Ken坊の趣味と日常と仲間のページ

平凡なことを非凡に、非凡なことを平凡に書き綴る、
乱入大歓迎のブログ。

2186. 自己評価と他己評価

2018-02-15 | 雑記

冬季オリンピックをTVで観戦。

スキーのモーグルを見ていたところ、
自分で思っていたよりも、
点数の伸びなかった選手が言った。


「悪くない滑りだった。」
「どこが評価されていないのか分からない・・」

その気持ち、めっちゃ分かった。
自己評価と他己評価、如何ほど違うか!



先日のライブでの、リハ待ちの写真。



自分では緊張してないつもりだった。
けど、
この写真からは、緊張感がひしひしと・・


この世で最も理解でき難く、
アンコントーロラブルな人間。
それって自分だなぁ ( ̄▽ ̄)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2185. バレンタイン | トップ | 2187. 次の目標 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事