住職日記

光善寺の住職ken-shinが、光善寺での日ぐらしや思いを気ままに綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サマースクール3

2010-09-08 17:18:27 | 日記
サマースクール2日目は、フィールドワークに行きました。
江津市に残る柿本人麻呂の史跡や
古代山陰道の痕跡を見に行ったのです。
これは、1日目夜のご講師の神先生より教えていただきました。
あまり知られていませんが、江津には古代山陰道の痕跡が
たくさん残っているのだそうです。
私が高校へ通うのに毎日通っていた道が山陰道だったと聞いたときは
何かこう、ロマンを感じました。
1300年前の人が通っていた同じ道を通っているなんて
とても不思議な感じがしました。
写真は、最後に行った大崎鼻灯台からの眺めです。
人麻呂が愛した高角山や海岸線が一望できます。
子どもたちもこの景色を見て何か感じてくれたかもしれません。
コメント (2)

サマースクール2

2010-09-06 06:00:26 | 日記
サマースクール1日目の夜は、石正美術館主任学芸員の神英雄先生にお越しをいただき
「柿本人麻呂と石見」というテーマで、お話をしてくださいました。
人麻呂がいかに石見の地を愛していたか
人麻呂がいかに素直に愛を叫んでいたか
人麻呂がいかに海外で有名な人物か
といったことを通して、ふるさとの良さを再確認しました。
また、中学生たちに向けて、これからの生き方についてもお話し下さいました。
仏教婦人会の方を入れて10名ほどでしたが、とても熱く語って下さいました。

先生は、とにかくふるさとの良さを見つけて、ふるさとを好きになろうよ
とおっしゃいます。
少子化と呼ばれて久しいですが、帰ってきたくなるふるさとのいいととろを
もっともっとアピールしていければと思います。

きっと中学生の子どもたちにも、何か心に残ったことと思います。
コメント (2)

中学生サマースクール1

2010-09-05 06:03:18 | 日記
子ども大会に引き続いて、8月20日の午後2時から
中学生を対象にした、中学生サマースクールを開催しました。
今年で44回目。
波積地区の中学生は8名ですが、そのうち5名が参加してくれました。
人数は少ないですが、参加率で考えるとよしとしなければいけません。
初日は恒例の飯盒炊爨です。
しかし、今年のご飯は凄く美味しかった!適度に焦げていて
それでいてふっくら炊けました。
カレーの方は、カレー担当の子が
「とろみをつけたいから片栗粉ないですか?」
などと聞いてくるくらい、気合が入っており、これまた美味しかったです。

変わり映えしない飯盒炊爨ですが
みんなで作ってみんなで食べるカレーはやっぱり格別ですね。
コメント

夏休み子ども大会

2010-09-04 06:08:52 | 日記
8月20日、恒例の夏休み子ども大会を開催しました。
波積町内外から29人の子どもたちが来てくれました。

おつとめの後は、波積地区のボランティアの方の読み聞かせ。
そして、楽しいゲーム大会。
今回は、まず光善寺の本堂をよく見て答える
○×クイズをしました。なかなかみんなよく見ていました。
なかなか勝負がつきませんでした。
そのあとは、車のおもちゃを自作しての走行会。
用意した私たちは「これで喜んでくれるのかなあ」と心配していましたが
子どもたちはとっても楽しんでくれました。
このあたりに子どものパワーがあるのかもしれません。
お昼ごはんには仏教婦人会の方々が作られたカレーライスをいただきました。

子どもの声がする本堂はやっぱりいいものです。
コメント

盆法座

2010-09-03 10:07:26 | 日記
ながらくブログも休止状態でしたが、また更新していきたいと思います。
アクセス解析を見ると、休止中も定期的に訪問者数があり、気にかけてくださっている方がいるのだなあと
本当に感謝しております。また宜しくお願いします。

さて、ここしばらくは、光善寺の8月に行った行事報告をします。

まず、8月18日に、盆法座をお勤めしました。
ご講師は、出雲市龍善寺 柳楽由乗 先生。
先生は26歳という若さながら、落ち着きのあるお話しぶりで
とても有り難くお聴聞させていただきました。
現在練習中という節段説教も聞かせていただき、お同行の方々も
大変喜んでおられました。
私が26歳のときはどうだったかなあと思いだすと、自分が恥ずかしくなってしまいました…。
コメント