1440x1080 8344Kbps(10192) 256Kbps(2ch)

331 海外アニメ!カートゥーン ネットワーク
720x480 5484Kbps 144Kbps(1ch+1ch)/144Kbps(2ch)

333 アニメシアターX(AT-X)
1440x1080 9087Kbps 256Kbps(2ch)


教育
339 ディズニージュニア
1440x1080 8352Kbps 144Kbps(2ch)+144Kbps(2ch)

363 囲碁・将棋チャンネル
720x480 4946Kbps 144Kbps(2ch)


ドキュメンタリー
340 ディスカバリーチャンネル
720x480 5579(7969)Kbps 144Kbps(1ch+1ch)/144Kbps(2ch)

341 アニマルプラネット
720x480 5170(7538)Kbps 144Kbps(1ch+1ch)/144Kbps(2ch)

342 ヒストリーチャンネル 日本・世界の歴史&エンタメ
1440x1080 9448(13362)Kbps 144Kbps(1ch+1ch)/144Kbps(2ch)

343 ナショナル ジオグラフィック 未知の自然・宇宙・歴史
1440x1080 9243Kbps(11123Kbps) 144Kbps(2ch)+144Kbps(2ch)


ニュース
349 日テレNEWS24
1440x1080 8493(12369Kbps) 144Kbps(2ch)

351 TBS NEWS(旧:TBSニュースバード)
1440x1080 9440Kbps 144Kbps(1ch+1ch)/144Kbps(2ch)

353 BBCワールドニュース
720x480 5051Kbps 144Kbps(2ch)

354 CNNj
720x480 5478Kbps 144Kbps(1ch+1ch)


総合エンターテイメント
801 スカチャン1
1440x1080 8480Kbps(12093Kbps) 192Kbps(2ch)+192Kbps(2ch)
コメント (4)

予告 ビットレート調査やります

2018-09-25 21:58:24 | BS・スカパー!e2ビットレート
明日26日、いよいよ110度CS放送のスカパー!の一部チャンネルが480のSDから1080のHDへ変更となり、先行して変更された分と合わせ、現在予定されている衛星放送系の解像度・ビットレート変更は一通り終わることになります。そこで、かつてFriioのBS対応版を購入していらい継続していた衛星放送の解像度・ビットレート調査をまた行います。今回はBSを含めた可能な限り全チャンネルの調査を予定しています、今までのやり方が通用すれば、の話になりますが・・・。正直全チャンネルというのはキツイので誰かに手伝ってほしいというのはあるんですが、前にお願いしたらごく一部のチャンネルのものしか報告がなかったもので、やっぱり自分ひとりでやったほうがバランスよくできるかな? と。もちろん全部実際に番組を録画したうえで調査しますので、一日二日では終わりません。数日から数週間かかることはあらかじめご了承ください。

おそらく多くの人はPT2やPT3などを使って録画視聴を行うと思いますが、前回の経験から現状そのままでは変更になるチャンネル(現状すでにHD化されているチャンネルもスロットを減らすなどの変更が行われることになっています)を録画視聴することはできません。BSの時のようにファイルの書き換えを行う必要は多分ないと思いますが、チャンネルの再スキャンとEPGの再取得はおそらく必要になるでしょう。日付が変わってからの、試験放送が始まれば多分大丈夫と思いますが(ダメでした)、万全を期するのなら朝6時以降に行うのがいいでしょう。少なくとも25日までに入れた予約は全部無効になりますので消しておいた方がいいです。

まぁ歓迎されるより不満が吹き荒れる気がする今回の変更ですが、調査する身としては楽しみです。なお、4K8K放送は開始されたとしても調査する予定もつもりも手段もありませんので、こちらもご理解ください。
コメント (15)

ネコで見る、スカパー!新時代の映像

2018-08-28 22:04:39 | BS・スカパー!e2ビットレート
久々の更新となります。

と、いうのも前記事に追記した件で体がややブログ更新に関して拒否反応を起こすようになり、本気でこのまま消えてしまおうと思ったのですが、「gooのブログサービスが終わるまでやってもいいと思っている」などと書いてしまった舌の根も乾かぬ内にそれではよくなかろうと思い立ち、多分わたし以外やらないだろうビットレート調査まで休ませてもらうことにしていました。夏休みですね。いやね、顔見知りがいないと思っているからこそ書けると思っている愚痴が、実は顔見知りにわたしの冷やかし材料を提供していた、なんて思ったら本気で書きたくなくなるんですよ、他も含めて。これだけ書けばY.Wももう見ないでくれると思いますが、それでも見ている跡が確認できたら、その時は前振りなしでこのブログ閉鎖になりますのでどうかよろしく。


さて、本日からスカパー!の一部チャンネルがSDからHD解像度に変更になります。第二段の9月26日をもって現在予定している解像度の変更やスロットの移動が終了となるため、全面的な解像度・ビットレート調査はそれが終わってからにしたいと思っています。なにせ少しですがお金かかりますしね。まとめて一回でやりたいのですよ。ですので変更した全部のチャンネルとはいきませんが、その一つであり、わたしが解像度のアップを楽しみにしていたチャンネルNECOのデータをもってスカパー!新時代の解像度やビットレートがどうなるのか、27日(変更直前)と28日(変更直後)で調べてみました。

なお、EDCBを用いて録画を行う場合、まずEDCBを立ち上げてチャンネルの再スキャンを行い、そのあとでEPGを取り直し、かつEPGTimerを再起動しないと新チャンネルでの録画予約は有効になりません。以前のBSのようにファイルの手動での書き換えの必要は確認されていませんが、おそらく9月26日でも同様の作業が必要になると思われますので注意が必要です。

8月27日
720x480 5064Kbps(VBR 8694Kbps) 144Kbps(2ch)

28日
1440x1080 7188KBps(VBR 12639Kbps) 192Kbps(2ch)

ひょっとしたら1080iだけ保って横はもっと変則的解像度(1280など)が使われるのでは? と予想していたのですが、少なくともNECOに関しては1440はキープされました。ただ、ビットレートが予想をやや下回る程度に低く、いくらエンコーダーが昔より進歩しているといってもすでに古い技術であるMPEG2でそれほど熱心な改良が行われたとは思えないので、先行きにやや不安を感じます。今回はあまり動きの大きな映像ではなかったので画質を詳細に確認したわけではないのですが、ちょっとギリギリかなぁという気はしますね。

なお、ついでに解像度変更予定のないフジテレビTWOでも調べてみました。最終的には現行HD放送を行っているチャンネルも帯域の一部を明け渡し同程度のビットレートになると聞いていたので、すでにそれが始まっているのかも・・・と考えたためです。

27日
1440x1080 10104Kbps(VBR 20837Kbps) 256Kbps(2ch)

28日
1440x1080 10183Kbpos(VBR 20825Kbps) 256Kbps(2ch)

ほとんど変わっていませんね。すでにHD放送を行っているチャンネルに関しては、現在はまだ帯域の削除は行われていない様子です。ただ、9月26日以降はどうなるかわかりませんので、やはり全チャンネルを調べる必要がありそうです。
コメント (10)

スカパー!HD化スケジュール 9月26日で完了

2018-06-21 21:32:09 | BS・スカパー!e2ビットレート
戴いた情報ですが、110度CSのスカパー!で一部チャンネルの変更が行われます。

【スカパー!】2018年7月、8月のチャンネルインフォメーション ―各チャンネル・パックセット等変更のお知らせ―



変更点はいくつかありますが、我々として注目すべき点は今までSDで放送されていたチャンネルのHD化でしょう。案内によると、8月28日と9月26日の二回で行われるようです。

●8月28日より下記チャンネルは標準画質からハイビジョン画質での放送に変更となります。
223 映画・チャンネルNECO
227 ザ・シネマ
265 MONDO TV
300 日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ
305 チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた
339 ディズニージュニア お子さま向けディズニー番組
342 ヒストリーチャンネル 日本・世界の歴史&エンタメ
343 ナショナル ジオグラフィック 未知の自然・宇宙・歴史

●9月26日より下記チャンネルは標準画質からハイビジョン画質での放送に変更となります。
161 QVC(キューヴィーシー)
218 東映チャンネル
219 衛星劇場
290 TAKARAZUKA SKYSTAGE
297 TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ
312 FOX
322 音楽・ライブ!スペースシャワーTV
333 アニメシアターX(AT-X)
349 日テレNEWS24
351 TBSニュースバード

現状でSD放送を行っており、かつ秋以降の予定でもSD放送を続ける放送以外はすべて上記のチャンネルに収まっているため、現状予定されているHD化は9月26日を持って終了するようです。
これらの放送がSD化するだけではなく、現在HD放送を行っているチャンネルも全て再編が行われ、いわゆるスロット数で言えば110度CSではすべて12スロットで統一されることになります。BSのスカパー系は今のところ再編の対象外のようなので、当分変更はないと思われますが。
というわけで、再編が行われた暁には、しばらくやっていなかった全チャンネルの調査をやる予定でいます。MONDO TVなんてスカパー!に入ってきてから一度も調査してなかったので、本当に久しぶりの全面調査になりますが。もちろん8月の時点で一度やるのが正しいのですが、お金かかるのでまとめたいんですよねぇ。NECOとシネマは契約しているのでそちらだけ先行でやりますが。

久々に大きな動きを見せている衛星放送。その思惑はさておき、契約者は楽しませていただくとしましょう。
コメント (12)

有料チャンネルの一部もチャンネル設定要変更に

2018-05-29 21:43:46 | BS・スカパー!e2ビットレート
加入していないチャンネルもあるのでコロッと忘れていましたが、この22~28日に予定されていたBSチャンネルの移動が行われていました。今までは基本無料チャンネルだったので大急ぎで調整する必要があったのですが、有料だと自分の加入しているチャンネルが対象になってないと気づきませんよねぇ。サボっていたわけじゃないんですよ。

と、いうわけで手前の環境で成功した有料チャンネルのEDCBにおける変更点を記載しておきます。参考にしてください。なお、PT3を使っておりますのでPT2などはファイル名が異なります。



・フォルダ"EpgDataCap_Bon(人柱版10.66)"→x86→BonDriver
・BonDriver_PT3-S.ChSet.txtを開く
・"BS7/TS0 Star Channel 2/3 0 13 3 17520"を"BS15/TS2 Star Channel 2/3 0 13 7 16626"に変更
・"BS7/TS1 BSアニマックス 0 14 3 18033"を"BS13/TS2 BSアニマックス 0 14 6 18130"に変更
・"BS7/TS2 Disney Channel 0 15 3 18034"を"BS3/TS2 Disney Channel 0 15 1 17970"に変更
※念のためすでに変更になったチャンネルも書いておきますが、すでに行っている人は不要です
・"BS15/TS2 NHK BSプレミアム 0 10 7 16626"を"BS3/TS1 NHK BSプレミアム 0 10 1 16433"に
・"BS3/TS1 BSジャパン 0 3 1 16433"を"BS1/TS2 BSジャパン 0 3 0 16402"に
※ここからは新チャンネルでも必要
・OSを再起動 
・EpgDataCap_Bon.exeを立ち上げ、チャンネルを再スキャンする
・"サービス"を該当チャンネルにそれぞれ合わせてみて、現在放送中の番組名や概要が表示されれば成功
・EPGを再取得する

なお、前にも書きましたがこのわたしの例で"13""14""15"になっているところは注意。BonDriverの仕様で、この番号はBSチャンネル全部に連続して個別に振る番号となっています。0から通して全部のチャンネルに連続した番号(普通0~27になると思います)になるように自分のファイルの書き方に合わせて調整してください。1つでも飛ぶとその先のチャンネルをスキャンしてくれません。

これで一応BSに関しては終わりになるはずです。次はCSですね。その時は久々に調査をやろうと思ってます。
コメント (2)

BSジャパンの変更がかなり面倒だった

2018-04-17 01:09:33 | BS・スカパー!e2ビットレート
過去何回か書きました通り、おそらく誰も望んでないだろう4K8K放送のためのBS放送の帯域空けと変更が順調に行われています。まず日本放送協会系を皮切りに主要キー局系列でビットレートと解像度の低下が行われ、その時点ではなぜか後回しになっていたキー局系列最後の局、BSジャパンが4月16日に変更が行われました。いつもと違うのは、総務省より「録画失敗の可能性がある」と警告があったことです。わたしも実際録画予約に失敗しています。この時点では「まぁチャンネルをスキャンしなおせば映るだろう」と高をくくっていたのですが、実際やってみるとただチャンネルスキャンだけではBSジャパンがチャンネルの一覧表から姿を消してしまうんです。どうしようかと情報を集め、いろいろやったところ、なんとか録画ソフトのEDCBにおいてBSジャパンの録画に成功しましたので、方法を書いておきます。利用しているのは人柱版10.66のx86版、使っているチューナーはPT3です。

・フォルダ"EpgDataCap_Bon(人柱版10.66)"→x86→BonDriver
・BonDriver_PT3-S.ChSet.txtを開く
・"BS3/TS0 WOWOW PRIME 0 2 1 16432"を"BS3/TS0 WOWOW PRIME 0 3 1 16432"に
・"BS3/TS1 BSジャパン 0 3 1 16433"を"BS1/TS2 BSジャパン 0 2 0 16402"にそれぞれ変更
・念のためOSごと再起動してチャンネルを再スキャン

以上でBSジャパンを見つけることができ、録画できました。ウチの環境ではなぜかWOWOWプライムも書き換えないとBSジャパン以外のチャンネルをスキップしてしまう不具合が出ましたのを報告しておきます。(追記:うまくいかない場合はBSジャパンをWOWOWよりも後に移動)
そして適当な番組を録画して例によって解像度とビットレートを計測しましたので書いておきます。

4月16日時点
171 BS JAPAN
1440x1080 10900Kbps(VBR 最大15500Kbps) 256Kbps(2ch)

他の局がほとんどビットレートの動かないCBR方式の中、なぜかVBR採用しているようです。そのため容量は他より小さい(今回30分番組で約2.6GB)のですが、そのしわ寄せは画質に来ていました。かなりのっぺりしていて正直一目で「悪い」と言いきれるレベルです。番組本編だけならその番組のせいともとれますが、CMもよくありません。18日にやる映画「ミスト」の番宣があったのですが、録るのをためらうレベルです。今回たまたまかも知れませんが、BSジャパンにはもう期待できないなぁ。
追記:この時点ではこういう印象だったのですが、どうも動画再生のカスタマイズとの相性が悪かったためだったようです。デフォルトに戻すとむしろノイジーな感じでした。全体的印象は他局と大差ないです。

それ以上に参ったのが前半に書きました要書き換えのチャンネルデータ。これから予定されている他のBSチャンネルもおそらく要書き換えになるのでしょう。しばらく録画派には面倒くさい日々が続きそうです。
コメント (27)

BS第一期編成変更後解像度・ビットレート調査

2018-01-31 17:44:21 | BS・スカパー!e2ビットレート
先日予告した通り、4K放送のためにBS放送各局の容量変更が行われ、日本放送協会系を皮切りにいくつかの放送局で変更になった解像度・ビットレートを調査しました。おそらくこれで終わりではなく、また再編成が近々行われると思われますが、まずこの時点で調べておきました。なお、今回調査したのはBSの無料放送のみとなります。音声は5.1chの番組を外して行いました。また、前回コロッと存在を忘れていたBSスカパー!も調査に加えました。

101 NHK BS1
1440x1080 16658Kbps 256Kbps(2ch)
※マルチ放送
101 1440x1080 9892Kbps 256Kbps(2chもしくは左右で音声が異なるデュアル128Kbps+128Kbps)
102 720x480 6014Kbps 144Kbps(デュアル)

103 NHK BS プレミアム
1920x1080 15126Kbps 192Kbps(2ch)(+192Kbps(2ch)のサブ音声も)

141 BS日テレ
1440x1080 12586Kbps 256Kbps(2ch)
※マルチ放送
141 1440x1080 8419Kbps 256Kbps(2ch)
142 720x480   3871Kbps 256Kbps(2ch)

151 BS朝日
1440x1080 13722Kbps 192Kbps(2ch)

161 BS-TBS
1440x1080 13381Kbps 192Kbps(2ch)

171 BS JAPAN
1920x1080 15737Kbps(VBR) 256Kbps(2ch)

181 BSフジ
1440x1080 12600Kbps 256Kbps(2ch)

211 BS11
1920x1080 18069Kbps 256Kbps(2ch)

222 BS12 TwellV(トゥエルビ)
1440x1080 13686Kbps 192Kbps(2ch)

231 放送大学
1440x1080 12927Kbps 128Kbps(1ch) 一部2chもあり
※マルチ放送
231 720x480 4116Kbps 128Kbps(1ch)
232 720x480 4460Kbps 128Kbps(1ch)
233 720x480 4341Kbps 128Kbps(1ch)/192Kbps(2ch)

241 BSスカパー!
1440x1080 13628Kbps 192Kbps(2ch)


258 Dlife
1440x1080 14778Kbps 192Kbps+192Kbps(2ch+2ch)

サンプルとして、地元の地上デジタル放送局の一部のの解像度・ビットレートを掲載しておきます

NHK総合
1440x1080 13205kbps 144Kbps(2ch)+144Kbpsマルチ音声(2ch)

NHK教育
1440x1080 13023Kbps 144Kbps(2ch)

キー局系列
1440x1080 13304Kbps 192Kbps(2ch)

民放は地域によって多少差はあるかも知れませんし、特に独立系は全く傾向が異なっていてもおかしくありませんので、あくまで数字のサンプルと思ってください。ただ、キー局系列の局はそれほど大きな違いはないと思います。
前回と比べ、朝日/TBS/フジ/日テレ系の4局のビットレートが低下し、それに伴い解像度が1920x1080から1440x1080に落ちています。よく見ると朝日/TBSが映像ビットレートが13Mbpsオーバー+音声も192Kbpsに落ちているのに対し、フジ/日テレは13Mbpsを下回る代わりに音声は256Kbpsを保つ、という2つのグループに分かれています。BS日テレはこうしたキー局系の中で唯一マルチ放送を行う局ですので、ひょっとしたらやってはいないものの、BSフジもマルチ放送への対応を残したシステムを採用しているのかも知れません。そのBS日テレのマルチ放送のレギュラー枠は解像度変更と同時に「長七郎江戸日記」から「桃太郎侍」に変更になりましたので、単純な画質比較ができませんでした(狙った?)。いずれにしても古い4:3時代の時代劇です。仮にも1080iである解像度で10Mbpsを切るビットレートはかなりキツイのではないか、と思っていたのですが、左右が黒枠ですむためか、派手な殺陣シーンでもそれほど映像の乱れは見られませんでした。
そのキー局系列の中で、テレビ東京系のBS JAPANのみ変更になっていません。ただし、総務省の予定ではBS JAPANも再編の対象となっているため、遅かれ早かれ変更は行われると思われます。判明次第、単独で調べたいと思います。他の無料放送は再編の予定はないため、当分現在の状態が続くと思われます。ちょっと前ならBS系では最低画質だったBS12 TwellVが標準的な画質に、フルHDの中では一枚下の印象だったBS11が数字上では無料放送最高画質のチャンネルになってしまいました。あくまで相対的なポジションではありますが。

正直どれだけの人が利用するか怪しい4K放送のためにBS放送の画質を地上波並みに低下させるのは本末転倒という気もします。が、最終的に選択肢を奪ってしまえば、たとえどんなに不便になっても仕方なく移行するだろう、という目論見はあるのでしょう、なにより4K8K放送は国策ですし、何が何でも2020年までに普及率50%にしなければいけないようですから、そのためならBS放送の魅力を低下させるのは本末転倒どころか"作戦通り"なのでしょうか。ひょっとしたら、4Kへの移行を促すために従来BS放送自体が近々終わらせられるのかもしれません。いずれは来るでしょうが、前倒しで。そうならないことを今は祈るのみです。

CS放送も4Kとは直接関係はないようですが、再編があるようです。その時にまた全チャンネルの調査でもしましょうか。
コメント (16)

BS再編始まる 久々のビットレート調査

2018-01-17 23:48:58 | BS・スカパー!e2ビットレート
去る14日から、4K8K放送の帯域確保のための一環として、日本放送協会のBS放送、BS1が「従来の1920x1080から1440x1080に」なりました。

NHK BS1などBS放送の解像度が横1,440ドットに。新4K/8K放送に向け帯域削減

これは最初の一歩にすぎません。現状日本放送協会系のBS放送だけですが、他のキー局系放送も帯域も22日以降減らし、その分4K8K放送に使用することはすでに決まっているからです。また、4K8K放送との直接的な関係は薄いようですが、CS放送の帯域も再編されるとのことです。

なら、その「再編後」に備え、現在のビットレートはどのようになっているのか、の資料を作っておく必要があるのでは、と思い立ち、久々に各BS放送の解像度とビットレートを調査してみることにしました。前回の調査が2014年の5月でしたから、約4年ぶりの調査となります。ただし、今回はBSの無料放送のみ、とりあえずめについた分だけ、という手抜き調査です。これは全放送調査にはお金かかるからです、ご了承ください。BS/CSの再編成が確認された時点で改めてやりたいと思います。なお、わたしは今の日本で進めている4K8K放送に対して積極的無視の立場でありますので、こちらは調査しません。多分できないようになっているだろうし。

101 NHK BS1
1440x1080 16824Kbps 256Kbps(2ch)

103 NHK BS プレミアム
1920x1080 15146Kbps 256Kbps(2ch)

141 BS日テレ
1920x1080 19246Kbps 256Kbps(2ch)
※マルチ放送
141 1920x1080 13166Kbps 256Kbps(2ch)
142 720x480   6284Kbps 256Kbps(2ch)

151 BS朝日
1920x1080 20251Kbps 192Kbps(2ch)/384Kbps(5.1ch)

161 BS-TBS
1920x1080 17151(最大23833)Kbps 192Kbps(2ch)

171 BS JAPAN
1920x1080 18136Kbps 256Kbps(2ch)

181 BSフジ
1920x1080 15701(最大21878)Kbps 256Kbps(2ch)

211 BS11
1920x1080 18061Kbps 256Kbps(2ch)/384Kbps(5.1ch)

222 BS12 TwellV(トゥエルビ)
1440x1080 13646Kbps 192Kbps(2ch)

231 放送大学
1440x1080 8375(最大16197)Kbps 128Kbps(1ch)

258 Dlife
1440x1080 146544Kbps 192kbps(2ch)+192Kbps(2ch)


見ての通り、BS1だけでなく、すでにBSプレミアムでも再編は始まっており、以前とくらべるとビットレートが下がっています。個人的にその映像ややザワザワしていたように感じましたが、もっとデジタル放送の苦手な映像や見慣れた映画などで比べないとわからないでしょう、どうしても色眼鏡はかかりますし。
また、1440x1080に減らされたBS1ですが、引き続き大相撲の放送でマルチ放送を行っています。そのビットレートの様は、数字を移すよりグラフを見ていただいた方がいいでしょう。



途中の極端に減っている部分のみがマルチ放送を行っている時間帯です。表の大相撲は別にマルチ放送が始まったからと言って番組が一度終了するなどのことは全くなく、何事もなかったかのように進行しています。BS放送は大相撲と言っても一般的関心の低い十両以下の取り組みしか放送されないため、周囲の観客の動きなども少なく、力士の一瞬のぶつかり合いを除けば動きの少ない映像となっていますので、目立つ劣化は分かりませんでした。エンコーダーが昔より高性能化しているのは確かなようです。また、他のBS放送も以前よりビットレートが激しく動くケースが目立ちました。こちらも4年の間にエンコーダーを変えたのかも知れません。ちなみにBS日テレはBS1と放送大学以外にマルチ放送を行う唯一のキー局系列の放送局で、現在は「長七郎江戸日記」の放送の時にマルチを行っています。ただし、裏の放送はただの通販番組ですが。なんか一時総務省に通販番組ばかりやるな」と通達を受けてだいぶ通販を減らしたBS局ですが、少し増えた気がします。ネット通販が充実している時代に通販番組の売り上げがどれだけあるのか、知りたいものです。

とりあえず今日の時点はここまで。この資料を比較用として、他局の変更が確認され次第、再調査を行う予定でいます。

追記:22日以降、BS朝日およびBS-TBSの2局においてビットレート・解像度の変更が確認されましたが、他局の変更スケジュールが29日に控えているため、それを待って再調査を行う予定です。
また、本記事内では大相撲の録画を行い「大きな劣化は見られない」としたBS1ですが、本日アメリカンフットボールの試合がマルチ放送で行われていたので視聴したところ、アメフト好きが怒るんじゃないだろうか、と思うくらいには試合内容について行ってない画質になっていました。ただ、過去のアメフト試合の画質チェックの経験がないため、劣化したかどうか、までは断言できません。
コメント (6)