古家幸二のもっとHAPPY HAPPY!!!

札幌美容室『DEFY(デフィー)』の代表、古家幸二(ふるやこうじ)のブログ。おいしい食べ物、スイーツ、面白事件を公開!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『CLINIQUE』で肌のクリニック。

2008年11月30日 00時22分28秒 | NEWS
皆さん、こんにちは。

今日は朝方はこんなに天気が良かったのに
帰る頃にはスゴイ雨が降っていて
明日は1日中雪らしいです。

あ~これから本格的な冬になるかと思うと・・・

冬は好きなんですが寒いのが苦手で・・・


そんな感想の季節には
僕もスキンケアをしっかりするようにしています。

男とはいえど接客業ですからカサカサ肌は御法度!!!

『CLINIQUE』のスキンケアをよく使っているのですが
最近購入したこのスキンケアセットかなりいいっす。

外箱もこんなにきらびやかでリッチな感じ。


ポーチもシンプルでかわいい。


中にはこんなにたくさんの種類のスキンケアがセットで入ってるので
かなりお得!!!


若かった頃はいっさいスキンケアなんてしていなかったのですが
やはり歳を重ねるとともに少しずつ気になって・・・

スキンケアあけでなくヘアケアもしっかり!ですね。




札幌美容室
コメント (3)

古家ワールド

2008年11月29日 01時26分42秒 | NEWS
皆さんこんにちは。

今日は久し振りに歯医者に行って来たのですが
いつになってもあの
『キュイ~~~~~ンンンンンンン!!!!!!』
という音にはなかなか慣れないもんです。
意識してなくても自然に力が入ってしまいます。


さ~~、そして『ディズニーシー』もいよいよクライマックス!

『アラジン』を見た後パークの中を練り歩いていると
偶然『ミニーちゃん』に遭遇!!!
こんなかわいいポーズまでしてくれました。


更にその後『ミッキー』にもバッタリ!!!!
さすが人気者の『ミッキー』!!!!
SP?もついていてミッキーをファンから守ります。

やっぱり世界の人気者は違いますな~~~。。。



そして空はだんだんと暗くなって来て
パーク内はライトアップされ幻想的に!!!!
これぞまさに夢の国!!!!



ただ歩いているだけでも楽しめます。



地球儀に浮かぶ『25周年』の文字。



そしてクリスマス限定のショー
『キャンドルライト・リフレクションズ』
この日は風が強かったために花火の打ち上げは中止(残念・・・)
それでも沢山のキャンドルでライトアップされるシーンはとてもキレイでした。


そして帰りには絶対必要無い『キーホルダー』やら
なんやらやっぱり買ってしまいました。
なんなんでしょうね。あの『なんか買わなきゃ!!!!!』って気持ちは・・・
あれも『ディズニー』の魔力ですよね、絶対!!!!


そして『ディズニーシー』の外へ。
なんだか悲しい気持ちになります。
『ありがとうディズニーシー!!!そしてまた待ってろよ!!!ディズニーシーーー!!!!!』
という事で


『ディズニー』ではしゃぎまわった疲れと『ディズニー』とお別れしてしまう寂しさで
別人のようにやつれてしまっていますが
『僕です・・・』


『ディズニー』のパークを歩いてすれ違う人を見ていると
皆が『笑顔』!!!!
小さい子供も、おじいちゃんおばあちゃんも、ちょっと恐そうな人も
心の底からこの『ディズニー』という空間を楽しんでいるのが伝わります。

僕もそんなに『ミッキー』のファンなわけではなかったのですが
遠くに見かけた時はなぜか走って追いかけてしまいました。

ここにいる間はどっぷりと『ディズニーワールド』に浸かってしまいました。

完璧に作られた空間。キャストの方々のゲストへの想い。そしてそこにいる人たちの笑顔。
言葉一つとっても絶対に夢を壊させない。そう言った事も含め全て徹底しているからなんでしょうね。

そう言ったおもてなしの気持ちって全てのサービス業に通じるものですからね。
「おもてなし」って「表裏なし」、つまり表裏のない気持ちでお客様を迎える事。
感謝の気持ちで接する!!!!そのためには何をすれば喜んでいただけるか。
そうすれば自分のまわりも沢山の人が集まって『○○ワールド』になって行くんでしょうね。

僕も自分のまわりに笑顔でいっぱいの『古家 ワールド』をつくれるように
がんばります!!!!


札幌美容室
コメント

アラジンに変身!?

2008年11月27日 23時55分07秒 | NEWS
皆さんこんにちは。

今日はまたまた『ディズニーシー』の続きですが
お付き合いください。

さて、少し小腹も空いたという事で
『ユカトンソーセージドック』をいやらしい目で食べつつ
次のアトラクションを目指します。

次にチャレンジしたアトラクションは
まだできて新しい『タワー・オブ・テラー』!!!!
『 マジで恐い!』
こんなにでっかい!!!

こんなに高~~~~~~~~~~い!!!!!
ちなみに『ルスツリゾート』の『フリーフォール』は高さが約40M
そしてこの『タワー・オブ・テラー』は高さ59M!!!!!!

半端じゃありません!!!

何度も言いますが僕は高いところが苦手です・・・

完全に顔がこわばってます。
かなり緊張!!!!

さらに奥は怪しい雰囲気に・・・

そしてこのホテルで事件があったと言うエレベーターに乗り
一番上の階(高さ59M)まで一気に上がります。
そして・・・・・・・


『ギャ~~~~!!!!ウワッッ!!!
アッ!いや~~~~~!!!!!!!』



乗り終わった後の僕です。

すっかり生気が失われ10歳くらい老けた感じになってしまいました。

今まで生きて来た中で一番おっかなかった~~~。。。


そして心の安らぎを求めにまたショーを観に行きました。
ちょうどやっていたのが『レジェンド・オブ・ミシカ』
5艘の船が出て来てそれぞれにディズニーキャラクターがパイロットとして乗っているのですが


『笑いの精 グーフィー』



『冒険の精 ドナルドダック』



『友情の精 チップ&デール』



『誠実の精 プルート』



『愛の精 ミニーマウス』



そして
『イマジネーションの精 ミッキーマウス』



最後に
『ビューティーの精 フル&スティッチ』



ようやく『タワー・オブ・テラー』の高さ59Mの恐怖から
少し解放され次なるアトラクションへと向かいますが
少しずつ日が落ちて来て先ほど乗った『インディーのアトラクション』が
こんな映画のワンシーンのように古代神殿を神秘的に映し出します。

これもディズニーの楽しみ方の1つですよね。


次に向かったのは
あの『アラジン』に出てくる『魔人ジーニー』が飛び出て見えると言う
『マジックランプシアター』
『 久々の落ち着いてみれるアトラクションにホッ!』

ちなみに僕の後ろに映っているのは
2層式のメリーゴーランド。
これ見て『爆風スランプ』の『 大きな玉ねぎの下で』を思い出した人は僕だけではないはず・・・(若い人は知らないだろ~な~)
懐かし~~~(泣)
『 大きな玉ねぎの下で』



そして更に僕の後ろに映っているのが
これから行く『マジックランプシアター』がある建物


入り口はこんな感じで本当のアラジンの世界のよう・・・


昔飛び出す3Dもののメガネって赤と青野2つのカラーがレンズに入っているものだったのですが
さすがに今は違うんですね。
時代を感じます。

現代の新しい飛び出すメガネをかけるとこんな感じに今っぽく・・・
なるはずが・・・あれ・・・?


『お、お、お、お~~~~~!!!!』
本当に飛び出して来ます。
ジーニーが!!ランプが!!!
スゴイ!!!
いや~~~面白かった~~~。。。

と外に出るとなぜか僕にたくさんの女の子達が群がってきます。
あれ??なんでだろ~~~???

飛び出す映画を見ているうちにいつの間にか
僕が『アラジンになっちゃいました!!!』

お後がよろしいようで・・・?



札幌美容室
コメント (2)

今日はちょっとブレイク!

2008年11月26日 23時40分13秒 | NEWS
皆さんこんにちは。

今日はここ数日続いていた東京ブログをお休みして
久々の食べ物ブログに。

今日は以前からお客様にオススメいただいていた
『ガレット』専門店
「クレープリーカフェ Le 1st flour」!!!
中央区大通西14 みふじビル1階
営業時間/ 11~18時、月曜定休
TEL 011-251-5736

僕はあまり知らなかったのですが『ガレット』とは
フランス、ブリュターニュ地方の名物で、日本でおなじみのデザート風クレープとは違い、
野菜やハム、チーズなどを包んだ食事感覚のクレープなんです。


中の雰囲気はこんな感じ。
フランス人の男性『トーマ』と奥様(?)の有紀さんのお2人で
やっているようなのですが
この2人はフランス語で会話をしていて僕が行った時は他にお客さんもいなかったので
店内はフランス語だけが飛び交っていてなんだか不思議な感じ。

ちなみの僕が注文したのは
「コンプレ(コンビプレートの略?)」(900円、サラダ付き)。
写真は、アスパラをプラスしたもので、端はカリッと香ばしく、目玉焼きとチーズは
とろっとしていて美味。


最近『ガレット』が東京の丸の内のOLさんの間で
ランチに『ガレット』を食べるのが流行っているとか・・・

ここの近くにはスイーツの『プティ ショコラ』もありますよ。
コメント (3)

いよいよ登場!フル&スティッチ!!!

2008年11月26日 00時48分07秒 | NEWS
皆さんこんにちは。

かなり東京旅行のブログが長引いていますがご了承ください。

ついでに期待はしていないと思いますがいよいよ『フル&スティッチ』の登場です。

まずは『ディズニーシー』の中をキョロキョロしながら歩いていると
あちこちにこんなかぶり物をした『ディズニーファン』がいる風景がここでは当たり前なのが既に夢の国!!!

さらに奥へ歩いて行くと
『あっっ!!!いろんなツケ耳が売ってる!!!!!』

と、沢山の種類の耳をつけまくり自分的にベストマッチしたこの耳を購入!!!!

そう!!!
『スティッチ!!!!』です。
一番の笑顔で撮ってみました。

そしてさらに奥へとねり歩き
最初のアトラクション
『レイジングスピリッツ』に

遺跡発掘の現場というシチュエーション
『 こんなんです』


さらに中にはこんな『研究室』的なものもありました。


そしていざ!!!
『行ってまいります!!!』
ちなみに僕は高いところが苦手です・・・
さらにこういった絶叫系のアトラクションは約10年ぶり。

乗る前からマジビビってます!

『ギャ~~~~~~~!!!!!』

た、たいした事はあ、ありませんでした・・・ハイ・・・・・・


そして次に乗ったのは
『センター・オブ・ジ・アース』
これは地底800メートルの地底世界を地底走行車に乗って探検するというものなんですが・・・
『 こんな感じです』

なんせお約束で地底探検している途中に火山活動が始まって
地底走行車は暴走を始める!なんて話しなんっすよ!!!!

地底へはこのエレベーターに乗って行きます。


『ウッッッッ・・・・・・!!!!!!!』

あまりの恐さに呼吸が苦しくなりました。

僕の上から1筋の光が・・・
天国から天使達がむかえに来ているようです。
皆さんさようなら~~~~~~~~~~~~・・・・・・

と、天使に天国へと連れて行かれている途中に

あっ!!!!『インディージョーンズ』が乗っていた飛行機が不時着している!!!!
もしやこの近くに『インディーがぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~~』

と思った次の瞬間
あの『インディアナ・ジョーンズ.jr』が!!!!

『コノヒト、タスケテアゲテクダサイ』
と言って僕を助けてくれました.
ありがとう!『フルディージョーンズ』

そんな『フルディージョーンズ』を追って
インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの魔宮のアトラクションへ
『 更にこんなんです』
魔宮の中はこんな壁画が

見えづらいかも知れませんが
こんな感じであちこちに。

そしてこの跡オフロードカーに乗って魔宮の中を巡るのですが
案の定・・・

『ハッ!!アァァァ~~~~~~~~!!!!!』

乗り物3個目にしてもうクタクタ・・・・・

気分を良くするために『ドナルドショー』癒されます。
ありがとう『ドナルド!』



という事で、ディジュニーシー中盤へと続きます。



札幌美容室
コメント

大人も子供に戻る世界。ディズニーシー!!!

2008年11月25日 00時42分27秒 | NEWS
皆さんこんにちは。

さて東京2日目。
朝9:30分にホテル前から出発する夢の国『ディズニー』行きのバスに乗りいざ出発!!!!


朝ご飯は昨日ランチした『ジョエル ロブション』で帰り際にお土産でいただいたパン


『ブリオッシュ・オランジュ』を食べて空腹お満たします。
朝から贅沢な気分。。。

そして走る事約40分
とうとう着きました『ディズニーシー』!!!!!

平日という事もあってありがたい事に人は少ないようです。
この様子だと結構アトラクション楽しめるかも!と、既に頭の中は遊ぶ事でいっぱいに・・・



中に入って1番最初に目に入る地球儀!
ディズニーランドに行ったのはもう10年以上も前になるのですが、
ディズニーランドにも同じものがあったような、無かったような・・・

そしてさらに奥にすすむと

場~~~~~ん!!!!!と開けて目の前に広がる『ディズニーシー』の世界!!!!
うひょ~~~~~~~~!!!!!!とテンションも上がります!!

さてまずはここに来る前から絶対買おうと思っていた『ミッキーの耳』
これをつけないとせっかくここに来た意味がありません!

なぜならここは何をしても許される(?)『ディズニーの世界』!!!!!

そして早速『ディズニーストア』へ!!!!



これが思っていたよりも種類が沢山あって何を買うか迷ってしまいます。

若干寒かった事もあり頭が全部すっぽりと隠れる帽子を見つけ早速試着!!!

『おぉぉぉぉ~~~~~~~!!!!!!!!』

驚くほど似合っていないぃぃぃぃ~~~~!!!!!

一応かわいくポーズをしてみたのですが、何を間違えたのか『ミッキー』ではなく『ミニーちゃん』
の耳をつけてしまっています。

顔が大きいせいかなんだか馴染んでいません・・・

という事でここでの購入は断念!!!!

しかし絶対に買ってやる!!!!そう心に誓って奥へとすすみます。


変にテンションが上がっているせいかこんな何気ない風景もついつい写真に撮ってしまいます。



そしてここでも『パシャリ』


さらに奥へとすすみます。
いくらここは夢の世界『ディズニーシー』とはいえどこに危険が潜んでいるかは分かりません!!!

僕の緊張な面持ち観て分かるでしょうか!
すると・・・


『ギャァァァァ~~~~~~~!!!!!!』

謎の未確認生物『イカ?』に喉元をかまれてしまいました。

気持ちとテンションは『水曜スペシャル川口浩探検隊』(知らない人多いだろ~な~)



ちなみに僕は今年で32歳になりました・・・スイマセン。
でも仕事は一生懸命します。
はい!言い訳です。スイマセン。

という事で更なる危険を感じながらも奥へすすむのでした。
続きはまた明日。



札幌美容室
コメント (2)

チョイワル?タウン&ヒルズ!

2008年11月23日 01時10分59秒 | 美味しいスウィーツ
皆さんこんにちは。

さて『国立新美術館』に行った後
近くのオシャレスポット『ミッドタウン』へいざ出陣!
『ミッドタウン』のまわりは既にクリスマス一色!!!

中に入るとこんな感じ。


上からは『星』?『雪』?が飾られています。

『ミッドタウン』では時間がなかったために素通りで終了してしまいました。
残念!
しかし外?中庭?に出ると

こんなキレイなライトアップがされていました。
う~~~ん幻想的~~~。

しかもライトのカラーがゆっくりと流れるように変わります。
時間も忘れうっとり眺めていました。

そしてその前には『 Toshi Yoroizuka(川島なお美の婚約者)』のショップが!!!!
残念ながら待ち時間があったために食べるのは断念&残念!


そして『ミッドダウン』を後にし
次に目指すは『表参道ヒルズ』!!!

地下鉄に乗り人ごみにもまれながら表参道に辿り着き
ヒルズに行く前にちょっと前にはなるのですがその建築が気になっていた『PRADA』
めっちゃキレイです!!
中に入ると外から見た感じとはまた違い
ガラスに丸みがあるせいか外が歪んで見えるのでちょっと異空間にいる感じ。

そしてそのむかえにあるのが『カルティエ』や『クロエ』の入っているビルがあり
そのビルの中には『ミヤム』で有名?な『藤原紀香』のヘアを担当した事で
一世を風靡した『宮村さん』が経営する「Xel-ha』があるのですが
この日は残念ながら定休日のため中に入る事はできませんでした。


そしていざ『表参道ヒルズ』へ!!!


『表参道ヒルズ』についた僕は写真を撮ろうとカメラを手に『パシャリ!!!』
「あっっっ!!!!!瑛太だ!!!!!!!』
と思ったら僕でした(すいません)


中はやっぱりクリスマスのデコレーションがされていてとってもキレイ!!!
こんなにキレイなのに『写真はダメ』なんてもったいないですよね~
という事で『パシャリ!』

そしてランチを食べてから既に8時間は経っていたのですが
まだあまりお腹は空いていなく、しかし何か食べなければもったいないと言う
『田舎もん魂』でふらりと入ったのがチョコレートで有名な
『 DEL-REY 』
歩き回って疲れていたせいかメニューを見ないでフラッと入ってしまったのが失敗でした。
中に入ってメニューを見てビックリ!!!!!!
とりあえず1度入ってしまったので注文をしたのですが
なんとこのセットメニューで約2300円!!!!
高過ぎ・・・
しっかり味わう余裕もなく口の中がマッタリした状態で最初の1日が終わりました。

さ~~~明日は『サービス』の勉強?をしに初の『ディズニーシー』!!!!
早く寝て明日に備えます!!!!
『ディズニーシー』では新キャラクター『フル&スティッチ』に会う事ができました。
乞うご期待!!!


札幌美容室
コメント

ポーポポポポ(ネズミ先輩)のギロッポン。

2008年11月22日 02時50分12秒 | NEWS
皆さんこんにちは。
  
昨日の続きです。
さてお腹いっぱい『Joel Robuchon(ジョエル ロブション)』でランチをいただいた後は
大人の街『ギロッポン』いや『シックス ブック ツリー』いやいや『六本木』にある
『国立新美術館』『巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡』を観に行ってきました。

ちなみにここのロゴやマークのデザインを
『HONDAのステップワゴン』や『UNIQLO』『TUTAYA』『DOCOMO』『SMAP』
等のロゴやマーク、広告のデザインを手掛けた『佐藤可士和氏』がつくったんです。


初期の青の時代からバラ色の時代、そしてキュビスムを経て、新古典主義、さらにはシュルレアリスムと変化していく作風。パピエ・コレ、レリーフ絵画、構成的な彫刻やアサンブラージュなど、さまざまな素材と表現の可能性の追求。激動の時代であった20世紀を生きた芸術家らしく、戦争や平和をめぐって、人間性や芸術の意味を求めて、ピカソの芸術は多様な展開を見せます。それとともに忘れることができないのは、画家の生涯を彩り、その芸術に霊感を与えた、愛する女性たちの存在でした。生きること、愛することと芸術の創造とが分かちがたく結びついた、巨匠ピカソの91年の生涯を、約170点の作品によってたどる大回顧展です。

僕は貧困や孤独、絶望をテーマにした冷たい青色を多くつかった絵画を制作した時期の『青の時代』と『キュビズムの時代』
が好きで、以前雑誌で『キュビズム』について書いてあったのですが
『ガラス越しにものを観るとガラスは見えなくなり、ガラスを観るとガラス越しの風景は見えなくなる。1つのものの見方をせず全体を全体として捉えるのがキュビズムだ。」と書いてありました。
分かるような分からないような・・・
でもその違和感がいろいろな見方、感じ方として受け取れるんでしょうね。

そして『国立新美術館』の館内ですが
まるで宇宙船!!!
とにかく天井が高い!!!
右側に移っているものの上にもレストランがあります。

外から見るとこんな感じ!!!

時間もなかったので30分くらいで出てくるはずが
ついつい夢中になってピカソ展を2週まわったくらいにして
1時間30分位いてしまいいつの間にか外は真っ暗



そしてこの後近くのミッドタウンへと向かうのでした。



札幌美容室
コメント

フレンチ最高!!!!!

2008年11月22日 02時49分52秒 | 美味しいフレンチ
皆さんこんにちは。

ようやくデジカメの写真の入れ方が分かりました!
やった!!!!!!

ということでまずは昨日ご報告した
『ジョエル ロブション』
の続きです。
そして怒濤の写真ラッシュ~~~~!!!!

まずは中に入ると僕より背が高いのではないだろうかと思えるスレンダーなモデル体型の
『コンシェルジュ』のお出迎え。

そしてその『コンシェルジュ』に案内され2階へと続く階段を
『コンシェルジュ』のキレイな足を・・・あっ!いや!!!
廻りの装飾品をみながら上がって行くと

こんなに豪華&きらびやか!!!
ちなみに天井は高さがおそらく4、5メートルあります。
なんかテンション上がるってゆ~か~緊張するってゆ~~か~~~

なれない土地だからなのか僕もいつもより髪が外ハネです。

そして昼間っからシャンパン!!!!
もとい!!!!シャンペン!!!!!!!

しかし緊張しているせいか動きがカタイ!!!
『カッチカチやぞ!!!!』
かろうじてグラスを持つ手の小指は立っていません(ホッッ)

ちなみに後ろに見えるのがバカラのシャンデリア。

かなりでかい!!!!!

そしてこれから料理の簡単な説明をしますが
ほとんど分かっておりません・・・
あしからず。。。

まずは1品目の『アミューズ ブーシュ』
忘れてしまいましたが
お皿の右においてあるのがこの料理に入っているもの達です。

1口口に入れたとたんそこはまるでヨーロッパ!!
『ボンジュ~~~ル  マダム』と言ってしまいそう。


2品目の
ずわい蟹 ティアン仕立てにし、ヴァニラオイルとアボガドのフォンダン
オレンジの香る甲殻類のジュと共に

です。
『ジュ』って何!?って感じです。
よくわかんないけど口当たりがなめらかで口の中に広がる優しい風味
これがもしや『ジュ』では!!!
あくまでも感ですが・・・

そして3品目
季節の茸 活帆立貝と合わせ、生姜の香る茸のブイヨンを注いで

最初はそのまま。そしてその後軽くスープを混ぜてホタテと茸に熱を通していただきます。
食感がヤバイ。香りもヤバイ。。そして更に巣立ちを入れてサッパリと。
口の中がサッパリとします。

そして4品目
タスマニア産サーモン ゆっくりとコンフィし
オゼイユのフィルムとスモークポテトを添えて、ヴェルモットの香るソースと共に

これマジ美味しかったっす!!!
サーモン肉厚プリップリ!!!!
何かは分からない『オゼイユのフィルム』そして『ソース』がまた美味しい!!!
これもう一回食べたいな~~


メインの5品目
ハーブ豚 カイエット仕立てとブレゼを盛り合わせて
大粒マスタードのソースと”ジュ”を添えて

出ました!!!またもや謎の『ジュ』です!!!
しかしなんでこういったフレンチでいただく『お肉料理』って
味がくどくなくサッパリいただけるのでしょうか。

正直3品目くらいでお腹がいっぱいになってきていたのですが
これがまたその後も食べれるんですよね~~~


そして6品目
アーモンド ソルベにし、アプリコットのジュレとバニラの香りで

まずは3層になった1番上から1層ずついただいていきます。
そして最後に3層まとめて口の中へ・・・
うんまい!!!!!
1層ずつでももちろんそれぞれの風味がたまらなく美味しいのですが
3層まとめて食べた時の口に広がる香りの感覚。
一言で表現すると『優しい』!!!!!
これにつきます。
分かりやすく表現すると
『ミルク風呂に入っているシズカちゃん(ドラえもん)』!!!


7品目
洋ナシ カシス風味のコンポート、パン・デビスのグラスを添えて

ひこまろ風に言うと
『お皿の上の遊園地や~~~』です。
これは味だけでなく食感も楽しめました。
食感にリズムが感じられるんです。


そして最後に紅茶と一緒に出て来たデザート
名前はメニューには書いていなく
何か言われたのですが横文字ばかりでよく分かりませんでした。

でも美味しかったです。
僕の感じて中ではこれが全ての料理の中で1番味が濃かったような感じがするくらい
他の料理は優しく、最後にこのデザートは〆にピッタリ!!!!
もちろん紅茶との相性は抜群!!!


後もちろんサービスも良かったですよ。

たまたま僕の後ろにお誕生日のお祝いをしていた方がいらっしゃったのですが
スタッフの方3人ほどでケーキを運び拍手をして、写真を撮ってさし上げていました。

他のお客様の邪魔にはならない程度に最高のおもてなしをしていたように感じます。

更におそらくフランス人であろうスタッフの方が若干片言の日本語でする接客が
僕のような若干緊張している人の心を和ませてくれて、カジュアル過ぎない洗練されたおもてなしをしてくれるんです。

スタッフ同士『目と目』の合図を送る事無くスムーズでキレイな
動きをしていました。

スタッフ1人1人のお客様に対する気持ちが同じであれば
そんな『目配せ』必要ないですもんね。って簡単に言うけどマジすごい!!!

フレンチって想像もつかない食材や調味料の組み合わせ
そして、お皿の上の盛り方のデザイン性。
ついでにどの料理でも1つの料理の中で味わい方が2、3通りあるので
飽きずに楽しめる。そう!!!料理を楽しめるんですよ!!!!

何でもそうですが1つの事として捉えずに
いろいろな角度で考えると人に与える感動の幅が広がる。

こんな話しがあります。
ある美容師さんが東京のカ某リスマ美容師に髪を切ってもらいに行ったところ
その美容師さんは
『カリスマって言われているけどカットはあまりうまくなかった』と言っていたそうです。
しかしそのカリスマ美容師さんは
『僕は髪だけを切るんじゃ無くて、人の心をカットしてるんです』
と言ったそうです。

その美容師さんとカリスマ美容師さんの違いは
その視野の違い、美容と言う事として捉えず広い角度での考え方の違いが
お客様からの支持の違いとして出てしまったんでしょうね。

僕もこれからいっぱい勉強して行きます!!!と胸に誓いました。

そして明日のブログは
『ランチ その後に』です。
乞うご期待!!!



札幌美容室
コメント (4)

都会の風を浴びに・・・

2008年11月21日 01時38分55秒 | NEWS
皆さんこんにちは。

今回3日間のお休みをいただいて東京へ『サービス』の勉強に行ってきました。
今回から何回かに分けてその報告をさせていただきます。
笑いあり涙ありの旅行になったのですが、
まず旅行自体が数年ぶりだったので旅行の準備をかなりなめていました。

旅行前日にまだ何も準備をしていなく、かなり余裕を持って準備を始めたのですが
なかなか終わらずに終わったのが
AM4:00!!!!
そして起きる時間が
AM5:00!!!!!
1時間半しか寝れない状態で出発!!!!
AM5:40の空港行きのバスになって札幌を出発!!!!!!!
「う~~~ねむい!!!」
先が思いやられます・・・

そして空港に到着。。。
AM7:50発の始発の飛行機に乗っていざ花の都「TOKIO」へ!!!!

9:20位に羽田空港に到着。
そしてやっぱりこれを買うとこから始まります。
電車、地下鉄用のICプリペイドカード「Suica」
これを買っただけで気分はすっかり東京人!!!


遠くに見える電車を眺める視線は
都会の洗練された大人の風格すら感じ取れます。
あまりの眠さに焦点が合っていないだけという話しも・・・


そして今回最初に向かうのは
今回の『ミシュラン東京』で3つ星をとったフレンチのお店
『Joel Robuchon(ジョエル ロブション)』
やっぱり本物の世界的に認められた『味』と『サービス』を経験しなくては!

とその前に通った
『恵比寿ガーデンプレイス』

そこにはこんなに大きな
『バカラ』
のシャンデリアが飾られていました!!!!
『どんだけ~~~!!!!』
ってくらい大きい!!
いったいいくら位するんだろう???
とすぐお金のことばかり考えてしまうのは
『田舎者なのか』『貧乏性なのか』哀しい性を感じずに入られません。



そして
『Joel Robuchon(ジョエル ロブション)』
到着!
僕の後ろに見えるお城みたいのが『Joel Robuchon(ジョエル ロブション)』。
規模が半端無い!
何でもここは『地下1階(ロブションのおいしいパンを売っています)』『1階(比較的カジュアルな空間)』『2階(ゴージャスで上品さと優雅さを持った空間)』『3階(プライベートな空間)』と4つの異なる食空間を持っていて
ジョエル・ロブション氏が世界中で展開する様々なレストランの中でも、最高峰の
ブランドとして世界で初めて登場したガストロノミー ジョエル・ロブション。

最高の素材を惜しみなく使い、素材が持つクオリティを最大限に
引き出したジョエル・ロブション氏のモダンフレンチ。
フロア全体はシャンパンゴールドの色調で統一し、バカラのシャンデリア、壁に埋め込まれたクリスタル、
上品で優雅な煌きに包まれて、最高のひとときをお過ごしください。

というホームページでの前振りにはいやでも期待が高まります。

もちろんドレスコードがあるのでばっちりスーツです!!!
いや!!!東京風に言うと『ツースー』です!!

そしていざ中へ!!!
ということで次回に続くのですが、中では新しく購入したデジカメで撮影したのですが
ブログへの写真の取り込み方が現在分かりません!!!
できるだけ早くアップするので皆さん待っててね~~~。



札幌美容室
コメント