伊豆熱川暮らし

東伊豆にある京王熱川マンションの住人グループのまったり日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年2回目の積雪は山だけ。

2018-02-02 11:21:35 | 伊豆熱川暮らし

2月早々雪の便りが全国から届いています。

ここ伊豆熱川でも早朝から雪が降って(吹雪いて)いましたが、

どうやら止んだみたいです。廊下に出て窓から天城山方面を見上げると

一面の雪景色です。

写真右奥の高い山をアップして

気温も今日は上がらず6℃くらいとのこと。

修繕工事も今日は休みです。(k)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

室内の桜が咲きました!

2018-01-29 09:28:24 | 伊豆熱川暮らし

私のブログでは、昨年1月16日には、けやき公園の桜が開花したというテーマで掲載していました。

一方、今年は毎日寒い日が続いており、公園の桜もまだまだですが、

1週間前に知人から「折れそうな桜の枝を取って来たよ」と頂いた桜が、開花しました。

河津桜に近いピンクの花です。今日は久々の快晴。

外では大規模修繕工事が進んでいます。大型のクレーンが青空に資材を運んでいます。

今日の【日の出時刻】を調べてみました。

1月7日前後には1番遅かった日の出時刻も、今日は8分も早くなっています。

けやき公園の桜の開花が待たれます。(k)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京王熱川マンションの年末・年始 その3

2018-01-05 15:09:51 | 伊豆熱川暮らし

【迎光祭】

明けて平成30年、1月1日となりました。

いつもより早めに起床し大浴場へ。大みそかは夜通し入浴できるので5時前に体を清めます。

少し厳かな気分で迎光祭の会場へ向かいます。

会場の入り口には「甘酒コーナー」が準備されていました。

会場となる玄関ロビーには、およそ100席用意されて朝日の見える側の中央には

菰樽とコップ、マイクなどが用意されています。

6時半、事務所所長の司会でスタート。管理組合の理事長が新年の挨拶を述べた後、

2本の木槌を理事長と副理事長が振り上げて、菰樽を開けました。

参加者全員がお酒のコップを手に副理事長の音頭で新年を祝う乾杯をしました。

上の写真は7時過ぎに雲の上から顔を出した初日の出です。

迎光祭は、「俳句同好会」メンバーによる余興などもあり終始、笑い声に包まれ進行しました。

かくして京王熱川マンションの年末・年始に予定された行事は、無事に終了となりました。

この1年が参加者は勿論、全てのオーナーさんにとって良い年であります様お祈り申し上げます。



 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京王熱川マンションの年末・年始 その2

2018-01-04 10:11:30 | 伊豆熱川暮らし

【落語会】

午前の「餅つき大会」の後、午後からは、もはや年末の風物詩とも云える

「年忘れ落語会」が始まりました。いつも活躍中の若手落語家が出演することで

有名なこの会も10年を超えました!

準備が進む会場(クラブルーム)には、高座、座布団、めくり台、箱階段が

揃っていました。(事務所の皆さんいつも御苦労さまです)

今年はご案内の様に、

三遊亭 萬窓(さんゆうてい まんそう)

(六代目三遊亭円窓に入門)

古今亭 菊之丞(ここんてい きくのじょう)

(古今亭圓菊の入門)

が其々2席づつ務めるそうです。

開演の14時丁度、お囃子が流れる中を萬窓さんが高座へ上がり、いよいよです。

16時全ての演目が終わり、思いもよらぬ『ハプニング』が!!!!

何と、菊の丞さんの奥様が突然のご挨拶!

ご存知の方も多いでしょうが、菊の丞さんの奥様は、NHKのアナウンサー『藤井彩子』さんなんです。

年末の多忙な午後にわざわざ旦那様について熱川までとは、感激でした。(k)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京王熱川マンションの年末・年始 その1

2018-01-02 20:23:44 | 伊豆熱川暮らし

新年明けましておめでとうございます。

天候にも恵まれた年末年始でしたが、その様子をお知らせします。

【餅つき】

 マンションはすっかりお正月気分。迎光祭で振舞われる樽酒がロビーの正面に飾られ、

玄関には門松も。

そして12月30日は、恒例の行事「餅つき」です。

玄関前広場には、大きな釜とカマドが設置され、非常用として確保していた薪がくべられています。

一方では、餅の具として『納豆』『大根おろし』『きな粉』『アンコ』が用意されます。

納豆は家庭用のパック60個に長ネギや醤油などが投入され、かき混ぜられて見事です。

大根は、事務所職員、理事会関係者などにより大量のおろしに形を変えています。

伊豆新聞社の記者さんも到着し、いよいよ餅つきの開始!

初めは当マンション浦辺理事長が、そして剣道の経験者である松崎監事さんへと

リレーされながら、突きあがっていきます。

松崎さん曰く「剣道と餅つきはバランスのとり方に違いがあり、戸惑いましたが、慣れたら

問題なく対応できました」と仰っておられました。

当日は快晴で風もなく、集まったオーナーさん達も、餅つきの様子を玄関前やロビーから

眺めていました。およそ150食以上のお餅が振舞われ、それぞれ堪能した年末でした。(k)



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加