デリカテッセン 紅玉 ブログ

安心安全な手づくり惣菜 紅玉 秋田県横手 十文字 地域の野菜で手作りそうざい・スィーツ・デリランチ・デリセット 

関西のパティスリーを巡る楽しい出張 2

2016-10-05 10:33:39 | その他地域の農業生産者の皆様
おはようございます。
秋田県横手市十文字町の宅配弁当・オードブル「紅玉」の「たかはしもとい」です。

本日は店休日!
毎週水曜日、お休みを頂いております。


昨日に引き続き、関西への出張を書かせて頂きます。

今回は、奈良・大阪・兵庫の三府県を二日間かけて巡らせて頂きました。

奈良にある「ガトー・ド・ボア」さまの次に訪問させて頂いたのは、大阪箕面市にある「デリチュース」さまです。


▲切ったりんごがお店のトレードマーク!


当店もりんごの輪切りをトレードマークにさせて頂いているので、とても親近感が!

このお店はチーズケーキがとても有名なお店。
そのチーズケーキに店名の「デリチュース」という名前をつけているくらいです。
正に商品がお店の代名詞です。

店内の壁にはリンゴの樹がレリーフとして装飾され、庭木も全てりんごの形にカットされている、そんな統一されたイメージのお店には、「RINGO りんご」と書かれた書まで掲げられていたのでした。

お店の日当りの良いテラスにご案内頂き、早速お店のオーナーシェフ長岡末治さんとお話をさせて頂く前に、まずはお店のチーズケーキを頂きました。


▲濃厚なチーズケーキに美しいカットフルーツが


良く「濃厚な」と形容されるチーズケーキですが、この「デリチュース」はそんな言葉が陳腐に感じられる程、新次元に濃厚です。
表現の使用が無い程、複雑でありながら見事に調和し、濃厚でありながらくどくなく、そしてこの上なく美味しいチーズケーキなのでした。

幸せな気持ちで一杯になりながら長岡シェフのお話を伺う中で、非常に示唆にとんだ言葉を頂きました。

その言葉の数々は残念ながらここに全てを書くことは出来ませんが、私たちの今後の方向性を決めていく上で、一度立ち止まって良く考える事も大切だと思わされました。

また、一方で方向性を定めたら覚悟を持って一生懸命やり切るしか無いとも思わされたのでした。

長岡シェフからのプレゼントとしてご自身で著された自叙伝を頂きました。


▲サインまで頂きました


シェフとのお話はりんごをどの様に商品化するかだけに留まらず、私たちの仕事がどんな意味を持っているのか、その奥深いところまで踏み込むものであったと思います。

シェフから頂いた暖かい励ましの言葉に、挑戦者として、あるいは開拓者として、自分達はどうあるべきかを考えさせられたひと時でした。


▲最後に集合写真を一枚



★★★★★





★★★★★

facebookページも更新中!





▼応援の1クリック、宜しくお願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村



デリカテッセン&カフェテリア 紅玉
〒019-0509 秋田県横手市十文字町梨木字沖野66-1
TEL 0182-42-5770
E-mail:kougyoku_deli@mail.goo.ne.jp


秋田県横手市十文字のデリカテッセン&カフェテリア
紅玉のホームページ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 関西のパティスリーを巡る楽... | トップ | 関西のパティスリーを巡る楽... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他地域の農業生産者の皆様」カテゴリの最新記事