新生日本情報局

日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。

F-35B戦闘機を運用する米国海軍強襲揚陸艦ワスプが佐世保に配備されることは心強い!!

2018-01-08 00:00:00 | 報道/ニュース
中国や朝鮮半島情勢が緊迫の度を高めている中、F-35B戦闘機を運用する米国海軍強襲揚陸艦ワスプが佐世保に配備される模様です。

1月7日12時43分に産経ニュースが「米の強襲揚陸艦ワスプが第7艦隊海域に 佐世保基地に配備予定」の題で次のように伝えました。

『米海軍第7艦隊(神奈川県横須賀市)は7日までに、佐世保基地(長崎県)に配備する強襲揚陸艦ワスプが6日に太平洋の日付変更線を越え、第7艦隊の管轄海域に入ったと発表した。近く佐世保基地に到着するとみられる。

 ワスプは佐世保基地を母港とする強襲揚陸艦ボノム・リシャールと交代し、岩国基地(山口県)の最新鋭ステルス戦闘機F35を艦載機として運用する。

 第7艦隊によると、昨年8月30日に米南部バージニア州ノーフォークの海軍基地を出港し、佐世保基地に向かったが、ハリケーンが直撃したカリブ海の自治領プエルトリコなどの被災地支援に回り、配備が遅れた。』

既に日本でも事実上のヘリ空母である「いずも型」2隻にF-35B戦闘機を運用できるように改良されるとの報道があります。
また、日本も独自に「強襲揚陸艦」の建造計画も進んでおり、そうなれば当然の如くF-35B戦闘機を運用できるようになるでしょう。


F-35B戦闘機を運用する米国海軍強襲揚陸艦ワスプが佐世保に配備されることは心強い!!

日米両国海軍のF-35B戦闘機の共同運用も実現間近!!



「いずも型」の2隻、「いずも」(奥)と「かが」(手前)の並列航行
出典:防衛省・海上自衛隊ツイッター・イングラム


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお
願い申し上げます。



F-35B戦闘機を運用する米国海軍強襲揚陸艦ワスプが佐世保に配備されることは心強い!!

日米両国海軍のF-35B戦闘機の共同運用も実現間近!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

有料記事では、あなたが知らないと損をする、報道されない国内外情勢や政治、軍事、外交、経済、技術などの深層や戦略などを、丁寧にお伝えします。

有料記事掲載サイト:以下リンク先→
新生日本情報局 ※(有料記事サイト)1ヶ月1000円で期間中は有料記事が読み放題、見放題で定期購読ができます。

定期購読の方法については、以下リンク先→
※(ヘルプ欄)課金記事を読む 有料の記事を読むには?
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
« 1月6日(土)のつぶやき その7 | トップ | 1月7日(日)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

報道/ニュース」カテゴリの最新記事