いつか来る その日まで

横浜在住、男2人の父。
日常の出来事や思ったこと、各種レビューなど気の向くままに書いていきます。
ヨロシク!

2024-04-06 00:12:35 | 日記



金曜日の朝も渋谷で井の頭線に乗り換え。
労働者で満員でも静寂の東横線と違って、セレブなマダムなどが空いている車内で大声を出して話しているので、耳栓が必須です。


吉祥寺に出勤して、昼柔術前にはワークアウト。


カール・ゴッチと吉村道明の試合を観ながら走りました。
日本初公開の原爆固め、踵をついたままの鮮やかなブリッジでした。


昼柔術では、まず試合で3回しかかかったことのない内股を指導しました。


爽やかな逆光を受けて乱取りを見守る名伯楽。
小金井道場からの参加もありました。


やはり走った後は好調です。
アクロバティックなムーブも魅せました。


しかし、好事魔多し。
看守に拷問されている(ような)時、治りかけていた耳が再び裂けてしまいました。


稽古後は、道場のゴミ出しから事務所へ。
次の火曜日まで来ないので、後顧に憂いなきよう作業を進めました。


夜は、また井の頭線で渋谷に向かいました。
騒々しいフレッシュマンたちが乗っていましたが、耳栓のおかげで熟睡することが出来ました。


少数精鋭の夜柔術では、アメージングなサンパウロパスなどを指導しました。


季節外れのサンタクロースこそいましたが、新年度初の週末とあって乱取りも少人数でした。


耳から出血しないように気をつけながら参加者全員と組み合って、稽古が終了。
渋谷から、いつもより酒の匂いがプンプンしている満員の東横線に乗り込みました。

コメント    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ビッグスリー | トップ | 「七帝柔道記Ⅱ」 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。