コブちゃの時どき日記

鉄道や あれこれ、時々つぶやきます。

12月9日(日曜日)の三岐鉄道。再びϵ( 'Θ' )϶

2018-12-30 14:24:38 | 鉄道
年内に遠出出来るのは最後かなと思いながら、
先々週に行ってスカを食らった三岐鉄道三岐線の貨物列車を もう一度撮りに行こうか、それとも違う路線で行きたい所があるので そちらに行こうかと、当日の朝まで迷っていました。
どちらにせよ方向は同じなので、ほぼ三岐貨物と考えつつ迷いながらも始発で出発します。
四日市駅に着くも
停車している筈のDF200の緑タキが止まっていません。
不安に思いつつ富田駅に着くと
居ました(^^)
これでテンション上がって、三岐線貨物に決定です。
↑単純♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

見えにくいですが DE10のムド付きです。
この列車は これだけにして、近鉄富田駅へ向かいます。
三岐鉄道線。
今日は終点の西藤原駅まで乗ります。

前回降りた 保々駅で貨物列車と交換します。
こうならなあかんのですね(^^;

そして西藤原駅に到着。

駅舎はこんなのです(^^)

みぞれ混じりの雨が降っています。

駅前公園には、駅舎プラットホームを利用して
三岐鉄道開業当時の機関車が展示されています。

蒸気機関車E102号機(昭和6年製造、昭和6年開業時から昭和29年まで三岐鉄道で活躍)

電気機関車ED222号機(大正14年製造、昭和31年から昭和59年まで三岐鉄道で活躍)と
ディーゼル機関車DB25号機(元 三岐通運所有)
まだ時間はありますが、みぞれが冷たいので駅に戻ります。

ホームから
こんなに山奥です。

電車が来たので丹生川駅へ向かいます。
貸切〜(^O^)
伊勢治田のセメント工場。
東藤原駅で機関車が待機しています。
丹生川駅に着きました。
急ぎながらも踏切の注意書き。
目的地に着きスタンバイオッケーです。
ゆっくりとセメント列車が来ました。
欲を出して奥の方で撮りますが、架線柱で何ともできません。

本来の構図で。


いらん欲を出したばかりに、せっかく冠雪している山の稜線が中途半端に切れてしまいました(ToT)
次の電車に乗るために、少し急ぎ足で駅まで戻ります。
駅のホームから
鉄道貨物博物館は休館中。
保々駅で交換。
近鉄富田駅まで戻り、駅前の唐揚げ屋で購入。380円也(^^)
JR富田駅に着くと、

DD51-1804号機。
先程のセメントタキが付け替えられていました。

これも先程のED5081+ED5082号機。
唐揚げ弁当を食べていると、機関車が動き出し

タキを1両連結。
電車が来て四日市駅で乗り換えます。

14時過ぎの8380レを牽引するDF200-220号機。

8364レ DD51-1084号機が返空で富田駅へ向かいます。
ヤル気満々の少年(笑)(^-^)
電車が来たので 帰路に着きました。
今日は以上です(^_^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 12月2日のトロッコ。 | トップ | 12月15日(土曜日)の瑞風さん。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道」カテゴリの最新記事