みんなの畑の日記~農業実践教室

フォトシンセシスが運営する農業実践教室の講義の内容、様子を公開。週末を活かして野菜作りを学びたい方に。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

農業実践教室第20期:トマトも日々成長中!

2016-04-24 07:11:43 | Weblog

このところの良い気候で、野菜たちがすごい勢いで成長しています。

トマトは、次々に花が咲き、

実もつき始めました~!

 

こんな株は、2本仕立てで育てていこうかなと思います。

 

5月14日(土)は、こんなトマトたちをベースに、第1回目のテーマ別半日講座「トマト」を開催いたします。

栽培中の大玉トマト、中玉トマト、ミニトマト、調理用トマトを見ていただきながら、トマト栽培のポイントをお話していきます。

トマトは、管理の仕方次第で味がとても変わる野菜だと感じております。ご興味のある方は、ぜひご参加ください!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォトシンセシスでは、

2016 年秋冬野菜コース

②テーマ別半日講座~トマト編、

BLOF理論入門講座

参加者を募集しております。

①2016年秋冬講座受講生の募集

2016年8月~12月開催の秋冬野菜講座の受講生を募集しております。

水曜コース:第1・第3水曜日開催/土曜コース:第1・第3土曜日開催

詳細はこちら

※教室見学会・現地説明会も開催しております。

 5/7(土)10:45~12:00 教室見学会

 5/11(水)10:45~12:00 現地説明会

 5/21(土)10:45~12:00 教室見学会

 5/25(水)10:45~12:00 現地説明会

 5/28(土)10:45~12:00 現地説明会

②テーマ別半日講座~トマト編~

 今回のテーマはトマトです。

 日時:5/14(土)13:00~16:00

 詳細はこちら

③BLOF理論入門講座のご案内

 2016年8月13日14日27日28日の4日間で、小祝政明先生のBLOF理論入門講座を開催いたします。

場所は千葉県千葉市若葉区です。公共交通でのアクセスも容易です。

BLOF理論入門講座では、科学的な有機栽培を行うためのBLOF理論のしくみ、そして、それらを支える土壌分析、施肥設計を座学で学んでいただきます。

これらを学びながら、平行して植物生理や化学式も学んでいきます。

科学的有機栽培は、これまでの有機栽培の概念を覆す考え方です。学ぶ前と後とでは、有機栽培はもちろん、農業に対する見え方、考え方が大きく変わります。

科学的有機栽培にご興味のある方はぜひ、お気軽にお申込みください。

お申込み・お問い合わせはこちら

 

 

 

コメント

農業実践教室第20期:4回目~霜の後は暴風! 春は穏やか、ではありません

2016-04-23 06:25:06 | Weblog

 このたびの九州の地震、心よりお見舞い申し上げます。

大変な状況を見聞きするにつけて本当に胸が痛くなりますが、自分なりにできることをやっていこうと思います。

 

教室の畑では、この前は霜でやきもきしたと思ったら、先週の日曜日、ものすごい暴風が吹きました。

ニュースでは千葉市の観測地点では風速36mを記録したと言っていました。

 

運の悪いことに、その暴風の前日に土曜コースではズッキーニとキュウリの苗を植えていました。

ズッキーニは講義日での定植を待ちくたびれて、ちょっと肥料切れの症状が出てしまっておりましたが・・・・

やっと畑デビューです。

 

教室は、少量しか作付けしないので、絶対に失敗したくありません。

なので、例によって霜よけのための厳重な措置をとりました。

厳重すぎて色々と大変なのですが、でも、今回の暴風には結果としてこれがとても効きました。

ズッキーニもキュウリもナスも無事!トウモロコシも無事!!!

皆さんの丁寧な作業が、ホントに素晴らしいと感じた嵐の後でした。

 

土曜コースの皆さんに先駆けて、水曜コースの皆さんが定植したズッキーニの金曜日の姿がコチラ↓

大きくなりました~!

土曜コースの皆さんに植え付けていただいたものと比べると、2周りくらいサイズに違いがあります。

定植してしばらくの間グズグズしていたのですが、ある日を境に生育スピードがついてきました。

根がしっかり張った感じが頼もしい!

霜の降りる心配がなくなったら、風対策の方法を変え、色々と手入れをしていきましょう♪

 

金曜日には、土曜コースの皆さんに種まきしていただいた枝豆が発芽を始めました!

こちらの畝と生育環境の比較のために条件を変えて種まきした方の畝は、まだ全然発芽していません。

 

そして、水曜日には、水曜コースの皆さんにキュウリを植え付けていただきました。

とうとう、これで教室のウリ科は全部畑デビューしました。

念のためスペア苗を少し残していますが、これを活用しないで済みますように!!

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォトシンセシスでは、

2016 年秋冬野菜コース②テーマ別半日講座~トマト編、BLOF理論入門講座

参加者を募集しております。

①2016年秋冬講座受講生の募集

2016年8月~12月開催の秋冬野菜講座の受講生を募集しております。

水曜コース:第1・第3水曜日開催/土曜コース:第1・第3土曜日開催

詳細はこちら

※教室見学会・現地説明会も開催しております。

 5/7(土)10:45~12:00 教室見学会

 5/11(水)10:45~12:00 現地説明会

 5/21(土)10:45~12:00 教室見学会

 5/25(水)10:45~12:00 現地説明会

 5/28(土)10:45~12:00 現地説明会

②テーマ別半日講座~トマト編~

 今回のテーマはトマトです。

 日時:5/14(土)13:00~16:00

 詳細はこちら

③BLOF理論入門講座のご案内

 2016年8月13日14日27日28日の4日間で、小祝政明先生のBLOF理論入門講座を開催いたします。

場所は千葉県千葉市若葉区です。公共交通でのアクセスも容易です。

BLOF理論入門講座では、科学的な有機栽培を行うためのBLOF理論のしくみ、そして、それらを支える土壌分析、施肥設計を座学で学んでいただきます。

これらを学びながら、平行して植物生理や化学式も学んでいきます。

科学的有機栽培は、これまでの有機栽培の概念を覆す考え方です。学ぶ前と後とでは、有機栽培はもちろん、農業に対する見え方、考え方が大きく変わります。

科学的有機栽培にご興味のある方はぜひ、お気軽にお申込みください。

お申込み・お問い合わせはこちら

 

コメント

農業実践教室第20期:4回目~最近のできごと

2016-04-14 00:31:23 | Weblog

火曜朝は、霜が降りるかとドキドキしていましたが・・・・。

やっぱり降りました。

 

この日の畑の最低気温はマイナス1度。

やはり、ここは千葉のシベリアです。

 

霜対策は、時間も限られているので、リカバリーが大変なウリ科とトマトだけ、気が済むまでやってみました。

その結果、無事、カボチャ、ズッキーニ、トマトは霜を乗り切りました。

でも、ジャガイモの葉が少しやられ、発芽したばかりのインゲンの葉が少しやられました。ですが、ジャガイモは少し待てば何とかなりますし、インゲンは念のため追い播きをすれば何とかなります。

これが最後の遅霜だと良いのですが、まだまだ気がぬけません。

 

ところで。

土曜日には、いただくハウス資材の最終撤去を行いました。

前回の作業時に、桜が舞う頃には撤去は完全に終わっているだろうからせっかくの桜が見られないね~なんて言っていたのですが、バッチリ見られました。

ゆっくりピクニックをしたいところだったのですが、残念ながら長居する余裕がなく、撤去後すぐに畑に戻りました。

 

日曜日には、ハーベストクラブと教室の生徒さんの有志で地主さんの山林でタケノコ堀りをいたしました。

フワフワの地面を踏みしめながら足裏センサーでタケノコの在処を探っていたのですが、ワタシはなかなかキャッチできず苦戦。

足裏は頼りにならないことがだんだん分かってきたので、最後には手で落ち葉を払いのけて目で探すという、一番疲れる方法で探しました。

 

そんな中、ぽんちゃんがキツツキを発見!

キツツキが木をコココココンッと叩く音を生まれて初めて聞き、感動しました。 

千葉市にもキツツキ、いるんですね~。

 

さて、肝心のタケノコですが、和さんの足裏センサーが次々にタケノコを探し当て、また大学生の女の子が驚異的な視力で次々と見つけ出す等、ワタシ以外の皆さんが素晴らしい結果を出してくださり、上物がたくさん採れました!いや、採っていただきました!

皆さん、ありがとうございました~。 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォトシンセシスでは、BLOF理論入門講座参加者を募集しております。

  

★BLOF理論入門講座のご案内

 2016年8月13日14日27日28日の4日間で、小祝政明先生のBLOF理論入門講座を開催いたします。

場所は千葉県千葉市若葉区です。公共交通でのアクセスも容易です。

BLOF理論入門講座では、科学的な有機栽培を行うためのBLOF理論のしくみ、そして、それらを支える土壌分析、施肥設計を座学で学んでいただきます。

これらを学びながら、平行して植物生理や化学式も学んでいきます。

科学的有機栽培は、これまでの有機栽培の概念を覆す考え方です。学ぶ前と後とでは、有機栽培はもちろん、農業に対する見え方、考え方が大きく変わります。

科学的有機栽培にご興味のある方はぜひ、お気軽にお申込みください。

お申込み・お問い合わせはこちら

 

コメント

農業実践教室第20期4回目~遅霜が怖いけれど。。。かぼちゃの定植、ズッキーニの定植

2016-04-08 20:45:51 | Weblog

昨夜は、千葉市では狂ったような暴風が吹き荒れました。

そんな4月は、風と霜を心配しながら、野菜たちを次々に畑デビューさせる時期であります。

農業実践教室のあるエリアは、遅霜の心配はゴールデンウィーク過ぎまであります。教室で栽培を始めてから、遅霜が降りた日で一番遅かったのは、5/8です。

 

春の露地栽培は、最後の遅霜が終わった後に植えればラクなのでしょうが、教室では、敢えて遅霜が降りる時期に苗を植えることで、皆さんに遅霜対策を知っていただくことができますし、収穫スケジュールを考えても適当な範囲で早めの定植にはメリットがあるので、この時期に苗を植えています。

遅霜が降りるのは、あとほんの1回か2回だと思うのですが、備えあれば憂いなし。

というわけで、水曜コースの皆さんに、カボチャの定植とズッキーニの定植を霜対策付きでやっていただきました。

 

強烈な遅霜が来た時に、ささっと対応できるように念のための2枚目被覆。

今のところ最低気温が高いので、こちらは上げっ放しが多いのですが、突発的に発生する強烈な遅霜に慌てないで済むよう、念のため最初に仕込んでしまった方が安心なのであります。

 

そんな感じで、皆さんで万全を尽くしました。

今年も無事に遅霜を乗り切れますように!!!

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォトシンセシスでは、BLOF理論入門講座参加者を募集しております。

  

★BLOF理論入門講座のご案内

 2016年8月13日14日27日28日の4日間で、小祝政明先生のBLOF理論入門講座を開催いたします。

場所は千葉県千葉市若葉区です。公共交通でのアクセスも容易です。

BLOF理論入門講座では、科学的な有機栽培を行うためのBLOF理論のしくみ、そして、それらを支える土壌分析、施肥設計を座学で学んでいただきます。

これらを学びながら、平行して植物生理や化学式も学んでいきます。

科学的有機栽培は、これまでの有機栽培の概念を覆す考え方です。学ぶ前と後とでは、有機栽培はもちろん、農業に対する見え方、考え方が大きく変わります。

科学的有機栽培にご興味のある方はぜひ、お気軽にお申込みください。

お申込み・お問い合わせはこちら

 

コメント

農業実践教室第20期:3回目~暖かくなってきたので堆肥発酵中&種まきの春

2016-04-04 13:27:12 | Weblog

4月は程よく暖かくなってきて、種まきにちょうど良い季節です。

土曜日に開催した教室では、お楽しみアイテムである長ネギの種まきをしていただきました。

諸事情により、ギュウギュウ詰め状態で一列になっての種まきです。

一粒一粒種を播いていただきました。

長ネギの収穫は、冬なのでまだ当分先になりますが、収穫までの間に移植、除草、追肥、土寄せなどなど色々と作業があります。

皆さんにも一緒に管理作業をやっていただきますので、よろしくお願いいたします!

 

 

この日は、基本アイテムのインゲンの種まきもしていただきました。

教室で栽培するインゲンは、つるあり2種類とつるなし1種類です。

家庭菜園で、狭い場所しか用意できない方には、つるなしがオススメです。

つるなしでも、とっても美味しい品種がありますよ。

 

 

さて。

このところ大分気温の高い日が続いていましたが、教室を開催した土曜日に限って、久しぶりに気温が低く、みなさんとても寒そうでした。

 

なので、トウモロコシのトンネルに穴をあけていただきました。

どうです、皆さん、暖かいでしょう~

 

もちろん、暖を取るために穴をあけたのではありません。保温の効果を手で体感していただくのと、突発的に気温が上がる時期になってきたので、換気を目的に穴を開けたのであります。この後、気温の上昇に合わせて穴の数を増やしていきます。

 

寒いと気持ちも下がり気味になるので、気持ちの温度を上げるためにもう一つ。

落ち葉と畑の野菜の残渣で作っている堆肥の山に手を突っ込んでいただきました。

気温が上がってきているので、微生物の活動が再び活発になり、堆肥の温度が上がってきているのを手で確認できます。

おぉ~、微生物が活動しているのかぁ~!と思うと、気持ちが上がること間違いなしです。

暖かくなり発酵が進みやすい時期になってきましたので、これからしばしば手作業で攪拌し、ゆっくりながらも確実に堆肥化を進めていきたいと思います。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォトシンセシスでは、BLOF理論入門講座参加者を募集しております。

  

★BLOF理論入門講座のご案内

 2016年8月13日14日27日28日の4日間で、小祝政明先生のBLOF理論入門講座を開催いたします。

場所は千葉県千葉市若葉区です。公共交通でのアクセスも容易です。

BLOF理論入門講座では、科学的な有機栽培を行うためのBLOF理論のしくみ、そして、それらを支える土壌分析、施肥設計を座学で学んでいただきます。

これらを学びながら、平行して植物生理や化学式も学んでいきます。

科学的有機栽培は、これまでの有機栽培の概念を覆す考え方です。学ぶ前と後とでは、有機栽培はもちろん、農業に対する見え方、考え方が大きく変わります。

科学的有機栽培にご興味のある方はぜひ、お気軽にお申込みください。

お申込み・お問い合わせはこちら

 

コメント

農業実践教室第20期:3回目~トマトの定植

2016-04-01 07:12:55 | Weblog

30日水曜日。3回目の水曜コースの教室を開催いたしました。

この日は、風が少々強かったのですが、ポカポカと気持ちの良い青空の一日となりました。

 

この日のメイン作業の一つがトマトの定植です。

まだ小さいトマトたちですが、皆さんがこれから畑に足を運んでくださる度に、日々成長した姿を見せてくれることでしょう。

受講生の皆さん、楽しみながら一緒に手入れをしていきましょうね!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォトシンセシスでは、BLOF理論入門講座参加者を募集しております。

  

★BLOF理論入門講座のご案内

 2016年8月13日14日27日28日の4日間で、小祝政明先生のBLOF理論入門講座を開催いたします。

場所は千葉県千葉市若葉区です。公共交通でのアクセスも容易です。

BLOF理論入門講座では、科学的な有機栽培を行うためのBLOF理論のしくみ、そして、それらを支える土壌分析、施肥設計を座学で学んでいただきます。

これらを学びながら、平行して植物生理や化学式も学んでいきます。

科学的有機栽培は、これまでの有機栽培の概念を覆す考え方です。学ぶ前と後とでは、有機栽培はもちろん、農業に対する見え方、考え方が大きく変わります。

科学的有機栽培にご興味のある方はぜひ、お気軽にお申込みください。

お申込み・お問い合わせはこちら

 

コメント