新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

ツグミ

2015-02-15 05:03:44 | ヒタキ科
 ツグミ 学名・Turdus naumanni eunomus 英名・Dusky Thrush

 ツグミは,ごく普通に観察される冬鳥です.日本に渡来するツグミは,ここで紹介するツグミ(Turdus naumannni eunomus)とハチジョウツグミ(Turdus naumanni naumanni)という二つの亜種に分類されています.ハチジョウツグミは,ツグミの群れに混じって少数が見られるだけです.ハチジョウツグミが渡って来るのは年によって変動があり,最近では,2008年から2009年にかけての冬,2012年から2013年にかけての冬に比較的に多く見られました.この冬も観察の機会が増えているようです.
 ハチジョウツグミは,目にする機会が少なく,下面がきれいな赤橙色をしていることから,地味な印象のツグミよりも人気があるようです.しかし.ツグミもよく見るとなかなかのものですよ.木の枝にとまったり,餌を探して地上を跳び歩いているときに,時々見せる胸を張った姿は毅然としています.

ツグミ.
撮影日時 2015.02.14 撮影場所 新潟県新潟市


ツグミ.上と同一個体です.
撮影日時 2015・02.14 撮影場所 新潟県新潟市


ツグミ.上と同一個体です.瞬膜を閉じたところです.鳥類は,瞼のほかに透明な薄い膜,瞬膜を持っており,時々,瞼を閉じるかわりに瞬膜を閉じます.
撮影日時 2015.02.14 撮影場所 新潟県新潟市


ツグミ.上とは別個体です.
撮影日時 2015.02.14 撮影場所 新潟県新潟市


ハチジョウツグミ.以前撮影したものですが,比較のために登場してもらいました.下面の赤橙色は個体により変化があります.この個体は,若い個体かもしれません.
撮影日時 2013.04.08 撮影場所 新潟県新潟市


ハチジョウツグミ.上と同一個体です.
撮影日時 2013.04.08 撮影場所 新潟県新潟市
コメント (2)