あんなこと・こんなこと

コヤナギ薬品に関するお客さまとのちょっといい話・研修に行ってお伝えしたい話など書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マイキュレーター(微小循環観察装置)を手作りしました

2006-10-07 19:16:07 | Weblog
マイキュレーターという機器をご存知でしょうか?

これは爪の根元の微小な血管を拡大して血管の形や流れを観察できるものです。

なにしろライブで自分の血管を見ることができるのでわくわくするのですが、

最初にこの機器が出始めた頃は約100万円と高価だったのです。

でも、構造を知ると出来そうなのでチャレンジしてみました。

まず、拡大できるものとしては「顕微鏡」が必要!

で、オークションで実態顕微鏡を探して手に入れました。

この時の前の持ち主が某有名デザイナーの方だったので驚きました。

次に照明は?明るくて熱を持たないものを探しました。

だって、熱を持つと指先が温まって血流が変化するので・・・

探すとありましたよ。「LED照明」、明るい懐中電灯といったところかな

これをホームセンターで1980円で購入し、さらに取り付けるために

店頭用のPOPをはさんで展示する洗濯ばさみのようなものを工夫して

やっと、これで見える!と思って観察開始・・・

見えるのだが鮮明でなく、いまひとつ、

悩んでいたら、この本物の機器を扱っている方から「ビデオキャプチャー」を

つけたら「ノイズ」がとれて鮮明に見えることを教えていただいた。

早速、購入して接続して観察してみると、感動!!!!

自分の血管、血液の流れがくっきりと見えて、なんか自分の身体が

いとおしくなってきました。不思議な感覚?

キャプチャもできるので保存して比較も出来ます。

撮った動画を見てください。容量が少ないので見にくいかも?

このブログを見て、自分の血管、血流を見てみたい方がおられたら

メールで予約してお越しください。

制作費は人件費を除いて約八万五千円くらいで済みました。

しかし、試行錯誤で苦労もしたけど、作る楽しさも良かったなあー
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 団塊の世代 | トップ | 体調不良は自分が原因 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事