新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

チョウゲンボウ ネズミを狩る-2

2019-03-04 05:18:43 | ハヤブサ科
チョウゲンボウ 学名・Falco tinnunculus 英名・Common Kestrel

 狩りに成功,電柱に戻ったチョウゲンボウは,田の畦に下りました.

 足には,しっかりとネズミが握られています.

 周囲を見回していたチョウゲンボウは,やがて飛び立ち,一直線に飛び去っていきました.

 獲物を持って長時間電柱にとどまると,カラスなどに狙われる恐れがあります.

 地上では,背の色や模様が土と紛らわしくなります.

 チョウゲンボウは,地上で一時休息し,獲物を安全な場所に運んでから食べるのでしょう.

チョウゲンボウ 雌
撮影日時 2019.02.25 撮影場所 新潟県新潟市


チョウゲンボウ 雌
撮影日時 2019.02.25 撮影場所 新潟県新潟市


チョウゲンボウ 雌
撮影日時 2019.02.25 撮影場所 新潟県新潟市


チョウゲンボウ 雌
撮影日時 2019.02.25 撮影場所 新潟県新潟市


チョウゲンボウ 雌
撮影日時 2019.02.25 撮影場所 新潟県新潟市


チョウゲンボウ 雌
撮影日時 2019.02.25 撮影場所 新潟県新潟市


チョウゲンボウ 雌
撮影日時 2019.02.25 撮影場所 新潟県新潟市


2019.03.05 投稿時,不注意によりこの個体を雌としましたが,頭部と腰に青灰色の羽毛が生じており,雄・若鳥と訂正しました.
コメント