みんなの畑の日記~農業実践教室

フォトシンセシスが運営する農業実践教室の講義の内容、様子を公開。週末を活かして野菜作りを学びたい方に。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

農業実践教室第21期:4回目~堆肥その後となかなか温度が上がらない養生処理ハウス

2016-09-28 18:47:45 | Weblog

ウコンの花が開花!

葉っぱも大きくて、エキゾチックです。

ウコンと同じ畝で育てている近江生姜。

端境期であまり野菜がないので、このところ毎回生姜を持ち帰っていただいております。

たくさん出来ているので、今年も深~い穴を手で掘って、種として保存する予定です。

 

さて。

今日も暑いなあ~と思っても、曇っているし、明らかに夏の暑さとは質が違う。

 

体感的には暑いのに、ただいま太陽熱養生処理中のハウスの地温は、こんなところです。

うぅ。。。もっと上がれ~。どーせ暑いなら、もっと上がれ~!!

 

そういえば、このハウスの中で生きていたトマトは、今、残渣たい肥として日々姿を変えています。

かつてのトマトは、今、こんな感じ。

手で引っ張るとプツプツと切れます。

いい感じなので、もっと作ればよかった!と思っています。

でも、残渣たい肥作りは結構大変なので、このくらいが限界か・・・。

一時期はどうなるかと不安になった廃菌床堆肥も、たぶん持ち直しました。農業実践教室の皆さんの丁寧な作業と納豆菌のおかげでしょうかね!

 

前回教室の皆さんに種まきしていただいた玉ねぎは、きれいに芽が出そろいました。

今年は、玉ねぎ畝として施肥して太陽熱養生処理した畝の端で苗を育ててみることにしました。

 

蕪の種まき第1弾もキレイに出そろいました。

 

そして、ソルゴーをきれいさっぱり漉き込みました。

 

ここで作る来年の春夏野菜に期待!!

 

 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォトシンセシスの農業実践教室では、

①2017年3月スタートの農業実践教室春夏野菜コース

有機栽培基礎講座(都内で平日夜に短時間で学べるBLOF理論講座)

BLOF理論入門講座(千葉市の圃場でガッツリ学ぶBLOF理論講座)

参加者を募集しております。

 

★ 2017年3月スタート第22期農業実践教室の現地説明会ご案内  

農業実践教室へ参加をご検討くださる皆様向けに現地説明会を開催いたします。実際の教室を見学いただける日もございます。どうぞお気軽にお越しください!

10月22日(土)10:45~12:00

10月26日(水)10:45~12:00

10月29日(土)10:45~12:00

10月30日(日)10:45~12:00

11月05日(土)10:45~12:00

11月06日(日)10:45~12:00

11月12日(土)10:45~12:00

  ※上記日程でご都合の合わない方は、お気軽にお問い合わせください。

現地説明会詳細はこちら

22期参加要領はこちら

お申込み・お問い合わせはこちら

 

コメント

農業実践教室第21期:4回目~つかの間の晴れの日に教室を開催できました

2016-09-20 22:56:58 | Weblog

このところ日差しの感じが、大分変わって来ましたね。

そして、ホントによく雨が降ります。

8月中旬以降、ほぼ毎週火曜か水曜に豪雨です。今年の豪雨は、頻度も多いですが、雨量も多いです。

これまでニンジンが水没する光景を少なくとも3回は見ていますし、ニンジンだけでなく、カリフラワーも白菜もキャベツも先週の豪雨時には、目の前で水没していきました。

水没・・・最初は驚き慌てましたが、もう慣れました。

やるべきことをやる、ですね。

しばらくすると水はさっと引けるので、先週は成長点付近だけ水面に見えていた白菜たちも無事、生きています。

ミニ白菜は、次の講義日で収穫です。大苗で定植したので早いです。

「もう!?」と生徒さんに言われました。

そのリアクション、想定の範囲内です。

端境期明けの嬉しい白菜収穫♪

予定通り収穫できますように。

 

 

土曜日には葉物野菜、春菊の種まきをしていただきました。

防虫ネット越しなので非常に分かりにくいのですが、無事発芽!

 

それにしても天候不良が続きますね。

涼しくなって喜んでいらっしゃる方も多いと思いますが、農業実践教室のトマトのビニールハウスは太陽熱養生処理をし始めたばかりなので、残暑が戻ってきてほしいくらいです。暑さが懐かしい!!暑くならないかな~。晴れないかな~。

コメント

農業実践教室第21期:3回目~廃菌床堆肥のテコ入れ

2016-09-11 09:25:10 | Weblog

春夏コースに引き続き秋冬コースで再び廃菌床で堆肥を作り始めています。

堆肥を作っている工程で、ちょっとだけ手抜きをしたところ、オォッと思う事態が発生したので

手直しです。

間に合いますように!!!リカバリーできますように!!!

あとは堆肥の反応を待ちます。

土曜コースと水曜コースの皆さんで、順次確認&手入れしていきましょう。

コメント

農業実践教室第21期3回目~種まき、苗の定植最盛期

2016-09-05 22:36:41 | Weblog

9月に入りました。

農業実践教室では、種まきや苗の定植の最盛期であります。

 

先日の水曜コースで種まきしていただいたダイコンは、無事発芽しました!

 

キャベツ定植。

今期3回目の定植です。今回はマルチなしで定植してみました。

 

レタス定植は1回目。

 

ハクサイ定植は1回目。

ハクサイは、大苗にした苗を定植する一方で、種を直接畑に播く「直播」もしていただきました。

大苗は、育苗コストがかかりますが、畑で育つ時間を短くできる分虫害被害に遭うリスクが低減するし、また、結果として、皆さんが苗を植えてから収穫するまで待つ時間が短い!というメリットがあります。

でも本当は直播の方がラクだし(苗を作る手間がない分)、根傷みも少ないので、教室では直播での白菜栽培もやっているのであります。

 

水曜日、土曜日の種まき&苗の定植後、しばしば雨が降り、良いお湿りになっております。

ただ、残念なのは、降る雨がゲリラ豪雨的であること。

優しく静かに適量だけ降ってほしいです。

 

ところで。

先日の台風と豪雨で2回浸水したニンジンは、だいたい復活しました!

 

一番長く水に浸かっていたエリアを中心に、まとまってニンジンが消えてしまった部分も少しありましたが、仕方がないですね。

 また浸水したら・・・と思うと間引きが少々怖くなるのですが、今後の成長を促すため、皆さんに間引きをしていただきました。

今期は、しょっぱなから波乱万丈ですが、無事に収穫に至るよう、皆さんと一緒に頑張って管理していきたいと思います。

コメント