新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

ハジロカイツブリ 魚を捕る

2015-02-09 16:39:56 | カイツブリ科
 ハジロカイツブリ 学名・Podiceps nigricollis 英名・Black-necked Grebe

 ハジロカイツブリは,魚捕りの名手です.しかし,潜れば必ず魚が捕れるわけではありません.数回に1回,成功すればよいほうでしょう.撮影時間は約1時間でしたが,魚を捕って浮き上がってきたのは3回でした.
 今回は,うまく魚を捕ることができました.それも大きな魚でした.

ハジロカイツブリ 冬羽.潜水直前です.潜る前に魚に狙いをつけているのでしょうか.
撮影日時 2015.02.02 撮影場所 新潟県新潟市 (以下同日,同所での撮影です)


ハジロカイツブリ 冬羽.潜ります.魚を発見したようです.


ハジロカイツブリ 冬羽.今度は,うまく魚を捕れるでしょうか.


ハジロカイツブリ 冬羽.


ハジロカイツブリ 冬羽.


ハジロカイツブリ 冬羽.魚をくわえて浮き上がりました.体が水中に消えてから,17秒後でした.
コメント

ハジロカイツブリ 潜る

2015-02-09 08:56:44 | カイツブリ科
 ハジロカイツブリ 学名・Podiceps nigricollis 英名・Black-necked Grebe 

 ハジロカイツブリは,潜水が得意です.水中で魚を捕って食べます.動き始めてから体全体が水中に隠れるまで1秒もかかりません.何時潜るかもわかりません.潜りそうだなと感じたら,カメラのシャッターを押し,連写です.後は,神様頼みです.そんな連写で撮影した潜水シーンです.果たして,神様に願いが届いたでしょうか?

ハジロカイツブリ 冬羽,潜水.水中で首を伸ばしているのが見えましたか.
撮影日時 2015.02.02 撮影場所 新潟県新潟市 (以下,同日同所で撮影)


ハジロカイツブリ 冬羽.潜る直前.


ハジロカイツブリ 冬羽.飛び上がるようにして頭から水中に入ります.


ハジロカイツブリ 冬羽.もう,お尻しか見えません.


ハジロカイツブリ 冬羽.完全に水中に.

(以上4枚連写)

ハジロカイツブリ 冬羽.潜る直前.


ハジロカイツブリ 冬羽.頭から水中へ.


ハジロカイツブリ 冬羽.弁足が見えます.


ハジロカイツブリ 冬羽.翼は,閉じています.ペンギンの仲間は,翼を使って水中を飛ぶように泳ぐのですが,カイツブリの仲間は,鰭のついた足指,弁足を使って水中を泳ぎます。

(以上4枚連写)

コメント

小形シロカモメ 第4回冬羽 威嚇

2015-02-09 06:24:04 | カモメ科
 シロカモメ 学名・Larus hyperboreus 英名・Glaucous Gull

 小形シロカモメ・第4回冬羽シリーズの最終回です.
 カモメたちは,漁港の船着場で漁船が帰って来るのを待っています.捨てられる魚を虎視眈々と狙っているのです.当然,待つ場所にも良し悪しがあることでしょう.小形シロカモメは,船着場の街灯が好きで,よくその上にとまっていました.その小形シロカモメの背後からオオセグロカモメ・第1回冬羽?が迫ります.オオセグロカモメは,「どけ,どけ,そこは俺様の場所だ」と言わんばかりに,もの凄い形相で怒鳴ります.(実を言うと,この時は連写に夢中で鳴き声は耳に入っていませんでした).小形シロカモメも首を伸ばし,翼を広げて怒鳴り返します.そして,堂々と指定席を守り通したのでした.その一部始終をご覧ください.写真はすべて,2015年1月26日,新潟県長岡市で撮影したものです.

小形シロカモメの背後に迫る黒い影.


まだ,気付いていないようです.


「どけー」と黒い影の怒鳴り声.小型シロカモメが気付き,振り返ります.


「どけー」と黒い影.「来るんじゃねー」と小形シロカモメ.


「ぶっ殺されたいのかー」と黒い影.「なにおー」と小形シロカモメ.


「うりゃー」と叫ぶ黒い影.「ぬおー」と応戦する小形シロカモメ.


「ぐおー」と黒い影.「どりゃー」と小形シロカモメ.


「ぎゃおー」と黒い影.「きえー」と渾身の迫力で叫ぶ小形シロカモメ.


黒い影は去って行き,翼を収める小形シロカモメ.
コメント