スク水で開脚したときの生地の幅みたいなもん

人生は悲しいこと半分、嫌なこと半分、いいことなんかひとつもない

信濃の和菓子

2020-02-09 21:43:53 | 旅行

もうずいぶん前ですけども、和菓子研究家の石乃矢八奴先生がまだ元気でいらした頃に、ご自宅にお邪魔したことがありました。

先生はその頃、信濃川の川沿いに住んでらして

「借家なんですよ」

って言っていらしたけど、実際はどうだったのか、わからないんですが…。

 

あの時に先生が言っていらしたことを最近思い出して、今更とても共感しているんです。

先生が話してくださったことを、ここに書いておきたいと思います。

 

いやー、私はね、好きなことがいっぱいある。

AVを観るのも好きだし、ネットでアダルト動画を観るのも好きだ。ものすごい数の動画があって、次々と観ているうちにその日が終わってしまうこともよくある。

それから風俗に行くのも好きだし、ネットで風俗の情報を集めるのも大好きだ。

それにヌード写真集を観るのも大好きだ。やはりAVとはまったく違ったものだ。たまに、

「昔は写真集をいっぱい観てたけど、AVがこれだけ簡単に観れる時代になって、もう写真集は観てないなあ。もうそこまで需要もないんじゃない?」

なんてことを言うやつがいるが、まったくわかっていない。

 

………

こんな感じの話が続いて、少し表情を変えてこんな話を始めた。

 

さて、好きなことについて色々と話したが、やはり私が一番好きなのは寝ることだ。

暑い夏でも、寒い冬でも、柔らかい布団に横になって、実に素晴らしい時を過ごす。

寝ている間は家事もしなくていいし、仕事もしなくて いい。酒もタバコも食べ物も減らない。

そうしている間にも、お迎えまでは確実に近づいている。それは決して無駄ではない時の流れなのだ。

 

………

先生は本当に色々と話してくれた。いい先生だった。

 

あの頃先生が大好きだった柚木ティナさん改めRioさんの作品が、数ヵ月前にすべて廃盤および配信停止になった。

先生が知ったらさぞや寂しがるだろう。

先生にお迎えが来るのが先で、本当によかった。

 

先生が確立された和菓子づくりの技術は、今も信濃の和菓子の基礎として受け継がれています。

コメント