師走

納めの月

昭和の終りの日

2018-10-06 20:31:25 | 日記

▼今日、 探し物をしていたら、(30年前)の「AERA」が出て来た。

 ・・・「戦争と平和を生きた昭和天皇」、「昭和という時代」、などと言う タイトルの記事。


 ・・・(30年前)と言えば、現役バリバリの(44歳)のゾロ目で、満員の通勤電車で「名古屋」へ通っていた時代。

  「名古屋駅」か、「栄」で貰った、読売新聞の「号外」 と、

  「崩御」翌日の (1月8日)の 朝日新聞 「特別版」 が挟んであった。


 ・・・そして、今朝の今週号の「AERA」。

  「左」・・・第35号 (ビニールのカバーが掛けてある)。  「右」・・・第1706号

 ・・・(昭和は遠くなりにけり!)、来年で「平成」も 終り。 

  時は流れ行くんですね~!。 あ~!嫌だ いやだ!、歳は取りたくな~い!。(-_-;)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
« ハンディークリーナー! | トップ | 特記事項なし! »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Toshi)
2018-10-07 20:18:39
30年前の雑誌や新聞をよく取っておりますなぁ。
平成になって30年もたったのですね。
koutoku翁も年齢を経るワケですなぁ。
戻りた~い!。 (koutoku)
2018-10-07 20:56:26
 Toshi さん!、
1億万円で(30年前)に戻れるものなら、ジャンボ当てて戻って見たいね。(*^_^*)
お金が有れば、何でも叶う世の中で、
(時は金なり)と言うけれど、どうにもならん!。
(ドラエもん!)に頼むしか無いな!。(*^_^*)
Unknown (Toshi)
2018-10-07 21:00:07
koutoku翁。
時間を遡るということは、相対性理論を無視する
ということになりまするぞ。
そんなことしたらバチが当たります。
それ相応に、年齢を経れば良いですよ~。
こんばんは (レオ)
2018-10-07 21:05:13
30年前・・・
私もその頃はバリバリ働いていましたよ。
懐かしいですね。
これで昭和・平成から何になるのか判りませんが三世代またぐのですね。
何だか感慨深いですね。
じゃまし~!。 (koutoku)
2018-10-07 21:13:26
 Toshi さん!、
「相対性理論」?小難しい事を言って、
ならば ドラえもん!の「タイムマシーン機」は、何理論で出来ているのじゃ~!。怒!
三世代!。 (koutoku)
2018-10-07 21:19:42
 レオさん!、
三世代目は、きっと「世昭」(せいしょう)元年で しょうね?。(*^_^*)
「昭和」は良かったですね~!。
腰痛も 膝痛も無く、遊び狂っていました。(笑)
Unknown (Toshi)
2018-10-07 21:22:18
koutoku翁。
ドラえもんのタイムマシンは、「ポアンカレ予想」
の元に作られましたぁ。
アンリ・ポアンカレ、偉大な数学者ですぞ。
知らん!。怒! (koutoku)
2018-10-07 21:31:21
 Toshi さん!、
そんな小難しい、名前の人間はしらん!
数学は「博士の愛した数式」しか知らん。
「220」と「284」は 【友愛数】じゃぞ!知ってるかね?。
ふたつは(美しい数字)と、博士が言っていたぞ。(*^_^*)
分かるかな?分かんね~じゃろな~!。^^笑!
Unknown (Toshi)
2018-10-07 21:36:33
ほう、「博士の愛した数式」なんていうものが
あるのですなぁ。
知りませんでしたぁ。
友愛数とは、難しいことをよ~知っておりまするなぁ。
「映画」観なかったかね?。 (koutoku)
2018-10-07 21:41:54
 Toshi さん!、
「寺尾聰」が博士で、お手伝いさんの子供の名前に【ルート】と名付けた、
題名「博士の愛した数式」の映画。

「双子素数」と言うのも出て来たぞ。
(ググって)見なされ、面白いぞ。(*^_^*)

コメントを投稿