新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

チョウゲンボウ 目の前でホバリング

2019-03-02 05:32:30 | ハヤブサ科
チョウゲンボウ 学名・Falco tinnunculus 英名・Common Kestrel

 田圃の電柱にチョウゲンボウがいました.

 獲物を探しています.

 畑に出るネズミを狙っているようです.

 ふわりと飛び立って,ホバリングをはじめました.

 高さ約3メートル,僕のすぐ目の前です.

 ホバリングをすること,数十秒.

 チョウゲンボウは,元の電柱に戻ってしまいました.

 獲物に逃げられてしまったようです.

チョウゲンボウ 雄・若鳥
撮影日時 2019.02.25 撮影場所 新潟県新潟市


チョウゲンボウ 雄・若鳥
撮影日時 2019.02.25 撮影場所 新潟県新潟市


チョウゲンボウ 雄・若鳥
撮影日時 2019.02.25 撮影場所 新潟県新潟市


チョウゲンボウ 雄・若鳥
撮影日時 2019.02.25 撮影場所 新潟県新潟市


 2019.03.05 投稿時,注意不足によりこの個体を雌としましたが,腰に青灰色の羽毛が生じており,雄の若鳥と訂正しました.
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ベニマシコとセイタカアワダ... | トップ | チョウゲンボウ ネズミを狩る-1 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美しい~♪ (越後美人)
2019-03-02 07:04:17
なんと!この背中の美しいこと!
色も模様も素晴らしいですね✨
羽の開き具合も尾の黒い縁取りもデザイン的に奮っています。
このまま洋服に仕立ててファッションショーでモデルさんに着せられそう~
ブランドなら「フェンディー」ってところでしょうか。
よくこんな飛ぶ鳥の背中が写せましたね。
それにも感動です(^_-)-☆
越後美人さんへ (sakaturaga )
2019-03-02 16:31:42
 チョウゲンボウに代って,お褒めの言葉にお礼申し上げます.
 写真は,連写による偶然の産物です.
 やはり,モデル次第ですね.
 コメントありがとうございました.

コメントを投稿

ハヤブサ科」カテゴリの最新記事