新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

シロチドリ 夏羽・後期

2020-07-23 07:51:35 | チドリ科
シロチドリ 学名・Charadrius alexandrius 英名・Kentish Plover

 砂浜で,シロチドリのペアがいました.

 日光・風雨にさらされた羽毛は,色あせ,すり切れ,やつれて見えます.

 夏羽・雄の画像を参考に添付します.

 比較して見てください.
 
シロチドリ 雌 夏羽・後期
撮影日時 2020.07.17 撮影場所 新潟県新潟市


シロチドリ 雌 夏羽・後期
撮影日時 2020.07.17 撮影場所 新潟県新潟市


シロチドリ 雌 夏羽・後期
撮影日時 2020.07.17 撮影場所 新潟県新潟市


シロチドリ 雄 夏羽・後期
撮影日時 2020.07.17 撮影場所 新潟県新潟市


シロチドリ 雄 夏羽・後期
撮影日時 2020.07.17 撮影場所 新潟県新潟市


シロチドリ 雄 夏羽・後期
撮影日時 2020.07.17 撮影場所 新潟県新潟市


シロチドリ 雄 夏羽
撮影日時 2018.02.16 撮影場所 新潟県新潟市

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« メダイチドリ 飛翔 | トップ | シロチドリ 飛翔 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どうしたのでしょう~ (越後美人)
2020-07-23 11:35:21
ずいぶん羽の色などが違いますね。
雨ばかりでエサを十分に捕れなかったのでしょうか。
ちょっと心配になる姿ですね。
無事に生き残ってもらいたいですね。
越後美人さんへ (sakaturagan)
2020-07-23 12:44:15
 こんにちは.
 このペア,羽の色は違いますが,至って健康です.
 鳥たちの羽毛は,着たきりです.
 人のように,毎日着替えるわけにはいかないのです.
 日光にさらされたり,擦れたりして弱まっていきます.
 そのために,換羽して新しい羽毛に着替えます.
 換羽は,飛翔などに影響がないよう,徐々におこなわれるようです.
 ご心配頂き,シロチドリに代ってお礼申し上げます.

コメントを投稿

チドリ科」カテゴリの最新記事