幸彩学習塾 オフィシャルブログ

埼玉県久喜市南栗橋にある幸彩学習塾のブログです。塾の日々の様子などをお伝えします。

塾からのお知らせ【5/14版】

2021年05月14日 15時42分50秒 | お知らせ

≪5/23までの予定≫ 
◇5/14(金) L&S授業(21:00-21:50)
◇5/15(土) 理社国授業(19:00-20:50) 英検対策講座     
◆5/16(日) ●休塾日英検対策講座       

◇5/17(月)
◇5/18(火)
◇5/19(水)
◇5/20(木) 
◇5/21(金) L&S授業(21:00-21:50)
◇5/22(土) 理社国授業(19:00-20:50)    
◆5/23(日) ●休塾日英検対策講座      
▶予定はやむを得ない理由により変更をする場合があります。その際は、メールなどでお知らせいたします。
=============
【申込み、提出】
◇漢検申し込み(6/19まで)
◇英検対策講座申込み(各実施日の前日まで)       
◇第2回北辰テスト(申込書は後日郵送、6/20実施、5/31締切)  
―――――――――――
≪英検対策講座の引き続き申込みを受付中!≫ 
5/29に実施される英検に向けた英検対策も残りわずかとなってきました。
今後は長文読解やリスニングなどの演習講座のほか、3級は模擬試験なども用意しています。
これからのお申込みも可能ですので、ぜひご活用ください。

≪中間テストに向けた準備を始めます≫ 
本年度の定期テスト対策については、先日配信した「定期テスト対策活用ガイド」をご参照ください。印刷版は、来週初めに届くように郵送いたします。
その他、以下の点もご確認ください。
・Google Classroom のパスコードを郵送にてお届けいたします。定期テスト対策のプリントは、こちらを通じて配布いたしますので、パスコードが届きましたらば、ご確認をお願いいたします。
・テスト範囲が出ましたらば、速やかに塾までお持ちください。
・学校の理科と社会のワークを、テスト対策の参考とするために持参をお願いしております。授業・習熟の時にご持参をお願いいたします。
・勉強会は中学校ごとに日時を指定して行います。
5月中の実施は、5/29、5/30に栗橋西・栗橋東中を対象に行います。英検と同時実施になるため、日時などに変更がある場合があります。詳しくは、後日改めてお知らせいたします。

昨年度の勉強会の様子はこちら⇒ https://youtu.be/MUxsWUru_PA

≪6月の北辰テストについて≫ 
6月20日に本年度2回目の北辰テストが実施されます。
今回はまだ必修ではありませんが、できるだけ受験をしてこれからの学習の参考にしていきましょう。
特に4月に受験をされていない皆さんは、学力確認のため、受験をお願いいたします。

==============
≪空席状況≫
【授業】
◇5/14(金) 19:00-英語1名、21:00-英語1名
◇5/15(土) 17:00-5科1名
◆5/16(日) ●休塾日
◇5/17(月) 空席はありません
◇5/18(火) 空席はありません
◇5/19(水) 空席はありません
◇5/20(木) 21:00-5科1名
◇5/21(金) 19:00-英数各1名、21:00-英語1名
◇5/22(土) 17:00-5科1名
◆5/16(日) ●休塾日

【習熟】
◇5/14(金) 19:00-、20:00-若干名
◇5/15(土) 習熟はお休みです
◆5/16(日) ●休塾日
◇5/17(月) 21:00-若干名
◇5/18(火) 19:00-、21:00-若干名
◇5/19(水) 21:00-若干名
◇5/20(木) 空席はありません
◇5/21(金) 19:00-、20:00-若干名
◇5/22(土) 習熟はお休みです
◆5/23(日) ●休塾日

≪5/23までの自習時間・受付時間≫
※平日19:00以降の自習は 予約制となっております。
◇5/14(金) 15:00-22:00
◇5/15(土) 15:00-22:00
◆5/16(日) ●休塾日

◇5/17(月) 15:00-22:00
◇5/18(火) 15:00-22:00 
◇5/19(水) 15:00-22:00
◇5/20(木) 15:00-22:00
◇5/21(金) 15:00-22:00
◇5/22(土) 15:00-22:00
◆5/23(日) ●休塾日
 
▶自習時間については変更になる場合があります。変更の場合はLINEにておしらせいたしますので、ご確認ください。

≪進路・学習のご相談の受付≫
◇公式LINEにてご連絡をいただければ、折り返し塾よりご連絡をさせていただきます。
この記事についてブログを書く
« とことん頑張れる環境づくり... | トップ | 視野が狭くなった子供たち »