診断機 修理 アレコレ

BABYMETALをこよなく愛すポンコツ整備士の修理日記

一人でやるには中々ハード

2020-10-25 03:07:16 | 修理
な2週間でした。





まずうちのミニキャブトラック。
クラッチふにゃふにゃで下ろしたらスプリングのヘタリ。





あーバレオバレオ。
もちろんエクセディ製で組みなおして完了。
これ30分で交換可能。
軽トラは好き。





セルが回らないと緊急のフォワード。
ドラムクラッチ不良ですが、いつものリビルト屋と連絡が取れず
新品部品で調べたら驚異の値段。
ドラムassyより中身の部品が高いってどういうこと?
いすゞの部品課がびっくりしてたw







ついでに手動再生が頻繁だから診てと分解し、高圧洗浄。
たくさんアッシュ出てきたのでそれが原因でしょうね。



よくわからない画像ですがエンジンが吹けなくなったとエンコ先での写真。
アクセルワイヤが切れて、無理矢理引き込み手でアクセル操作。
バイク感覚で会社に戻ってきました。





ついでにゴリゴリすごい音がしてたので右ハブB/G交換.
ほんと三菱の軽トラ簡単で好き。





こちらも緊急で引き揚げのキャンター。
クラッチ故障ですがハウジングからの漏れで予想は付きます。





はいパンク。





とっとと交換して仕上げ。
だけどダイレクトシリンダー高いよね。
4t並みの修理費になってしまう・・・
あ、あとダンプPTOの分解が面倒なメーカー多すぎ。




またしても同じキャンターがクラッチ故障でご入庫。
こちらは外注依頼で部品は先方持ち。
利益は少ないけどこういうのは持ちつ持たれつ。



はいこれもパンク。







同時にDPF不具合修理のご依頼。
キャンターはだいたいボルトダメになるね。
アッシュとんでもないことになってましたからこれで解消できるでしょう。



綺麗なボルトで再使用できそうなのはねじ山修正して工具箱に保管。
いつか活躍するかな?



合間にホイールボルトキーがないBクラスの強制脱着。喜んでもらえました。





新車デュトロのオイル交換。
こちらは分解式になっており、部品代としてはお財布にやさしいですね。
工賃は別途かかりますが・・・



ディスプレイにこういうのも出せるようになりました。



ミラーディスプレイ兼用のバックカメラですが、こんな位置すぐ壊すでしょ。









3年、ナンバー切って復活を目指してたボルボ。
ようやく取得できるようになり色々な物交換し、これからの気持ちい季節に納車できました。





全然車種覚えてませんが車検も手抜かりなくこなし





使うかどうしようか迷ってますがダッチの準備。
10月の台風で中止になりかなり荒んでましたからね。
11月キャンプにはどうしても行きたい。
ベビメタも無くなったし、今年はほんと何もしてない。





ハイゼットの車検でホーシングからのオイル漏れ。
やっぱり左側から。何か構造的な問題があるのかね?



お洒落なランタン買ったつもりのアリエクから間違った商品が届く。
すんなり認めてすぐ送るって連絡はあったけど、10日過ぎても何のアクションも無いから
紛争すんぞと送ったらすぐに手続してくれた。



全然気づかず、割れてるのに車検通っちゃった・・・
すぐに交換して納車。





新品や車検車両のバッテリー充電、毎日やってる気がする。。。
買って正解だよこれ。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドカーンとやったねぇ | トップ | 今年初めての連休 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

修理」カテゴリの最新記事