新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

カワセミ 幼鳥 

2015-07-05 05:42:21 | カワセミ科
 カワセミ 学名・Alcedo atthis 英名・Common Kingfisher

 山麓の小さな池.睡蓮などの花が咲いていました.朽ちかけた木製のベンチに腰を下ろすと,「チー」というカワセミの声.そして,目の前を青い光が横切っていきました.コシアキトンボが水草にとまっていました.それを眺めながら,冷たいお茶で喉を潤していると,先ほどの青い光が戻ってきてロープにとまりました.あわてることはありません.周りには人っ子一人いないのですから.

 嘴が短く,先端が白く見えます.胸からお腹は黒っぽく,赤みがありません.カワセミの幼鳥です.

 しばらく観察を続けましたが,水に飛び込む様子が見えません.短い尾を小刻みに上げたり,下げたりしてバランスをとっています.親鳥の姿がなく,もう独り立ちしたようです.これから,自分の力で生きていかなければなりません.ガンバレ.ガンバレ! 

カワセミ 幼鳥.
撮影日時 2015.04.02 撮影場所 新潟県新潟市


カワセミ 幼鳥.
撮影日時 2015.04.02 撮影場所 新潟県新潟市


カワセミ 幼鳥.
撮影日時 2015.04.02 撮影場所 新潟県新潟市


カワセミ 幼鳥.
撮影日時 2015.04.02 撮影場所 新潟県新潟市


カワセミ 幼鳥.
撮影日時 2015.04.02 撮影場所 新潟県新潟市

コメント   この記事についてブログを書く
« アオサギ 青空に青鷺 | トップ | サシバ ただいま換羽中です  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カワセミ科」カテゴリの最新記事