デリカテッセン 紅玉 ブログ

安心安全な手づくり惣菜 紅玉 秋田県横手 十文字 地域の野菜で手作りそうざい・スィーツ・デリランチ・デリセット 

ももとせ

2014-06-23 19:37:57 | 地域の話題
こんばんは。
秋田県横手市十文字町の地産地消デリカテッセン「紅玉」の「何にも専務」です。

今日は休日。
隣町湯沢市の岩崎地区に出来た話題のカフェ「momotose」さんへ紅店長を連れ立って行ってきました!

お昼時でしたが、駐車場も満車で、客席も満席に近い状態。
丁度タイミング良く出て行かれるお客様がいらしたので入る事が出来ました。


▲黒塀に飾られた表札に「百」


▲入口はセレクトショップ


▲カフェからは手入れの行き届いた庭園が


お昼時でしたので、何か食べようと思いメニューをみたら「グリーンカレー」が目にとまりました。

カレーとコーヒーとデザートのセットを注文したら、待ち合わせの「サバービアヘアデザイン」の店主ご夫婦も到着。

お喋りと楽しんでいるうちにお料理が運ばれてきました。


▲うまそー!


▲私たちの席は蔵の中


グリーンカレー、お野菜がたっぷり入っていてすごく美味しかったです。

コーヒーやデザートを堪能した後もサバービアさんご夫妻とおしゃべりに花が咲き、すっかり長居をしてしまいました。

本当に居心地の良い空間です。


▲このドラマチックさ


▲お庭を楽しむお席も


▲ソファーのお席も


▲そしてカウンターも


ここをプロデュースしているのはお世話になっているデザイン会社「アシスト實務工房」さん。


▲社長の沓澤さんに2階をご案内頂きました


岩崎にある旧家の蔵を改造してお店をつくられたとの事です。
蔵というと横手市増田町が有名ですが、この湯沢市岩崎地区も味噌醤油の醸造蔵が2蔵あり、また黒塀が続く街並で本当に風情があります。

八幡様へ上る石段、川岸の藤棚、そして高台にデンと腰を据える鹿島様など、ここも文化と歴史を感じさせる街です。

その街中に完全に調和したこのカフェはきっとこの地に根付いて文化を発信していく場になると思います。

最近、この秋田県南部に新たなお店がたくさん生まれています。
そのどれもが個性的で、行ってみたいものばかりです。

今度の休日はどこに行こうか。
そんなワクワクを感じています。


弊社の新卒者向け採用情報!

★★★★★

<<開催告知>>
『第4回 梅酒をつくる会』
日時・・・7月5日(土) 午前10時~午後1時半位
場所・・・湯沢市関口、藤川農園
参加費・・・お一人様6480円
定員・・・20名程
お申込・・・FAX 0182-42-57711、TEL 0182-42-5770にて

★★★★★

facebookページも更新中!





▼応援の1クリック、宜しくお願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村



デリカテッセン&カフェテリア 紅玉
〒019-0509 秋田県横手市十文字町梨木字沖野66-1
TEL 0182-42-5770
E-mail:kougyoku_deli@mail.goo.ne.jp


秋田県横手市十文字のデリカテッセン&カフェテリア
紅玉のホームページ

秋田県横手市十文字のデリカテッセン&カフェテリア
紅玉の携帯ホームページ
">
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮城からのお客様 | トップ | モツ鍋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地域の話題」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事