横濱路地裏研究会

散策はその街の魅力を発見する時間。
一歩踏み出せば、新しいときめきのスタートです。

深夜2時近くまで、飲み過ぎた~!。

2009-01-31 | 散歩、横浜
昨夜、ホテル横浜ガーデンで横浜市卓球協会の賀詞交換会に出席してきました。今年4月末からは横浜で世界卓球大会があるので、一段と盛り上がっていたようです。福原愛ちゃんたちを率いてメダルを獲得した近藤欽司監督や名門日産の佐藤正喜監督などの皆さんと、同じテーブルだったのでお話させて頂きました。その後、久しぶりに会った皆さんと、深夜2時近くまであちこち飲み歩き~!。2週間後に迫った、血液検査の肝機能の数値が心配です。
Comments (2)

京急百貨店の吊るし雛飾り。

2009-01-30 | 散歩、横浜
春らしい華やかな飾り付けで一瞬、足が止まりました。そういえば、河津桜と吊るし雛の季節です。この吊るし雛、伊豆稲取地区で江戸後期から始まった伝統工芸で、手作りの愛の形として、現在まで受け継がれているそうです。もうしばらく寒さに耐えれば、桜咲く暖かな春です。
Comment

面白かった「文藝春秋」2月号。

2009-01-28 | 散歩、横浜
何年ぶりかで「文藝春秋」を購入。☆秋篠宮が天皇になる日☆昭和天皇の最期☆渡辺喜美の麻生総理では日本滅亡の道☆橋下大阪暴れん坊知事、官と戦う☆日本よ、オバマを恐れるな☆筑紫哲也のがん残日録☆立花隆・鳥越俊太郎のがんと共に僕らは生きる☆20世紀世界の美男ベスト30☆30人のわが人生最良の瞬間…などなど、興味深い記事満載!。昔、「月刊ストアーズレポート」編集長をしていた頃の椎名誠氏(作家)に「文藝春秋を一字一句、一冊丸ごと読破?すると快感ですよ」と馬鹿な事を言われて挑戦、挫折した苦い経験がありました。
Comments (2)

初天神で岡村天満宮に参拝。

2009-01-26 | 散歩、横浜
学問の神として親しまれている天神様。菅原道真公が生まれたのも、太宰府に左遷されたのも、亡くなったのも25日ということから、25日は天神様の日といわれ、中でも1月を初天神というそうです。歩いて30分程のこの岡村天満宮。縁起によると1190年代の創建といいますから、820年程の歴史があるわけです。旧松坂屋屋上に掛けられていた「ゆず」の絵も健在でした。時節柄、境内には受験生の願いが込められた合格祈願の絵馬が~。帰途、坂の上から眺めた富士山がきれいでした。
Comment

超安!。上大岡の隠れ居酒屋。

2009-01-24 | 散歩、横浜
昨日夕方、上大岡の書店に行ったついでに、久し振りに「中村屋」に寄ってみました。ここは昼間から営業している気軽な居酒屋です。イケメンシェフ?の調理するつまみで、生ビールをはじめ各種のお酒が飲める人気店です。生ビール中ジョッキ(380円)とまぐろとホタテの2種盛り刺身(350円)で、締めてなんと730円でした!。イチゲンさんや一人の場合は現金引き替えになりますが、2~3人や常連さんになれば後払いにしてくれます。水曜定休。
Comment

歩道にこんな標識が~。

2009-01-22 | 散歩、横浜
今年になって気が付きましたがこの標識、自転車の事故が多発しているからでしょうか。調べてみると自転車事故は、10年前の5倍になっているそうです。それにしても暗くなっても点灯しない人や、平気で右側を走っている人、携帯電話をしながら走っている人などが多過ぎませんか。それとヨーロッパのように、安心して走れる自転車専用道路を、街中にも早めに整備をしてほしいものです。
Comment

時計の文字盤に「YOKOHAMA」。

2009-01-20 | 散歩、横浜
通販でYOKOHAMAの地名が入ったワールドタイマー時計が発売されています。製造はスイスの老舗メーカー、ジラール・ベルゴ社。このスイス時計を広める為に、幕末の日本にやってきたのが同社のフランソワ・ベルゴです。日本人の好みを調査して、スイス本社にレポートしていたそうですから、現代のマーケティングのはしりというわけ。彼は43歳の若さで亡くなり、山手の外人墓地で永遠の眠りについているそうです。このドキュメント番組、大晦日にtvkで放送されていました。この時計の価格は105万円!。欲しいなぁ。
Comment

セザンヌと影響された画家たち。

2009-01-18 | 散歩、横浜
25日(日)までなので先週末、横浜美術館の「セザンヌ主義展」へ。展示期間終了も迫っているので、混んではいないかと心配しましたが、比較的ゆっくり鑑賞できました。セザンヌと40人近い東西の画家の作品が、人物画・風景画・静物画に分けられて展示されています。高校の美術部に所属していた頃、セザンヌの画集を買って、セント・ヴィクトワール山の絵を、毎日飽かず眺めていました。因みに明日1月19日はセザンヌの誕生日です。写真はセザンヌから影響を受けたという、モディリアーニの「少女の肖像」(展示作品)。
Comment

日吉「しま村」の鰻コースで新年会。

2009-01-16 | 散歩、横浜
今年の姉弟の新年会は鰻の「しま村」。ここは天然鰻にこだわり、備長炭で丁寧に焼き上げる日吉の隠れ名店です。鰻が随所に入ったコースの小鉢の数々が、眼と味を楽しませてくれました。活け花や盆栽で飾られた店内は落ち着いた和モダン風で、親しい仲間との懇談の会にはぴったり!。居心地の良いお店です。因みに店からの宣伝料は一銭も貰っていません!。場所は地下鉄グリーンライン高田駅すぐ。
Comment

姪が翻訳したアドベンチャー・ファンタジー。

2009-01-15 | 散歩、横浜
姉の娘(姪)が翻訳したという「アイスウィンド・サーガ/暗黒竜の冥宮」(アスキー・メディアワークス出版)を読みました。560ページの大作です。世界15ヵ国語に翻訳され、累計2千万部というアドベンチャー・ファンタジー。 伝説の故郷を求めて旅する剣士たちの物語です。“邪悪なモンスターが巣くう大地で、生死の淵をさ迷う過酷な冒険の数々!”(この本のキャッチコピー)。若い人たちには、この手の本が喜ばれているようですが、架空の世界の話なのでおじさんには感情移入がなかなか難しいものです。ストーリー的に、これは映像化できそうです!。
Comments (2)

新年最初の茶席「初釜」に~。

2009-01-13 | 散歩、横浜
わがJBクラブのメンバー2名が所属する茶道会の茶席「初釜」に、パートタイム?のカメラマンとして招待されました。新年最初のおめでたい茶席ということです。茶室での和服姿のご婦人の作法も、お正月らしい雰囲気でなかなか良いものです。ただ、髪の毛を気にしているので、お茶の味が「薄い」とか「濃い」とかの会話が……結構なお手前でした。
Comment

旨かった奈良吉野の「柿の葉寿司」。

2009-01-11 | 散歩、横浜
奈良県吉野から珍しい「柿の葉寿司」が送られてきました。香りのある柿の葉に包まれた鯖の押し寿司です。江戸時代から紀州の海で獲れた魚を、吉野まで運搬するための方法として、塩がまぶされたのが始まりといわれています。鯖の旨味がまったりとした酢飯と合まって、なかなかの美味!。柿の葉には高血圧を抑えるタンニンや、多くのビタミン類が含まれているそうです。
Comment

新年早々、羨ましい話でした。

2009-01-10 | 散歩、横浜
昨夜は2年ぶりの旧友3人で新年会を~。今年、還暦を迎えるという御仁は昨年、27歳の女性と再婚!。既に6ヶ月の女児をもうけたといいますから、新春早々なんとも羨ましい話を聞かされました。ただ、飲んでいる間にも心配している新妻から携帯電話があり、これはこれで大変らしい…。弘明寺・関寿司で清潔に洗浄されたネタケースを前に、閉店までご馳走になりました。それにしても、いいなぁ!。
Comment

「いい人に出会うと不愉快だ」という本?!。

2009-01-08 | 散歩、横浜
街の騒音を阻止する経緯を綴ったベストセラー「うるさい日本の私」の著者・中島義道氏(哲学者)の「私の嫌いな10の人びと」(新潮文庫)は面白かった!。嫌いなタイプは☆笑顔の絶えない人☆常に感謝の気持ちを忘れない人☆皆の喜ぶ顔が見たい人☆いつも前向きに生きている人☆喧嘩が起きるとすぐに止めようとする人☆「おれ、バカだから」と言う人…などなど。どんなコミック本より笑えます!。
Comment

昔ながらの新春の風景です。

2009-01-05 | 散歩、横浜
近くに大岡川が流れているせいか、この周辺には昔から川を利用した材木店や横浜名産スカーフの捺染工場が多いのですが、その内の1軒の材木店です。なんとも言えない木の香りが、初春の喜びを運んでくれます。大岡川といえば今年も桜の季節が待ち遠しいですね。
Comments (2)