人は精神から老いていく。 ねえ、何歳から老人というんだろう。新しいシニアを目指して素敵に老いる力を

新しいシニアを目指して素敵に老いる。高齢社会というけれど、高齢者が何を考えているかわかりますか?老いる力と幸せを考える

脳の健康

2019-12-03 05:56:00 | 高齢文化 高齢者の学び シニアライフ

《死ぬまで自分の足で歩いてトイレに行ける》というのが、私の人生のテーマの一つ。


それは、単に


からだが元気であれば良い、ということばかりでなく、脳が元気でなければ到達できないテーマ。


「健康で充実した生活のためには、体の健康以上に、脳がいきいきと元気であることが第一です。」(絶対ボケない頭をつくる 霜田里絵)


からだは、非常に元気だが、認知症やその疑いのある人が


徘徊などで行方不明になったり、家中どこでも排泄を始めるようになったら大変。


結果として、家族が「介護離職」したり、家族のいさかいが極端に増えたりすることになるかもしれない。


というか、現代の地獄。


健康に留意して生きるということは、


《からだと脳の健康に留意して生きる》ということ。





シニアになって、ブログを続けるだけでも脳の健康にいい。
そう確信してブログを書き続けましょう。




今日も、ありがとう、と言って生きていく

二度咲き三度咲きのバラや蕾にありがとう

こころ開いてくれる人にありがとう

尻尾ふりふり私のワンコにありがとう

生きていることにありがとう

毎日がいのちのはじまり

今日もありがとうの朝が来た








起きて、朝風呂。


ストレッチとスワイショウ。


いいことありますように。

コメント   この記事についてブログを書く
« いい夢みようぜ | トップ | 自分の現実 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿