横濱路地裏研究会

散策はその街の魅力を発見する時間。
一歩踏み出せば、新しいときめきのスタートです。

壮大なスケールのマーラー「交響曲第『悲劇的』」。

2017-02-24 | 音楽
昨日のみなとみらいホールは”NHK交響楽団 横浜スペシャル”として、パーヴォ・ヤルヴィ氏指揮で武満徹の「弦楽のためのレクイエム」と壮大なスケールの「交響曲第6番『悲劇的』」。「弦楽のためのレクイエム」は41歳の若さで亡くなった作曲家・早坂文雄氏に献呈された憂いを含んだ静かな曲。続いて休憩なしで圧巻の迫力と美しい旋律の「交響曲第6番『悲劇的』」が演奏されました。金管楽器の煌びやかさと小気味よい打楽器に圧倒され、重厚なサウンドと極上の調べを堪能!。首席指揮者として2シーズン目を迎えるパーヴォ・ヤルヴィ氏は、今月末からNHK交響楽団を率いてヨーロッパ公演に旅立ちます。因みに、パーヴォ・ヤルヴィ氏はエストニアのタリン生まれの54歳です。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詩人と郵便配達人の友情を描... | TOP | パシフィコ横浜でカメラと映... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 音楽