flow Trip -archive-

「漂い紀行 振り返り版」…私の過去のノートから…
 言い伝えに秘められた歴史を訪ねて

戸定邸

2018-04-25 00:00:00 | 城郭・城下町

(千葉県松戸市松戸 国指定重要文化財 名勝)
 水戸藩最後の藩主である徳川昭武が、明治17年(1884)に築造した邸宅である。「戸定:とじょう」は地名であるが、この地には元々松戸城があり、外城(とじょう)を意味するという。松戸城は室町時代に千葉氏族原氏が居城し、永禄七年(1538)国府台合戦の際にはこの地に陣が敷かれている。その後は高城氏が居城し、天正十八年(1590)に廃城となった。昭和26年(1951)土地家屋が松戸市に寄贈され、歴史公園として開放されている。
             

『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 白井鐵造記念館 | トップ | 諫早湾 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

城郭・城下町」カテゴリの最新記事