伊豆熱川暮らし

東伊豆にある京王熱川マンションの住人グループのまったり日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

伊豆の海を見ながら・・・

2018-02-26 16:38:02 | 東伊豆を歩く

総じて昨年より寒い2月だな~と感じて過ごしています。

ただ日中に日差しがあると周りの景色総てが春らしく感じます。

白田から稲取に抜ける裏道があり(国道135号ではなく)、天候の良い日など

使います。

135号の下(ガード)をくぐると最初に目に飛び込んでくるのが上の光景。

チョット風の強い日は白い波がしらが多く見られます。

大分標高が低くなり、フロントガラス越しに稲取漁港が見え

春らしい景色が広がります。役場で用事を済ませ、ゆるゆると帰路に着きました。(k)


コメント

けやき公園の桜も開花!

2018-02-22 11:38:28 | 東伊豆を歩く

”春は名のみの風の寒さや 谷のうぐいす歌は思えど”・・・・は、早春賦の一節です。

確かに今年は寒い日が多くて、春が遠いと思うのは私だけではないと。

そんな中、「本当は春が来ているよ~」とでも言いたいような事象を見つけました。

当マンションに隣接する「けやき公園」の桜の木達です。

河津桜系のピンクの花が咲きます。

この花は

雨風にも強く、約1か月の間見る者を楽しませてくれます。(k)

 

コメント

早朝の「けやき公園」

2017-05-21 12:21:40 | 東伊豆を歩く

今朝はマンション脇の「けやき公園」を歩いてきました。

外に出た時はまだ「月」は上空に残っていて、真っ青な空に白い半月がとても

良いコントラストを描いていました。

けやき公園に下る坂道から東の空を見ると、山の際が明るくなってきて、

これから日が昇るぞ!と言わんばかり。

坂道の途中にある「京王熱川マンション テニスコート」はツツジの花が今を盛りと

咲いています。

テニス通の住人によると、2面のコートを有しているリゾートマンションはこの辺りでは珍しいそうです。

今、自治会の同好会の一つに「テニス同好会」があります。会員は高齢者がほとんどですが、

『テニスを始めた!』と古い友人に自慢できるだけでも「若返った」気持ちに成るんだそうです。

さくら広場を散策して帰る頃には、太陽が昇ってきて、まぶしい。

今日も暑くなりそうな予感を感じながら、けやき公園「きぼうの館」の脇を通り、帰路に着きます。

色とりどりに咲く花の名前はわかりませんが、なんとなく写真に収めてきました。

今日は、日曜日とあって、普段お見掛けしないご夫婦や愛犬を散歩に連れ出した年配男性などが

公園を目指してきてすれ違います。明日はまたいつもの静かな朝に戻るでしょう。

(k)

 

コメント

東伊豆町稲取漁港

2017-05-19 13:41:17 | 東伊豆を歩く

ここ東伊豆町を表すキーワード、「キンメダイ」「捕鯨」についてお話しましたが、双方に関係する

キーワードとして「稲取漁港」があります。

場所は町の役場に隣接している「浜」です。写真は港に注ぐ小さな川の河口です。

その右を見ると「もやい石」の説明看板があります。写真では右奥に漁船や漁港の一部が見えます。

大きな石(というより岩ですね。)が並べられています。いずれも石の上部脇に20~30センチ程の

穴が開いていて、太いロープが結べる形状になっています。

ここ東伊豆一帯は、大きな石の産地として有名で、江戸城を築城する際も、切り出して送ったとのこと。

稲取駅にも切り出された大きな石のオブジェがありました。

ちなみにこの大石は「道灌まつり」(太田道灌を偲ぶお祭りで熱川地区で開催されている)で

300人が綱で引く時に使われています。(k)

コメント

東伊豆町と捕鯨

2017-05-18 08:52:24 | 東伊豆を歩く

東伊豆町の住人になって早くも5年目です。

買い物や食事などで町内を巡る時も、ほとんど寄り道をしませんから、

町史に関係のある名跡なども知る機会がありません。

町役場の建物の前に『キンメダイ』のオブジェがあることは、ご説明済みですが、

『捕鯨』と関連する物を見つけました。

クジラ漁に使われた『砲』です。思ったほど大型ではありませんが『銛(もり)』の実物を見ると、

これを喰らったらクジラもひとたまりもないな!と思いました。

調べてみました。

ゴンドウクジラ(巨頭鯨)は、クジラ類ハクジラ亜目マイルカ科に含まれる小型のクジラの一群。

体長2-5メートル。(イルカ以外の)クジラとしては最も小型で、まれにイルカとされることもある。

頭部は丸く、他のマイルカ科のイルカと違い口吻の突出はほとんどない。歯は各列15本以内と、

クジラ類にしては少ない。

東伊豆町に展示されていた捕鯨砲が小型だったのが頷けましたね!



コメント