N'DANKA N'DANKA

こずえの遊び日記

育ってきたぞぉ

2005-09-25 | Weblog
少しずつ頭部分に、緑のものが見えてきた。コレがどのくらい伸びるのかは 楽しみだ。名前をつけてみようと思ったが、ピピッとこないが、私の中では、ボブ君としている。気が変わって改名する日もくるだろう。姪の愛來は、ボブ君を見ると怖がり泣くのだ 子供にしてみれば怖いのかな ちなみに、写真は9月24日現在である 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

育ってくれるかな・・・

2005-09-18 | Weblog
12日 銀座の『JANE PACKER』という花屋。アフタヌーンティー・ザ・ジェネラルストア銀座の1階にあるが、ロンドンが本店の花屋だからか、日本の花屋とイメージが違うカンジ。黒やダークの色の花やグリーン系の花で飾られている。格好いい花屋だ。そこで見つけた。「hair LABO」という、この顔の頭の所から葉が生えてきて、髪の毛のようになってくるらしい。説明書によると、真空パックに入っていて、初めに、4~5時間たっぷりと水に浸す。明るく温かい場所で育てると、5~12日間で長く生えたら、オリジナルのヘアーにカッティングしたり、アレンジできるとかまずは、きちんと成長してくれることに期待 写真は、2005年9月18日の開始日である。 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

やっと・・・観た

2005-09-18 | Weblog
13日 美樹と「スターウォーズ エピソードⅢ」を観に行くことになった。夏の時期は、きっと大混雑だろうと控えていたが、そろそろ空いているだろうということで決行となった その前にランチを食べに テレビでやっていた江戸川橋にある『つぶつぶカフェ』へ。つぶつぶ料理=雑穀を使った料理。私は、つぶつぶ日替わりランチを、美樹は夏限定のカレーを注文。日替わりランチは、雑穀ご飯又は、玄米ご飯のどちらかを選択でき、玄米は他でも食べられると思い、雑穀ご飯、ジャガイモとインゲンとワカメのカレー味炒め、揚げカボチャのきびのあんかけのせ、キャベツと人参とピーマンの酢漬け、お味噌汁。気になったのが、14:00~のランチが終った後のメニュー。つぶつぶベジバーガー ラギ粉入りのパンに、高キビと根菜でできたバーガー。蒸したパンにゴマバターとオリジナルキャロットソースでの味付け。食べたかったけど、14:00までは時間がありすぎて 次回挑戦してみたい ご飯の後に、お店お薦めの、つぶつぶ甘酒ドリンク。普段、甘酒は甘すぎるので飲まないが、キビで作った甘酒で、他の甘酒より甘いが、乳酸菌が沢山でお腹には効くそうだ。他では飲めないので挑戦してみた。やっぱり甘かったが、キビの独特の風味があった。機会があれば是非お試しあれ 食事の後は、新宿へ。歌舞伎町にあるオープンしたての「気楽堂」という台湾マッサージ。肩こりがひどいと思っていたが、腰もひどかったらしい。とても効きました 「スターウォーズ エピソードⅢ」は、時期的か、平日の夕方だったからか、すいていた 私も美樹もヨーダのファン ヨーダはやっぱり ダースベイダーになった理由もわかってすっきりしたよ 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

銀座でお買い物

2005-09-18 | Weblog
12日 真理チャンと銀座へ。まずは、雛鮨でランチ。お寿司食べ放題 その後は、『コンフィチュール エ プロヴァンス銀座本店』へ。コンフィチュールとは、フランス語でジャムのこと。砂糖を使わないジャム。洋ナシのコンフィチュールと。私の大好きな赤すいかと、胡桃を遣ったジャム。スイカのジャムって・・・を購入してみました。店を出て少しすると『アロマッシモ銀座2丁目店』へ。輸入チーズ店。さっき購入した洋ナシのコンフィチュールにカマンベールチーズにあうと書いてあったので、手ごろなクリームチーズを購入。ゴマ入りのクラッカーと一緒に購入 またまた歩いていると『キルフェボン』を発見 30分待ちだったが、待ってみた。仙台店OPEN記念で作られた、ずんだタルト。見た目は白桃が沢山乗っていて、本当にずんだと思ったが、タルト生地の上に枝豆を甘く煮てつぶしたのがあり、ぎゅうひ、カスタードクリーム、一番上に白桃。意外にも、ずんだとカスタードが合う 白桃の自然の甘さがしつこくない 選択は正解 紅茶のシャンパンと言われている(メニューに記載されてた)ネパール紅茶も美味しかった。店内も代官山と同じで、白を基調とした店内。場所柄ご年配の方が多かったが 食べることばかりの1日でした
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋へ ~名古屋グルメ みそカツだ~

2005-09-06 | Weblog
9月3、4日と名古屋に行った。東京を10:26発ののぞみで行くと、12時すぎには名古屋に到着。名古屋グルメといえば、やっぱり「みそ」かなと他に、名古屋グルメといえば、味噌煮込みどん、きしめん、天むす、エビフライ、ひつまぶし、手羽先、あんかけスパゲティ、あんこ乗せトーストなどがあるが、今回は、みそカツに決定ネットで美味しいと評判のあった名古屋駅近くにある『花ごろも』さんで、熟成ねぎ乗せみそヒレカツを注文。ねぎと味噌の相性がよかったカツも美味しかった。食べた後は、名古屋在住のおばさん宅へ。名古屋に行くのは、約20年ぶりくらい。万博もあるからか、名古屋駅もすごく綺麗でした。おばさん宅は、青木さやかの実家がすぐ裏にあるのだ。青木さやかは勿論いなかった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋へ ~愛知万博~

2005-09-06 | Weblog
4日は、愛知万博へ行った。3日の入場者数が、最高の25万人を越えたと名古屋のニュースでは報じられていた。おばさん宅からは万博会場から近い。おばさんは、期間内パスポートを持っていて、15回くらい行っている。自転車で30分位で行けるそうだが、今回はタクシーで行くことになった行き慣れているおばさんのアドバイスで、入場するまでに時間がかかるからと中に入るまでの水分補給用にペットボトルにお茶と、お昼が混んで食べられないからとおにぎり1個を持ったペットボトルの持ち込みは出来ず入り口で捨てる。お弁当も手作りならOK北ゲートは混むからと西ゲートから臨んだが、8:30の開場だが、入場規制され、すぐには入れなかった入場前には荷物検査がある。ここでかなり時間がかかった。入場するとすぐに長久手日本館は3時間待ち。人気のドイツ館は、6時間待ちというマンモスラボだけ見るのはすぐに入れた。マンモスは骨だと思っていたら、毛まで存在しているもので驚いた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋へ ~愛知万博 エキスポほたる~

2005-09-06 | Weblog
日本ゾーンには、名古屋市パビリオンの大地の塔がある。中に入らなかったが、ギネスに認められた高さ47mの巨大万華鏡がある。パビリオンの総合プロデュースは藤井フミヤ氏だそうだ。大地の塔からグローバルコモン6に行く間に発見。会場には、芝生など緑が多く作られている。花の中に一緒にあった“エキスポホタル”これは、太陽の光を球体に蓄え、夜になるとライトがほたるの様に光を放つそうだ。夜になると和紙の灯りアートがあったりと、夜もお薦めとか。今回は残念ながら夜まではいられず、ライトアップしているところは見られなかった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋へ ~愛知万博 ベトナム音楽~

2005-09-06 | Weblog
大地の塔からすぐの所にオセアニア・東南アジアのグローバルコモン6がある。マレーシア館は東南アジアのジャングルのイメージ。ブルネイ・ダルサルサラーム館は、国内の写真。南太平洋共同館は、いろんな南太平洋上の国々の説明があった。11:00~ベトナム館でベトナム音楽が演奏されていた琵琶や、36弦の琴。太鼓やドラ、胡弓、トングみたいな物を叩く楽器、竹琴など。一番興味があったのは、1弦の琴。とてもいい音色でした。民族楽器が好きな私としてはとても楽しめた30分でした多分、1弦の琴が売っていたら購入していただろうあおざいもとても素敵体の腺が出てしまうので、あおざいを着る為にとてもベトナム娘は気をつかっていると聞いた事があったが、私は着れないな~と思ったタイ館は、水上の船を紹介。カンボジア館は、入り口がアンコールワットの雰囲気で結構良かった。シンガポール館は、スコール体験ができると有名で長蛇の列で入場を断念。フィリピン館は、予約で、マッサージが受けられるそうだが、すぐに予約は終了になっていた。オーストラリア館も人気で、かなりの人が並んでいた
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋へ ~愛知万博 瀬戸会場~

2005-09-06 | Weblog
アジアエリアを出て、北ゲートへ。企業パビリオンは開場とともに整理券を並んで乗れるかという人気のパビリオン。今回は諦めたお土産を買うのにも苦労した。店内もゆっくり見れず、会計も長蛇の列。お土産購入後、ゴンドラに乗って、瀬戸会場へ。約8分。始めは瀬戸に作る予定の愛知万博だったが、自然保護の問題から長久手会場がメインで、瀬戸は小規模となった。ゴンドラに乗っている間、約2分(乗り合わせたオジサンが計っていたが、丁度2分と言っていた)間、民家の上を通る。プライバシー保護の為、ガラスが一時、白くなって窓の外が見えなくなる仕掛けもあった。瀬戸会場は、市民パビリオンがメイン。ゴンドラに乗る前から整理券は終了してパビリオンには入場できなかったが、ゴンドラに乗るのに30分待ち。このゴンドラだけは無料の乗り物だからか美味しいと評判のレストランは2時間待ち海上広場にあったモニュメント。色鮮やかかで目を引くが、これは、なんと、使った鉛筆やペンや文房具で作られていた瀬戸会場は、目立つものはなかったが、モニュメントも沢山飾られ、キルティングのタペストリーも沢山あって、私は結構好きだった。帰りのゴンドラは、70分待ちでした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋へ ~愛知万博 人の多さに圧倒~ 

2005-09-06 | Weblog
長久手会場に戻り、食べる所は何処も並んでいた暑かったのでトルコアイスを食べる。お金を払うとコーンカップを渡される。私の順番になるとカップにアイスを乗せられる。が、そのままカップごと持っていかれる。私の手にはカップの上についていた紙だけが残る。“ゴメンネ~”と言われ戻って来るかと思うが、目の前で1回転やっと手元に戻ってくるというパホォーマンスもあった。トルコのバーガーを食べ、バイオラングの所を通り、新幹線の時間もあるので、帰ることになった。帰りのリニモも混んでいてホームに行くまで入場規制があり、しばらく待った。万博八草駅に着くと(万博会場駅から5分くらい)台風の影響の様だ。万博八草駅からエキスポシャトルに乗って、名古屋駅へ。名古屋駅も混雑していた。駅で天むすを買おうとしたら、売り切れていた17:24発ののぞみで帰京となった。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加