小屋にて。

泳ぎ続けましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10周年を迎えて。

2015-11-03 15:36:05 | 日記
本日、11月3日はネクストサンデーのお誕生日当日です。

正確には10月にもプレパーティーを開催したのですが、
正式オープンは10年前の今日。

何もわからないまま、手探りでオープンしたあの日から10年も経ったなんて。

振り返る間もなく、毎日がむしゃらに過ごして、
気付けば10年の時が経っていました。
あっという間だったなぁ。

もちろん、日々の中で、最高に嬉しいことや、とても苦しいこと、悔しいこと、
たくさんありました。

でも、どんなことがあっても
次の日には新たなイベントがあって、そしてまた次のイベントを考える。
落ち込んでいる時間も無ければ、余韻に浸る時間もない毎日。

だから、無責任なようですが、嬉しいことも苦しいことも
自分の中でゆっくりと感じるような時間はなかったように思います。

過去は振り返らず、
常に今のこと、明日のこと、数日後のこと、数ヶ月後のこと、1年後のことだけを
考えて暮らした10年間。

今回、10周年を記念した対談企画の中でもちょこちょこ話しておりますが、
私は何の知識もないまま、勢いだけでお店を始めてしまったので
自分の無知さ、未熟さに絶望し、途方に暮れることが多々ありました。

日々の運営のこと、経済的なこと、一緒に働いてくれる人たちのこと、
何もかもがうまく出来ない。

月末がきても家賃も払えないかもしれない、なんてこともしょっちゅう。
それでも、頼れるのも相談できるのも自分自身しかおらず、
自問自答の中で日々の運営をまわしていく、というのは、
未熟な私にとって吐き気がするほどのプレッシャーでした。

毎日、眠れないのは当たり前。
うとうとしてもブッキングのことや金銭的なことで、はっと目が覚める日々。
穏やかな気持ちで過ごした日なんて、ほとんどない気がします。

きっと、経営者さんはみんなそうだと思いますが、
ひたすら孤独との闘いの10年間であったといってもよいかもしれません。

特に私は器用にいろいろ考えられる方ではなかったので、
経営者という意味では、赤点だったと思います。



でもそこまで苦しくても、どうしてもお店を続けたかった理由、
それは本当にシンプルで、
その苦しみ以上の喜びがあるから、です。

喜びや嬉しさに勝てるものはない、と私は思います。

私の暮らしをみている周りの友人から、
そこまでやらなくても、、という心配の声を頂くことも多々あったけれど。

ただ、這いつくばってでもやりたい理由がそこにあった。
改めて、考えてみると実にシンプルだなぁと思います。


ここまで、不器用な私のお店に、
出演してくださる方がいて、集まってくれるお客さんがいて、
そこで人と人がつながっていく姿をみることができる日々は
何ものにも代えがたい、最高に幸せな時間です。

みなさんが笑顔で過ごしてくださる姿をみていると、
本当に嬉しくて、一日の終わりに自分の中のエネルギーが
ぐわっと膨らむような気がすることがたくさんありました。


ネクストサンデーを始めて、何千人という方と出会い、
数えきれないくらいの音を聴きながら過ごしたこの10年間に
感謝の気持ちでいっぱいです。

みなさんと出会い、関わらせて頂くことで
私の世界は大きく大きく変わりました。

時が経てばたつほど、自分の未熟さをより思い知らされ、
もっと頑張らなくてはいけないなと感じる日々です。

いろんなことに気付かせてくれた
みなさまとの出会いをイメージして。

いつもお世話になっているデザイナーのはなり山さんに
フライヤーを作って頂きました。

私のうるさく細かい注文をひとつひとつ丁寧に聞いてくださって、
本当に感謝しております。
素敵なフライヤーをありがとうございます。

はなり山
http://hanariyama.blogspot.jp/


みなさまからの贈り物を大切にしながら、
さらに、良い空間を作っていけたら、と思っています。



 

                                  11月3日、みなさまに感謝の気持ちを込めて。

















コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« みなさんのおかげで10才にな... | トップ | みなさんのおかげで40歳にな... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事