デリカテッセン 紅玉 ブログ

安心安全な手づくり惣菜 紅玉 秋田県横手 十文字 地域の野菜で手作りそうざい・スィーツ・デリランチ・デリセット 

クッキングアップルのハードサイダー誕生

2021-02-18 21:39:17 | 地域の話題
こんばんは。
秋田県横手市十文字町の宅配弁当、オードブル「紅玉」の『たかはしもとい』です。

コロナウイルス感染拡大により、病に倒れられた皆さま、そのご家族の皆さま、並びに大きな影響を受けられている皆様にお見舞い申し上げます。
当店ではお食事提供を再開致しておりますが、感染防止の為、ご来店にあたっては、マスクの着用をお願い申し上げます。

弊社とりんご生産者との連携体「クッキングアップルの郷」。
今年は様々な苦労がありました。
コロナウイルス感染拡大の影響により、お取引先に多大な影響がある中、フードロスを避ける為にどのような方法があるか模索してきました。

そして私たちは地元でお酒づくりに取り組む仲間との協働をすることにしました。
その仲間のひとつ、Hostel&Bar CAMOSIBAはオリジナルブランド「OK,ADAM」というハードサイダーを作っています。

ハードサイダーはりんごの発泡酒。
アメリカで生まれたこのお酒文化は、今日本でどんどん広がっています。
その発信源のひとつが、地元秋田県横手市にあるここHostel&Bar CAMOSIBAです。

この度、Hostel&Bar CAMOSIBAより、「クッキングアップルの郷」が生産した果肉の紅いりんご「紅の夢」を使ったハードサイダー「紅の夢ホップサイダー」がリリース。
同時に洋梨のラフランスとりんごのふじとのブレンドサイダーもリリースされました。


▲ラベルも個性的!


このサイダーをイタリアンでペアリングしたことがあるのですが、他のハードサイダーではなかなか合わせるのが難しい中で、この二つはお料理との相性がぴったりだった印象があります。

とにかくクセがなく、スッキリとした飲み口のお酒です。

オンラインでは既に売り切れているのは残念ですが、Hostel&Bar CAMOSIBAの他、秋田県内5店舗、都内1店舗で販売しております。
お買い求めはもとより、お店で味わうのも乙なものです。
この2本、お勧めいたします。

ちなみにこのハードサイダーの開発は、秋田県立大学 生物資源学部との共同研究により行われました。
桜井准教授が中心となって研究に取り組んで頂いたこと、心より感謝申し上げます。

また、ともにコロナウイルス感染拡大に大きな影響を受けながら、手を差し伸べてくれたHostel&Bar CAMOSIBAのオーナー阿部円香さんをはじめとしたスタッフの皆様にも感謝を表したいと思います。

地元から生まれた新たな果物とお酒の文化をこれからもまもり、広げていきたいものです。

★★★★★


▲焼菓子6,000円以上で送料無料


3得オードブルのご注文受付中!

とてもお得な3得オードブル!!


ご注文は 電話0182-42-5770

▼詳しくはコチラをクリック!▼

ここをクリック






地域の果物を使った焼菓子や、ローズメイのコンフィチュール、こだわりの調理用品も販売しておりますので、オンラインショップにアクセスして見て下さい。
↓ ↓ ↓





★★★★★

3得オードブル、いつでも受付中!

とてもお得な3得オードブル!!

お好きなものを3つ選んで9500円!(宅配は1万5百円)

ご注文は 電話0182-42-5770

▼詳しくはコチラをクリック!▼

ここをクリック







▲秋田県横手市十文字のデリカテッセン&カフェテリア
紅玉のホームページ










デリカテッセン&カフェテリア 紅玉
〒019-0509 秋田県横手市十文字町梨木字沖野66-1
TEL 0182-42-5770
E-mail:kougyoku_deli@mail.goo.ne.jp

この記事についてブログを書く
« お弁当のお得なキャンペーン... | トップ | 店頭でもシフォンケーキを販... »
最新の画像もっと見る

地域の話題」カテゴリの最新記事