横濱路地裏研究会

散策はその街の魅力を発見する時間。
一歩踏み出せば、新しいときめきのスタートです。

四季折々の野菜が楽しめる「和菜のわる」。

2009-10-31 | 呑み処
先日、お伺いしたのは上大岡の隠れ家的な店「和菜のわる」。情報誌などに掲載されていたので、気になっていたお店です。シックな黒を基調とした店内に入ると、いきなりオープンキッチンのカウンター席。奥に進むとテーブル席と座敷席が~。契約農園からの旬の野菜をメインに、本格的な和食が味わえます。品の良いマスターとお店の人も感じが良く、オーガニックでヘルシーな料理の数々で、ゆっくりお酒を堪能するにはぴったりのお店です。次回は生牡蠣で一献、傾けたいと思っています。
Comment

炎の画家ゴッホは自殺ではなかった?!。

2009-10-29 | TV番組
23日(金)のBSジャパン「ゴッホ 最後の70日」(再放送)は衝撃的検証ドキュメント!。1890年に自殺したとされるゴッホには、多くの謎が残されています。昨年、ひろしま美術館で遺作とされる「ドービニーの庭」(写真)に、第三者による加筆が発見されたことから、美術界のミステリーが展開されています。遺体に残された銃弾の角度からも他殺の線が濃くなり、幸せな家庭を持つ弟テオが、ゴッホへの仕送りに困った挙げ句の犯行と推理されていました。最後の70日を過ごしたオ-ヴェ-ルに訪れたことがありますが、そんな惨劇があったとはとても想像もつかない静かな村~ゴッホの死後、半年で亡くなった弟テオの墓が、仲良く並んでいたのも心なしか悲しげでした。
Comment

ふぐといわしの野毛「村田家」。

2009-10-27 | 呑み処
昨夜は台風20号が近づきているという中、友達と野毛に繰り出しました。以前行ってみて、おいしかった割烹「濱ノ井」が目的の店でしたが、どういう訳(たしか定休日は日曜日の筈)か閉まっていたので、すぐ近くの「村田家」へ。ここは創業60年、ふぐといわしで有名な老舗です。取り敢えず季節の天婦羅とくじらの刺身で、喉を潤すことができました。初めてお伺いしましたが、季節の魚でゆっくり寛げる感じの良いお店。「日本に生まれて良かった」と思わせるお店をめざしているそうです。納得!。
Comment

ユニークな世界初の2WD自転車!。

2009-10-25 | TV番組
昨日朝の日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」で紹介された自転車はユニーク!。JR常磐線北千住駅で下車した宮本和知さん(元巨人投手)が見付けたのは、両輪が駆動して、階段や凸凹道でも快適に走れる2WD自転車です。製作した日本ボロティックスの小関社長は元重機のエンジニアで、歯車の技術は得意中の得意。「エコブームの移動手段として、新しい乗り物を見い出したい。要望があれば、どんな自転車でも作ってゆきます」と話していました。こんな自転車でサイクリングしたら楽しいだろうなぁ!。次回サイクリングの会の目的地は八景島です。
Comment

120周年のパリのエッフェル塔。

2009-10-23 | 旅行
今朝のNHKのニュースで「エッフェル塔が120周年を迎え、フランス国旗の三色などの記念のライトアップが始まっています」と報じていました。1889年のパリ万博開催を記念して建てられた324mのこの鉄搭、花の都を代表するモニュメントです。そういえば、パリを旅した時のシャイヨ宮からのエッフェル塔は美しかったなぁ!。数々の名作を間近かで鑑賞できる、ルーブル美術館(写真)にも感動しました。今夜は一昨日放送されたフランス映画「モンテーニュ通りのカフェ」を観ることにします。
Comment

旧横浜松坂屋ビルの解体決定。

2009-10-21 | 散歩、横浜
またひとつ、古き良き横浜が消えてゆきます。新聞報道によると、歴史的建造物に認定されていた松坂屋ビルの解体が、ほぼ決定的になってしまいました。大正10年(1921年)に建築され、昨年閉店したままだったこのビル。できれば、何らかの形で保存して欲しかったのですが、新ビルに旧外壁の一部組み込みで決着。「経済活性化か景観保全か」に終止符が打たれました。それにしても残念です!。アルバイトをして、憧れのデパートガール(?)と仲良くなった学生時代が懐かしい!(写真は昨年の閉店日の松坂屋)。
Comment

盛況だった「横濱ジャズプロムナード」。

2009-10-14 | 散歩、横浜
今年もあちこちジャズのサウンドを求めて、横浜の街をさ迷って来ました。中でも「オクトーバーフェスト」が開催されている、桜木町・関内周辺はたいへんな人出!。関内といえば、ジャズクラブ「横濱Bar Bar Bar」(写真)のオーナーの鶴岡さん。開店25周年を機に、横浜から活気ある情報をより発信するために、新しいジャズのCDレーベルを立ち上げたそうです。第1弾のそのタイトルも「Once uqon a time」~。秋のそよ風と潮の香りの中、音楽に浸れる幸せを感じた一日でした。
Comment (1)

ドイツビールの京急鶴見駅前「GGC」。

2009-10-10 | 呑み処
以前から評判を聞いて探していた鶴見の「GGC」が、やっと見付かりました。一歩入った路地裏を想像していたのですが、駅からすぐ近くの解りやすい場所。この店はミュンヘン辺りで良く見掛ける、明るく開放的なビアパブです。ヒューガルテン・ホワイトとジャーマンポテトでまずは一杯!。フレッシュでまろやかなホルステンもなかなかの喉越し~。百年以上前のビール樽で作られたというテーブルと長椅子が、本場の雰囲気を醸し出していました。昨日から赤レンガ倉庫広場で開催予定だった、秋のビールの祭典「オクトーバーフェスト」は、先日の台風の影響で明日からに延期されてしまいました(18日まで)。
Comment

ヴィオラ・ダ・ガンバの佐藤一也さん。

2009-10-09 | 散歩、横浜
先日、日本大通りの「ギャルリー・パリ」に手作り風の立派な楽器が展示されていました。中を覗いたら、ゆったりしたバロック音楽「カノン」の調べ~。珍しいヴィオラ・ダ・ガンバの展示とコンサートです。この楽器の制作者である佐藤一也さんの挨拶によれば、この楽器が8本も揃ってチェンバロなどと演奏するのは、たいへん珍しいことだそうです。ドイツで3年間修業して、中央林間で工房を開いている佐藤さん。年間でも数本しか制作できないそうです。爽やかな秋の街歩きでした。
Comment

家族連れに人気の野毛大道芸。

2009-10-08 | 散歩、横浜
好天に恵まれた4日(日)の野毛大道芸。1986年から始まったといいますから、23年の歴史を持っています。通行止めされた道路が、ステージであり客席でもある臨場感と一体感!。因みに出演する芸人さんたちはギャラ無しの無報酬。終演後の投げ銭が生活の糧だそうです。人気のステージは子供さんを肩車したお父さんたちの人垣で、パフォーマンスを見るのは至難の技!。写真のこのオジサン、果たして大道芸をゆっくり楽しめたのでしょうか~?。
Comment

層雲峡の紅葉と札幌グルメの旅③。

2009-10-07 | 旅行
大型台風が接近中ですが、札幌での2日間は雲ひとつない快晴!。40年振りのこの街はすっかり垢抜けてしまったようです。大通り公園のテレビ塔や時計台も化粧直しされ、道庁やサッポロビール園のレンガ造り(写真)も味わいがありました。そして、ハイライトは、北の幸を食べ尽くす夜の宴!。毛蟹、たらば蟹にボタン海老などの魚貝類~、締めはウニ・イクラ丼という豪華ベストメンバー!。北2条の海鮮「こふじ」の贅沢コース&飲み放題付き6500円はオススメです。ヨーロッパの街並みも捨て難いのですが、これからは移りゆく日本の四季の美しさと、旬の味を訪ねる旅もいいですね(終)。
Comment

ベルリン・フィルの4人のホルン奏者。

2009-10-06 | 音楽
名門ベルリン・フィルの精鋭ホルン奏者によるティータイム・クルーズ。ビゼーの歌劇「カルメン」、プッチーニ「トゥーランドット」、シュトラウス「こうもり」、そしてモーツァルトのオペラ・メドレーという贅沢なプログラムです。アンコールは「ベサメ・ムーチョ」と、ヴァレンドルフさんの「地下鉄ポルカ=大阪バージョン」。この人の日本語はジャズピアニスト・デヴィッド・マシューズさんの「鯵のたたきに、熱燗一本!」といい勝負!。コンサートの余韻は、お気に入りのランドマーク5階GIRAFFEのカウンターで…。
Comment

勇壮な「琉球国祭り太鼓」!。

2009-10-05 | 散歩、横浜
どこも秋のイベントで盛り上がっているようですが、杉田の街をふらついていたら、何やら勇ましい太鼓の響き!。JR駅前の「らびすた新杉田」5周年のイベントで「琉球国祭り太鼓」のパフォーマンスでした。沖縄のエイサーを基本に、空手の型を採り入れた独自の振り付けと、ダイナミックなバチさばきで、今や沖縄を代表するグループだそうです。アメリカのカーネギーホールをはじめ、ヨーロッパ・オーストラリア・東南アジアなどの公演でも好評を博しているとか~。そんなことなら、もっとじっくりと観賞すれば良かった!。
Comment

層雲峡の紅葉と札幌グルメの旅②。

2009-10-04 | 旅行
日本で一番早いといわれる層雲峡の紅葉。ロープウェイとリフトを乗り継いだ黒岳7合目はなんと8℃!。セーターにブルゾンでも寒い、寒い!。早々に下山して、白樺林に囲まれた露天風呂でカラダを温めてホッとしました。翌日はすばらしい快晴!。絶景の沼巡りコース路に挑戦しましたが、係員による入山前の真剣なレクチャー(写真=熊の出没ポイント・熊に遭遇した時の注意点・入山者名簿への記帳など)に、そんな装備も心構えもなく、ここも早々に退散。暖かい旭川ラーメンでランチして、グルメの街~札幌に向かいました。
Comment

アートとジャズの街~吉田町。

2009-10-03 | 散歩、横浜
伊勢佐木町をふらついていたら、どこからかジャズの調べが~。野毛に通じる吉田町の裏町ジャズライヴの夕べ、とのことでした。今夜は皆川トオルさんのサックスと鈴木敏幸さんのギターという地元ジャズマンによるデュオ。スタンダード曲を中心に、切れ味のある演奏を繰り広げていました。画廊が並ぶアートの吉田町の裏通りで、今後も定期的に路上ライヴが開催されるそうです。今日からは恒例の「野毛大道芸」、そしていよいよ来週の連休は、横浜の街がジャズに染まる「横濱ジャズプロムナード」!。秋の横浜の街歩きは、まだまだ興味が尽きません。
Comment