古家幸二のもっとHAPPY HAPPY!!!

札幌美容室『DEFY(デフィー)』の代表、古家幸二(ふるやこうじ)のブログ。おいしい食べ物、スイーツ、面白事件を公開!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ル・バエレンタル

2009年02月16日 22時21分19秒 | 美味しいフレンチ
皆さんこんにちは。

先日
北海道札幌市中央区南1条西28丁目にある
フレンチ『ル・バエレンタル』
にランチへ行ってきました。



今回は1階が貸し切りだったらしく
初めて2階へ。
天井も高く日の光もとても心地よくて良かったですよ。

今回は車で行ったためアルコールは断念・・・

金柑のノンアルコールカクテルを選択。


まずはアミューズ前の
ワンスプーン料理


そして
アミューズ3種


そしてそして
帆立貝のセジール クレソンのサラダ添え 林檎とクルミのアクセント
ホタテが肉厚で歯ごたえばつぐ~~ん!
これホントにホタテ!?的な。


南瓜のスープ
当たり前だけどうまい!
南瓜の自然な甘みが炸裂!!!


真鱈のポトフ仕立て キノコのムースリーヌ アネットの香り
真鱈めちゃうまい!
もう食感がお肉!
これ1番美味しかったかも。


鴨腿肉のコンフィ パセリ風味のカスレ仕立て
“ル・バエレンタル”スタイル
鴨肉サイコ~。。。
もうお腹いっぱい!
ちなみにこの時点で
バゲット5つ目です・・・


かまくら雪いちご


表面はメレンゲ 中はこんな感じ。
これマジ美味しかった~~~。
お腹いっぱいだったのも忘れるくらい
一気に食べちゃいました。


ハーブティーでホッと一息


ブラッドオレンジのジュースとヨーグルトのムース
まわりの小菓子も全ておいしかった~~~。


いや~~お腹もかなりいっぱい!!!
大満足でした。
ここはランチ2,800円~あるので
たまの贅沢にはおすすめですよ。
コメント (4)

フレンチ最高!!!!!

2008年11月22日 02時49分52秒 | 美味しいフレンチ
皆さんこんにちは。

ようやくデジカメの写真の入れ方が分かりました!
やった!!!!!!

ということでまずは昨日ご報告した
『ジョエル ロブション』
の続きです。
そして怒濤の写真ラッシュ~~~~!!!!

まずは中に入ると僕より背が高いのではないだろうかと思えるスレンダーなモデル体型の
『コンシェルジュ』のお出迎え。

そしてその『コンシェルジュ』に案内され2階へと続く階段を
『コンシェルジュ』のキレイな足を・・・あっ!いや!!!
廻りの装飾品をみながら上がって行くと

こんなに豪華&きらびやか!!!
ちなみに天井は高さがおそらく4、5メートルあります。
なんかテンション上がるってゆ~か~緊張するってゆ~~か~~~

なれない土地だからなのか僕もいつもより髪が外ハネです。

そして昼間っからシャンパン!!!!
もとい!!!!シャンペン!!!!!!!

しかし緊張しているせいか動きがカタイ!!!
『カッチカチやぞ!!!!』
かろうじてグラスを持つ手の小指は立っていません(ホッッ)

ちなみに後ろに見えるのがバカラのシャンデリア。

かなりでかい!!!!!

そしてこれから料理の簡単な説明をしますが
ほとんど分かっておりません・・・
あしからず。。。

まずは1品目の『アミューズ ブーシュ』
忘れてしまいましたが
お皿の右においてあるのがこの料理に入っているもの達です。

1口口に入れたとたんそこはまるでヨーロッパ!!
『ボンジュ~~~ル  マダム』と言ってしまいそう。


2品目の
ずわい蟹 ティアン仕立てにし、ヴァニラオイルとアボガドのフォンダン
オレンジの香る甲殻類のジュと共に

です。
『ジュ』って何!?って感じです。
よくわかんないけど口当たりがなめらかで口の中に広がる優しい風味
これがもしや『ジュ』では!!!
あくまでも感ですが・・・

そして3品目
季節の茸 活帆立貝と合わせ、生姜の香る茸のブイヨンを注いで

最初はそのまま。そしてその後軽くスープを混ぜてホタテと茸に熱を通していただきます。
食感がヤバイ。香りもヤバイ。。そして更に巣立ちを入れてサッパリと。
口の中がサッパリとします。

そして4品目
タスマニア産サーモン ゆっくりとコンフィし
オゼイユのフィルムとスモークポテトを添えて、ヴェルモットの香るソースと共に

これマジ美味しかったっす!!!
サーモン肉厚プリップリ!!!!
何かは分からない『オゼイユのフィルム』そして『ソース』がまた美味しい!!!
これもう一回食べたいな~~


メインの5品目
ハーブ豚 カイエット仕立てとブレゼを盛り合わせて
大粒マスタードのソースと”ジュ”を添えて

出ました!!!またもや謎の『ジュ』です!!!
しかしなんでこういったフレンチでいただく『お肉料理』って
味がくどくなくサッパリいただけるのでしょうか。

正直3品目くらいでお腹がいっぱいになってきていたのですが
これがまたその後も食べれるんですよね~~~


そして6品目
アーモンド ソルベにし、アプリコットのジュレとバニラの香りで

まずは3層になった1番上から1層ずついただいていきます。
そして最後に3層まとめて口の中へ・・・
うんまい!!!!!
1層ずつでももちろんそれぞれの風味がたまらなく美味しいのですが
3層まとめて食べた時の口に広がる香りの感覚。
一言で表現すると『優しい』!!!!!
これにつきます。
分かりやすく表現すると
『ミルク風呂に入っているシズカちゃん(ドラえもん)』!!!


7品目
洋ナシ カシス風味のコンポート、パン・デビスのグラスを添えて

ひこまろ風に言うと
『お皿の上の遊園地や~~~』です。
これは味だけでなく食感も楽しめました。
食感にリズムが感じられるんです。


そして最後に紅茶と一緒に出て来たデザート
名前はメニューには書いていなく
何か言われたのですが横文字ばかりでよく分かりませんでした。

でも美味しかったです。
僕の感じて中ではこれが全ての料理の中で1番味が濃かったような感じがするくらい
他の料理は優しく、最後にこのデザートは〆にピッタリ!!!!
もちろん紅茶との相性は抜群!!!


後もちろんサービスも良かったですよ。

たまたま僕の後ろにお誕生日のお祝いをしていた方がいらっしゃったのですが
スタッフの方3人ほどでケーキを運び拍手をして、写真を撮ってさし上げていました。

他のお客様の邪魔にはならない程度に最高のおもてなしをしていたように感じます。

更におそらくフランス人であろうスタッフの方が若干片言の日本語でする接客が
僕のような若干緊張している人の心を和ませてくれて、カジュアル過ぎない洗練されたおもてなしをしてくれるんです。

スタッフ同士『目と目』の合図を送る事無くスムーズでキレイな
動きをしていました。

スタッフ1人1人のお客様に対する気持ちが同じであれば
そんな『目配せ』必要ないですもんね。って簡単に言うけどマジすごい!!!

フレンチって想像もつかない食材や調味料の組み合わせ
そして、お皿の上の盛り方のデザイン性。
ついでにどの料理でも1つの料理の中で味わい方が2、3通りあるので
飽きずに楽しめる。そう!!!料理を楽しめるんですよ!!!!

何でもそうですが1つの事として捉えずに
いろいろな角度で考えると人に与える感動の幅が広がる。

こんな話しがあります。
ある美容師さんが東京のカ某リスマ美容師に髪を切ってもらいに行ったところ
その美容師さんは
『カリスマって言われているけどカットはあまりうまくなかった』と言っていたそうです。
しかしそのカリスマ美容師さんは
『僕は髪だけを切るんじゃ無くて、人の心をカットしてるんです』
と言ったそうです。

その美容師さんとカリスマ美容師さんの違いは
その視野の違い、美容と言う事として捉えず広い角度での考え方の違いが
お客様からの支持の違いとして出てしまったんでしょうね。

僕もこれからいっぱい勉強して行きます!!!と胸に誓いました。

そして明日のブログは
『ランチ その後に』です。
乞うご期待!!!



札幌美容室
コメント (4)