住職日記

光善寺の住職ken-shinが、光善寺での日ぐらしや思いを気ままに綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

京都で全国のご門徒さんとふれあいました

2010-09-15 11:10:54 | 日記
9月10日~13日、京都のご本山(西本願寺)で開催された
「中央教修」という研修会に、スタッフとして参加してきました。
この中央教修とは、全国のご門徒さんが受ける研修会で
全日程を修了すると、「門徒推進員」という認定を受けます。
門徒推進員とは、その名の通り、ご門徒の立場からお念仏のみ教えを広める
取り組みを考え、実践していく方のことです。
3泊4日の期間、一つの班とともに行動するので
その班の方々とは、特に親しく、いろんな話をすることができました。
全国さまざまな地域でともにがんばっておられる方がいらっしゃるということに
とても感銘を受け、また力強く思いました。

私も、こうしてはおられない、何かできることを始めていこうと思います。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« サマースクール3 | トップ | ビジョンを描く »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れさま&有難うございます (ONSAI)
2010-09-15 14:56:49
ハードなスケジュールの中、さらにハードな日程体験で
さぞ、お疲れのことでしょう。

でも、文中にあるように、とても いい刺激をもって
かえられたようですね。
僕にも また”お裾分け”お願いします。

▼PS
昨日は お疲れのなか、さらに ONSAIのお助けマンとして
登場下さり、有難うございました。
今朝の朝食のときにも 思い返してBoumoriと改めて感謝したところです。<(_ _)>
ONSAIさま (ken-shin)
2010-09-16 11:35:06
全国のご門徒の方と話ができたのが
とてもよかったです。
組連研でも、中央教修のよさを宣伝しますよ。

噛まれた跡は、べつにどうもなってませんでした。
またアレが出たら呼んで下さいまし。
お泊りは聞法会館? (釈破旬)
2010-09-17 06:57:48
地域の違う方々と触れ合うと刺激になりますね。
3泊4日となると、かなり時間的に余裕があり
じっくりお話ができますね。反面参加対象者が
かなり限定的になりそうですが・・・
宿泊は聞法会館で? スタッフも同じく?
大派にも 同朋会館という施設があります。
聞法会館と違い 一般のかたは宿泊できません。上山奉仕される方専門です。
私も何度も泊めていただきましたが、やはり全国の方とは食事当番や食事、風呂で一緒になり
いろんなお話をさせていただきました。
北海道のある女性は、上山するために500円玉貯金をされていると云って見えました。
普通列車や高速バスなどで気軽に上山できる
距離に住んでいますので、おろそかにしている自分の姿を教えていただきました。
とにかく、ご苦労様でした
釈破旬さま (ken-shin)
2010-09-17 10:37:35
宿泊は聞法会館でした。
聞法会館は一般にも開放されているため
修学旅行生なども利用しているようです。
一般の方に雰囲気を味わっていただくことは
貴重だと思いますが
奉仕団や児童念仏奉仕団の方の宿泊場所が少なくなってしまうのは
いかがなものかという意見もよく聞きます。

なにはともあれ、4日間缶詰めになって過ごせたのは
よい刺激になりました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事