幸彩学習塾 オフィシャルブログ

自ら進んで学ぶ若者を育てる 〜獨協埼玉高校を訪ねて

先日、獨協埼玉高校へ行ってきました。
獨協埼玉といえば、その校風が他の私立高校とはちょっと違うことで知られている学校です。
私立の高校というと、レベル別のコース制が敷かれている学校がほとんどですが、
獨協埼玉にはそれがなく、全員同じコースでのスタートとなります。
獨協埼玉では、あえて1年次に全員が同じ内容で学ぶことで、その可能性を広げていきたい、
そのような理由であえてコース制を引いていないとのことです。




コース制にしたほうが学力に合わせた授業ができたり、目標に合わせた効率の良い勉強ができると思いますが、
高校入試の段階でどのコースかを決めていかなくてはならないため、
その後に進路変更があっても、コースを変えることがなかなか難しいように思います。
(注:最近は年度途中でコース変更ができる学校もあります)

その点獨協埼玉は、入学時は全員一緒、
同じコースでの学びとなりますので、
高校入学後に高校の勉強をしながら自分の進路を改めて考えることができる、
そういった特徴を持ちます。

また、学校の教育目標には「」というものがあります。
どの学校も生徒の自主性を重んじてはいますが、
「押し付けではなく、自ら考えて行動する」という部分に関しては、
獨協埼玉はその色が他の私立に比べても濃いように思います。
当塾からも過去に数名の生徒さんが進学していますが、
理由を聞いてみると、他の私立高校にはない こういった獨協埼玉独自の"色"に惹かれたという人が少なくありません。

↑今回は最寄りのせんげん台駅からバスで行ってみました。直通バスだと5分ぐらい。通学も便利です。 

当塾から通える範囲には、いろんな高校があります。そしてそれぞれに独自の"色"があります。
いろんな学校を訪れてみて、自分が染まりたい"色"の学校を見つける、
そんな視点での学校選びも、大切かなと思います。

よろしければ、クリックをお願いいたします!

コメントを投稿するにはgooブログのログインが必要です。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近の「受験・学校」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事