Ken坊の趣味と日常と仲間のページ

平凡なことを非凡に、非凡なことを平凡に書き綴る、
乱入大歓迎のブログ。

1928. 古民家

2017-05-18 | 旅行

先日、倶留尊山に登った後、
古民家の宿、というトコロに宿泊。


その名の通り、古民家を宿として活用。
農具や養蚕の道具なんかがそのまま残っている。




屋根は藁葺き合掌造り。


宿の周りには田んぼと畑と山があるだけ。
なんて書くと、とても良いところの様だが、
とにかく何も無いところ。


この家で育ったという宿のご主人、
村の過疎化を食い止める苦労話を
マシンガントーク( ̄▽ ̄)

確かに都会の人にとっては、
たまに行くから良い所に感じられるのだろう。


ぼたん鍋うまし!


TVもラジオも無い、カエルの大合唱を枕に
酒の進む夜であった。


あ、お風呂はメッチャ良かった!




これが有るから山歩きは楽しいね ♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 1927. はげます | トップ | 1929. 空手の話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事