新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

新潟の野鳥 タマシギ

2018-11-13 05:15:28 | タマシギ科
タマシギ 学名・Rostratula benghalensis 英名・Greater Painted Snipe

 タマシギは,新潟では数の少ない夏鳥で,これまでに2回の繁殖が確認されています.

 この記事は,はじめてタマシギと遭遇した痛恨の記録です.

 実った稲の穂に乗るエゾセンニュウを撮影,高揚した気持ちで休耕田へ.

 草むらを走る影.

 何者かも確認できないまま,レンズを向けて連写4枚.

 その影は,草むらに消え,動く気配も見せない.

 撮影画像をモニターで確認するも,写っていたのは識別不能な画像.

 タシギかネズミ,と安易に判断してその場を立ち去った.

 後悔先に立たず.

 家に帰り,画像をパソコンに取り込み,エゾセンニュウでほくそ笑む.

 そして問題の画像を見て,青ざめた.

 写っていたのはタマシギ!

 それも,雄成鳥と4羽のヒナ!!

 嗚呼!!!

 それから数日,休耕田と周辺を探す回るも,再び会うことはできなかった.

タマシギ 成鳥雄とヒナ
撮影日時 2018.09.18 撮影場所 新潟県新潟市


タマシギ 成鳥雄とヒナ
撮影日時 2018.09.18 撮影場所 新潟県新潟市
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 田圃のコハクチョウ-3 | トップ | 新潟の野蝶 キタテハ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タマシギ科」カテゴリの最新記事