見出し画像

離島暮らしと黒曜石(オブシディアン)

はじめての挑戦 ~さざれ石状の黒曜石をネット販売してみる~

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。
どうも。最近ようやっと気温が上がってきましたね。
私の住んでいる神津島は、気温が上がってからが観光のシーズンで、連休やら夏休みの期間になると、島外からたくさんの方々が観光目的で来島されます。

今年もそうなるはずでしたが、昨今のコロナ旋風の影響で、残念ながら現在本土からのお客さんはシャットアウトする状態が続いています。
その関係で、お土産屋さんや観光協会等に卸している、わが社の黒曜石商品が販売できる機会がなくなっておりまして。
島外に持ち出して販売しようにも、参加予定のイベントが軒並み潰れてしまい、次の冬までの予定がなくなってしまいました。・・・コロナ許すまじ。
このままではにっちもさっちもいかない、ということで、本来ならもう少し販売実績を伸ばして、神津島の黒曜石の知名度を上げてからにしたかったのですが、この場を借りてネット販売の方を始めさせていただこうと思います!

今回は、神津島のとある場所で採集した「細石(さざれいし)状の黒曜石」を加工せずにそのまま詰めたパックをお届けします!
これがその商品
「スターダストオブシディアン」は、わが社で扱っている神津島産黒曜石のブランド名です。
名前の由来はそのうち記事で紹介できるかと。
・・・・・え?厨二病っぽい?それは私が厨二病だ(kr

この黒曜石、詳しい場所は言いませんが、島内のある砂浜で見つかるものでして、私はそこを「オブシディアンビーチ」と(勝手に)呼んでいます。
島の砂浜、本来は白いのですが、ここは地理的な影響により、黒曜石が大量に敷き詰められた結果、全体的に砂浜が黒く見える面白い場所なのです。

写真だと少しわかりづらいですが、真ん中あたりを境に上側が黒っぽくなっています

近づいてみるとこんな感じ。見た目以上に黒曜石がビッシリ

こんな場所、世界的に見てもなかなかないんじゃないかな、と思っており、個人的にとてもお気に入りの場所です。だってこんなの、私にとっては宝の山にしか見えませんもの。
ここで寝っ転がれば、さながら札束風呂ならぬ黒曜石風呂に入っているような気分になります。まぁ実際寝っ転がったら頭に石がザクザク刺さって危ないですがね?

この細かい黒曜石、見た目もきれいなので、是非皆さんにも知っていただきたく、このような商品を作りました。値段もお手頃なので、もし興味持たれた方は、Marchelの販売ページを覗いてみてくださいませ!

kouzuobsidianlaboさんの出品

他の出品作品をマルシェルで見る
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「黒曜石」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事